FC2ブログ

ダイスケの回転とスポーツニュースが忙しい話

2012年07月25日
THE ICE、ショーの写真もいいですが、オフアイスの写真が選手のTwitterやら、ファンサイトやらで見られますが、おもしろいのなんのって、国際修学旅行は世界遺産日光へ(なんじゃそりゃ?)みたいですよね(笑)
そんなに食ってばかりでダイジョウブ?とくに彼とか彼女とか…(滝汗)

間もなくロンドンオリンピック開幕ですね。スケオタ的には、冬のオリンピックはフィギュアスケート中心にタイムスケジュールが組まれるので、他の競技を見てる暇がない(笑)その点夏のオリンピックは気分次第で見られるので気が楽です(笑)

何気に録画していた日テレ系news every(7/24)を見ていると、体操の内村君の特集。強さのワケ、並外れた空間把握能力…先日のミラクルボディのような内容。そして北京では銀だった団体で金を目指すということでした。
そして、内村君の大技を可能にする能力を解説したのは、フィギュアスケートでおなじみの中京大学スポーツ科学部湯浅教授。
「内村選手は高橋大輔選手という世界で一番ひねりを速くする選手と同じ位のスピードで、空中でひねれている」
体操のひねりとフィギュアスケートの回転が似ている。ダイスケの1回転が0.25秒、内村の1回ひねりが0.28秒で類似。参考映像として昨年全日本のSPの4+3。
世界で一番ひねりが速い???…え〜そんなデータあるんですか?
ミラクルボディでも、体操の回転とフィギュアスケートのジャンプは似てるとは思いましたが、回転速度は考えてなかったなあ…。フィギュアスケートのジャンプは速度というより、ちゃんと回って降りてくれればいいので、そのために速度か高さか飛距離かってことですよね。
クワド跳ぶ選手はたくさんいて、パトチャンとかジュベとか、こづとかゆづとか…ケビンとか、ダイスケがそんな速いと思ってないんですが、どうなんです?(汗)
スピンはすごく速くなりましたが…あ、それは聞いてないか(苦笑)

ロンドン、最新の内村君の映像、絞ってますね〜。バンクーバーの頃のダイスケを思い出します。
内村君はプレッシャーはない、どんどん期待して欲しいとか…そういう人種なんでしょうが、誰よりも勝ちたくて練習を積んできた自信なんでしょうね。期待してます。
オリンピック期間中、内村君がはトータルで何回回転したか?だれか数えてくれてもいいですが(笑)

そんなオリンピック気分の中、イチロー選手のヤンキース移籍。野球のことなどほとんど知らない私でもびっくり(汗)ニュースもトップ扱いでびっくり(汗)記者会見の2時間後に登板でびっくり(汗)
イチロー選手の言葉は好きです。飾らず冷静でありながら前向き、ユーモアもある。
あとどのくらい現役として活躍できるのかはわかりませんが、言葉の端々に変わらないこのスポーツへの愛と、マリナーズとファンへの感謝と、ここまで登りつめてもさらに自分を高めたいという気持ち、そういう諸々があふれているように感じ、本当に私は野球のことなど知らないのですが、じーんときてしまいました。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
観光案内?
関東に住んでいれば多くの小学生は修学旅行で日光に行くけど、国内にも日光に行ったことのない人だってたくさんいると思うし私もまた行ってみたくなったし、このスケーター御一行様修学旅行の様子は国内外の人たちに日光観光や新幹線での旅の楽しさを広める観光大使の役割を果たしている気がしました。THE ICEがチャリティ含め愛知以外でも開催されることになったことによる優良な副産物ですかね。

そんな中大ちゃんは五輪壮行会後のイベントに出席したらしいですね。
私も最近はnews every.を毎日更新録画していてざっと見るんだけど、ひねりが世界一速いとか言って大ちゃんが内村選手の比較対象として取り上げられるとはねぇ。
五輪メダリストになった後初めて迎える五輪なわけで、私の想像以上にいろいろな方面でお声掛けがあったり名前が挙げられたりするのかしら。

私は大ちゃんのジャンプの回転速度は速い方だとは思っていたけど(軸が細くてきれいだから)、だからといって本当に世界一なのと疑問に思うし、何の検証も示さずいきなり全日本クワド映像だけじゃ信憑性ないよ~。
ただ湯浅教授は小塚選手がいる研究室の先生だった気がするので全くの門外漢というわけではないでしょうから、世界一とか言っちゃうからには主要選手のデータ分析はしているのかもしれないです。

ミラクルボディでは本人の意図するところか不可抗力かにかかわらず子供時代の過ごし方って重要だなと改めて思ったので、将来にたくさんの可能性を残すためにもスポーツでも芸術でも身近に触れていってほしいなと思いました。そのためには行政も民間も頑張らないといけないんですけどね。
関係ないけど内村選手が自分の回転を説明するのに使っていたうっちー人形(誰が何で作ったの?)、大ちゃんのオロナミンC人形に似てて可愛かった。

イチロー選手の移籍は本当に極秘裏に進められたようです。そして記者会見の3時間後には試合に出て、それも対戦相手が前チームでその本拠地での試合とか、ファンは複雑な気持ちだったでしょうが他の移籍していった選手とは違って温かい拍手で迎えてくれていたし(通常出て行った選手はブーイングされます)、いきなりヒットと盗塁を決め新チームにもいいご挨拶ができたんじゃないでしょうか。

厳しい環境に身を置くことでさらに自分を高めたいってなんか最近どこかで聞いたセリフに似ている気がしますが(ごめんなさい、つい考えちゃって・笑)、もっとできると思ったからこその決断なのでしょうし弱小チーム贔屓(というか地元チームが弱すぎてもう応援している気さえしない)な私はヤンキースは正直好きじゃないけど、イチロー選手の新たな挑戦は応援していきたいと思いました。
No title
ニルギリさん こんばんは~
ロンドンオリンピック!やっぱり私の一番の注目は体操の内村君です。ミラクルボディは見ましたがnews everyは見ませんでした。というよりもしかしたら宮城では特集やってなかったかも…あの時間はまったりとした地元のニュース情報番組なので全国版は当日のニュースだけで、大ちゃんの特集も見られたことがないです。
以前何かにフィギュアの四回転の速度が載ってました。記憶が確かではありませんがジュベールが一番だったと思います。0.7秒とかだったような…大ちゃんもPちゃんより速かったような気がします。
内村君は天才肌だけれど練習量も人一倍ですよね。昨年(前々シーズン)のJOCかなんかの表彰式?で大ちゃんが隣で話す機会があり、一日の練習時間が自分よりずっと多いとぼやいていたのを思い出しました。でも昨季の大ちゃんの練習量なら内村君と比較しても遜色ないのかなと思います。
全然個性の違う二人だけれど、なんとなく共通するものがありますよね~

>春紅葉さん
日光は中学生の時に行きました。なつかしいキンキラキン、竜宮城みたいな世界(笑)
ご一行様、楽しそうですよね。彼らの情報発信によって日本の様子を知る人もいるだろうし、アイスショーだけにとどまらない、親善大使みたい、こういう交流って大事ですよね。

>ひねりが世界一速いとか言って大ちゃんが内村選手の比較対象として取り上げられるとはねぇ。

たとえに出せる位、フィギュアスケートの認知度が高いということでしょうね。
ジャンプの速さは…?どうなんですかね。
この先生は、ジャンプの軌道なんかも研究対象にしているので、根拠なく言うとは思えないんですが、そうかな?って気がします。こづの専攻がここでしたよね、たしか。

ミラクルボディは、いろいろ考えさせられますね。子ども時代…内村君の場合、家庭環境が恵まれていたわけですが、次の回の東アフリカのマラソン選手は、あの過酷な生活環境があってこそ誕生したわけで…そんなん言われたら日本選手は誰も勝てないな…そんなふうに思いました。
どこでどんなふうに才能が開花するかは、読めないですね。早いうちに出会いの機会も欲しいし、あるいは何かからの逃避として打ち込むことで開花、指導者との出会い、運もあるかも。
いずれにしても、突然スターが現れているようでも、その世界の広大な裾野があってこそとは思います。

> 関係ないけど内村選手が自分の回転を説明するのに使っていたうっちー人形(誰が何で作ったの?)、大ちゃんのオロナミンC人形に似てて可愛かった。

あれは何処かのファンが作ったんでしょうかね。かわいいですよね。

イチロー選手のことは、門外漢の私が言えることは少ないのですが、つまりは生き方が…私の好みのタイプの人間なんですよね(笑)人生かける対象があって、迷っても失敗しても、そこにいつも誠実でひたむきで、そういう人が好きなんですよ。その言動が外からわかる、それくらい有名になるまでが大変なんでしょうが。
イチローはマリナーズのライバルになっても、マリナーズのファンから敬意を持って迎えられる。彼のそういう真摯な姿勢をファンはわかっているのだろうなと思います。

> 厳しい環境に身を置くことでさらに自分を高めたいってなんか最近どこかで聞いたセリフ

あはは、だから私好みのニンゲンは似たようなこと言うんですよ(笑)

>Mieさん
ロンドン、やっぱり内村君は期待大ですよねえ。
北京の時はポワンとした弟キャラでしたが、あの頃とは顔つきからして違う。それだけのことをしてきた、そういう自信が見えますよね。楽しみです。

> 以前何かにフィギュアの四回転の速度が…ジュベールが一番だったと思います。0.7秒とかだったような…

そうですか、ジュベですか…といって、そうなの?って気も…すみません、疑ってるわけでは(汗)
どうせなら、回転速度、飛距離、高さ、全てのデータを並べてみたいですね。
誰にいえばいいですかね?こづですかね?いや、やっぱり真央ちゃんですかね?(笑)

回転速度
おはようございます。
ジャンプの回転速度ということになると、凄く高く跳び上がる選手とあまり高くない選手とではかなり違う気がします。例えばみどりちゃんは高さも飛距離も桁外れの物凄い幅跳びジャンプでしたが、回転速度ということになると、高さのあまりないクリスティ・ヤマグチ選手の方があったのではないかと(例が古い・笑)。もう少し最近の例ならユナちゃんはみどりちゃんタイプ、美姫ちゃんはクリスティタイプ。男子ならジュベはみどりちゃんタイプ、ライサやカナダのケヴィンはクリスティタイプ。大ちゃんは中間って感じですね。
ただ、ジュベみたく身体が大きくて重い選手だと、いくら高さがあっても速度がなかったら回り切れないかな。

今回、THE ICEに来てるハビがめちゃめちゃ綺麗に4Sを決めまくっているそうで、「まるで3回転みたいに軽く4Sを決める」と話題になってます。ゆずやこづも負けじと頑張ってるようで、土曜に見に行くのが楽しみです♪( ´θ`)ノ←結局自慢したかったらしい
>美輪さん
フィギュアスケートの場合、回転速度が速いことがすべてではないですからねえ。一番速いかどうかより、そう言われて喜んでいいのか…。
まず回って着氷しないことには(汗)
飛距離のあるジャンプもかっこいいですよね。ジュベのでっかいジャンプとか…みどりちゃんのジャンプの飛距離は今見てもすごいですよね。
昔誰かが、みどりちゃんの飛距離と美姫ちゃんの回転速度があれば4回転楽勝…みたいなこと言ってましたが、そう都合のいい選手はなかなかいないですね(笑)

THE ICEのハイライトで、ハビの4S見ました!素晴らしいですね!
ゆづやこづも刺激になりますよね。
で、大阪公演行くんですね?(笑)…ま、そんなことだろうと思ってましたよ。楽しんできてくださいね。
会場で肩が重いな…と感じたら、私が憑いた…と思って我慢してくださいね(爆)

管理者のみに表示
« 朝顔 | HOME | クロズル »