FC2ブログ

FOI 2012 楽しかったよ!

2012年08月30日
久しぶりのアイスショーということもあり、目の前で起きることにずっと圧倒されていました。そして見ている間、ず〜っと幸せでした(笑)
ダイスケについては、SPこそは競技になったらどうか?という目線でしたが、あとはただ楽しみました。コラボも良かったし、オープニングやフィナーレで踊りまくるダイスケも見ました。メデイアの露出がかなり多い方とはいえ、目の前を楽しそうに滑っていく姿を、好きなように見放題!(笑)…なにしろ久しぶりなもので(汗)

●オープニング
荒川さんがスノーマンの曲に乗って空を駆け上がる。美しいです…天上的な美を体現できる荒川さんにふさわしいオープニング。
女優やスターのような華やかさとも違う、気品にあふれ、侵しがたい神聖な雰囲気は荒川さんだんなあと思います。

以下順不同で感想

●彰生とダイス
彰生君の演技を見るのはいつぶり?ってくらい、私には見るチャンスがないかも…ジュニアの頃はスケーティングの粗さが目立っていたけれど、きっちりうまくなっています。ホント楽しそうに滑るよね。
ダイスの衣装を見た時は「えんま様」かと思いました。地獄の炎に…めらめら~(笑)
なんと彰生君の衣装だったんですね。普通に似合ってますよ。ダイスはスケーターとしてとてもいい感じに来ていますが、上に行くにはまだ少し足りないものがある、がんばれ。

●荒川×ユカ×シェイリーン×イーラ×本田×イリヤ×ヤマト
今年はヤマ子がいないのが…やはり残念で…

●あっこ姐さん
年々華やかさを増しているあっこ姐さんが楽しみ。昼公演はSP「キル・ビル」、千秋楽はFPシルクドソレイユの「O」…う~ん、どちらもいい!
キル・ビルはインパクトのあるハードな印象、ホントにかっこよくて、かっこいい衣装の背中に惚れます。
それに対しFPは美しくファンタジック、そしてスケールの大きな生命力を感じるプログラム。衣装も素敵です。
このイメージが違う2つの組み合わせは大賛成。あっこ姐さん、今年もイケますよ。

●ウィーバー&ポジェ
トラが出た!…オープニングの衣装は、昨シーズンSDのゴージャスなトラ衣装、生で見られてうれしいです!
別世界のような美男美女、見とれますね。

●ユカさん
美しいスケートは健在、足元がとても丁寧なんですよね。この路線にあるのは、こづだと思うのですが、この足さばきの丁寧さを見習ってほしい。
FOIがどんなにはっちゃけても品格を失わないのは、荒川さんやユカさんのスケーティング美しさなんだろうと思いました。

●ヤマト
ジャンピングジャック、たのしいプログラムです。
なんだろ、ここ数年、この人のトークや普段の様子を知るにつれ、親近感が湧きすぎて、普通のコメントができない(笑)もっとハジケといて!

●本田
昼公演はボーカル曲、夜は「トスカ」
調子としては昼が良かったかもしれませんが、どちらも良かったです。メダル・ウィナーズを控え体も絞り、ジャンプの精度も増している。実戦に向かっている感じが、顔つきからして以前と全く違う。
イーグルのスケールが素晴らしい。この雄大さは本田だなあ。

●イーラとイリヤ
本田、荒川さんと共に、10月のメダル・ウィナーズにエントリーしている2人。本田もそうですが、以前のショーとは全く別人…と言っていいくらい、気合い十分。ちょっとびっくりです。やっぱりアスリートなんですよね。
イーラが体をかなり絞っていて、これまで見たショーとはキレが違う、競技モードであるとことがわかります。3Lがイーラの跳び方だ!
イリヤはもうノリノリ、ずっと楽しくってしょうがないといいう感じでした。こんなイリヤは初めて見ます。でっかいフライング(?)のたびに会場は大喝采、それがまたうれしくってしょうがない、ホント楽しそうです。

●こづ
今季のSP「栄光への脱出」
雄大で美しく、似合うプログラムだと思います。ただクラシカルで、いかにも王道、それがこづらしさだと言ってもいいけれど、どうかな?という気もしなくはない。
4T他、ジャンプがびしっと決まれば、問題なく得点が出そう。
今の時点では、EXの「サウンド・オブ・サイレンス」がすごく好きなんですが、昨年もEXが一番良かっただけに、また同じこと言われないようにがんばれ。
演技前の衣装についてのコメントの意味が???

●荒川×美姫 オペラ座の怪人より「The Music of the Night」(サラ・ブライトマン)
この曲好きなんです。
2人はタイプの違うスケーターだと思いますが、こんなに自然に美しく調和するんですね。いいですねえ。特に美姫ちゃんの荒川さんに対する寄り添い方がはんぱない。
ジャンプも2人でぴたりと決まる。
美姫ちゃんは姿勢が前のめりがちなのですが、荒川さんの姿勢の良さに同調して美しく、また荒川さんは美姫ちゃんのカラーが加わりしなやかな魅力が。
今しかできないかもと、荒川さんが言ってますが、わかるような気がしました。

時々不安定な憂いを見せる美姫ちゃんですが、今回のFOIでは信頼できる人たちがそばにいて、とても落ち着いて演技に集中出来ているように見えました。
彼女は天才で、迷いの多い難しい人だと思う。今シーズンの競技にどのように臨むかはわかりませんが、彼女には信頼し指針となる人、あるいは有無を言わさない人…もっと言えば、時にはガツンと言ってくれる人が必要なんだと思う。ニコライの時代はもう終わりでいいけれど、あのような存在がないと、競技には向き合えないのではないだろうか。

●ノブリン愛してる!
信夫コーチのお誕生日と感謝をこめてのお祝いセレモニー。信夫コーチ、昼はコンパルソリー、夜はイーグルを披露…おお~滑ってる!(あんまり見たことないので感動)
昼公演で「信夫」バナーを発見!…と思ったら、夜は「ノブリン愛してる!」のでかい段ボールバナーが(笑)…仕込みはミヤケンという噂。

●立石選手
昼公演のサプライズは、こづの友人としてロンドンオリンピック銅メダリスト(水泳・平泳ぎ)の立石選手が登場。
実は会場に入る前、どこかで見たことのあるイケメンがコンビニの近くにいるなと思ったのですが、立石選手だったんですね。
ジーンズにメダルを無造作に突っ込み、何事もないように観客席からリンクに降りて、ゆるいしゃべりをして、また何事もなかったように客席に歩いて戻ってました(笑)

●美姫×荒川×ダイスケ「白鳥の湖」
わかっていたとはいえ、このコラボはすごいインパクト。
荒川さんの白鳥を見られるとは感激、衣装も当時を再現、いろいろ思い出してします。まさかコンボは跳ばないよねと思いつつ…2A、…だよねと思ったら、セカンドに3T!(驚)どうかしてるとしか(汗)
ダイスケのヒップホップスワン、この衣装だとやっぱりワイルドなヘアスタイルがいいですね、ちょっとさわやかすぎる(笑)もうこのプロできないと、ダイスケ本人も言っていましたが、思ったより違和感ないです。
野獣がぐいぐい突き進むようなステップ、曲の激しさに負けないダイスケのパッション、ヒップホップはこの後もいろいろな選手がチャレンジしましたが、うーんダイスケのこのプロはやっぱり名作。
荒川さんと美姫ちゃんのスパイラルが素晴らしい、白鳥と黒鳥、大きな鳥が2羽、空を雄大に飛んでいるみたいです。鳥だけに…トリハダ!…いやホントだってば(汗)
3羽の超個性的な白鳥がステップを踏む、贅沢〜。最後のポーズは、3人で1羽なんですね。
美姫ちゃんのスピンが調子イマイチだったのですが、ダイスケのスピンが、3人の中で一番速くてきれいでびっくり、素直に喜んでいいはずですが、やっぱりびっくり(汗)。これが2008にできていたらヒップホップスワンはもっとすごいことになっていただろうなあ。
FOIのメンバーの中で、最もスピンが良かったのもダイスケのような気がします。

●シェイリーン
今年のフレンズはないと思っていたくらいなので、大きな期待はしてなかったんですが、すごいです。そりゃジャンプはないですが、このスケーティングのキレ、パワーみなぎる感じ、かっこいい〜、まいりました。

●本田×あっこ姐さん「リバーダンス」
なつかしい本田のリバーダンス。
あっこ姐さんのステップもすばらしい。ふくらはぎに見とれます。
もう少し男女っぽい感じがあればなあ…贅沢ですね。

●パントン「ロミオとジュリエット」
最近異形のロミジュリばかり見ていたいましたが、正しいロミジュリにリセットされました。ロマンチックです〜トンがいつものように、若干徹夜明けな感じはするけれど(汗)
リフトもスローも大迫力!
ジャンジャンが引退、スイハンは故障中、パントンの責任重大なシーズンになりそう。

●美姫ちゃん
昼はエビータのボーカル曲「You must love me」、夜は「タイスの瞑想曲」
好みとしては昼です。こういう切ない思いを伝えるプログラムの美姫ちゃんは素敵です。
しっとりしたタイスは、千秋楽のどんどんヒートアップしていく会場の雰囲気に飲まれてしまったかもしれません。ミスもありましたが、各公演で3プロずつ滑っているので、疲れていたのではと友人が言っていました。

●ダイスケ
トリの荒川さんの前にふさわしい盛り上がり。なんかもう会場はお祭り騒ぎって感じですね。
4Tが今の時期ここまで出来てるのがうれしい。去年はマイナスからの出発って感じでしたよね。
コメントいただいてから考えたスピンの配置ですが、他のことに気を取られてよく見ていなかったかも(汗)後日のインタでは、ジャンプをまとめて後半…と言っていますが、もしかして冒頭のクワド(コンボかも)以外後半?(汗)となると、スピンは前半になってきますよね。
何しろ昨シーズンのVASは、スピンが見所、バシッとはまっていたので、比較するとそこまでのクオリティではないかも?
まあでも、これからでしょう。

●荒川さん
衣装は同じですが、昼はボーカル曲「A Moment Like this」、夜「星に願いを」。
昼は華やかで大人のかっこいい女性、夜は全てを愛おしむ女神のような感じでした。どちらも素敵です
美しい…ずっと見ていたい。

●フィナーレ
千秋楽のフィナーレはすごい盛り上がりですね。みんな弾けてます。
どっちかいうと南側がおいしいですが、そこから離れた私の席でも楽しかったです。
ダイスケが本当に楽しそうに踊っていて、見ているこちらも幸せな気分。美姫ちゃんのナチュラルな笑顔もいい。
今回、ダイスケが足りないと言う声に応えるためか(笑)、千秋楽ではヒップホップスワンが流れ、無理やり前に出されるダイスケ…疲れてます。
そしてさらにマンボも!シェイリーンと2人、どこからやっていいのかつかめない様子。ラストのステップが始まったものの…もっと疲れてます。足がもつれてもつれて倒れそう…もう限界ですね、お疲れ様(笑)

やっぱり千秋楽は違う、みんなが千秋楽に行きたがるのもわかります。楽しさに、さらにおまけが付く感じですね。


関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
手短に…
Dear観たときのエレメンツの順番、間違えていたのでそこだけ訂正させていただきますね。といってもスピンがイマイチ分類できないので種類はなしで。
4T,Sp,Sp,3Lz,3A,Sp,Stだったみたいです。おそらく4T+3Tでしょうし、ルッツとアクセルが後半なのかな~という感じでした。
あとスピンを見分けられる人によると毎回違っていたらしいので、そこは試行錯誤中なのかもしれないですね。

A席から観たときの疾走感がすごかったので、私は広いリンクで滑るのを観るのが楽しみです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>春紅葉さん
> 4T,Sp,Sp,3Lz,3A,Sp,Stだったみたいです。おそらく4T+3Tでしょうし、ルッツとアクセルが後半なのかな~という感じでした。

なるほど、ありがとうございます。
今更ですが、ステップで終わるのは新鮮ですね。
例年スピンは試行錯誤という感じ、でも今季は苦労ではなくて、いろいろ試せる余裕というか、バリエーションがあるような気も。
4Tがバシッと決まって、こその後を思いっきりいけるといいなあ。

Kさん
あはは、ウケていただいてうれしいです(笑)
FOIの千秋楽は、今回たまたまですが、やっぱりいいですよね。
日テレ+はちゃんと放送してくれそうな…また、荒川さんの番組でもピックアップしてくれそうなので楽しみにしましょう。
改めまして…
FOI楽しかったですね。そして見放題、いいですよね~。
アリーナ席の時は群舞で近くに来た人を見るようにはしていたけど、3階席の時はオペラグラスでひたすら約一名をガン見していました(笑)。
それじゃあ群舞を見ているとは言えないかもしれないけど、放送があっても見たい人が映ってるとは限らないから、その場では一番見たい人を見ておこうって決めてるんだもの。

今回出演者全員一人一演目で、代わりにコラボが多くあったのも良かったです。この方向性は継続してくれると嬉しい。
もちろんどのコラボも楽しかったのですが、やっぱりなんといってもスワンコラボ。
トップシークレット(by荒川さん)と言うだけあって、初日から先行販売されたWFS誌も終演後しか売ってくれないという徹底ぶりで、能天気に「昨日リハ公開しているのに今更記事がネタバレになるから今日の公演が終わるまで売れないとか変なの」と思っていたから心底驚きました。

初日は本当に会場が爆発したと言いたくなるような大歓声で、サプライズの威力を実感しました。
実は翌日すでにすっかり知れ渡ってしまったせい?で、前日とは全く違って普通に歓声が上がるというだけになってちょっと拍子抜けしてしまったくらいです。

サプライズと言えば立石選手、ロンドン五輪のメダルが見られて得した気分です。
冬季は大ちゃんの銅を始め一昨年のFOIで展示されていた複数五輪メダルや、かつて某コンサートでもメダリストがゲストで来ていて掲げてくれたので双眼鏡越しにではあるけど見たことあったけど、夏季五輪のメダルって初めて見たかも。

大ちゃんSP、先日の私のコメントの「クワドは仕方ないけど」はクワドは必ず成功するとは限らないからクワドがダメだった時でも他のジャンプは決めてねということであって、クワドが決まらない前提なわけではないし、私だってできるだけ決めてほしいと思ってます。特に肝心の試合ではね。
それにクワドが決まればノリノリでカッコいいパフォーマンスになるに違いありません。

そんな素敵な演技を目撃したいから、NHK杯のチケット取り頑張りましょうね!
>春紅葉さん
見放題!最高ですね(笑)
新横の席はどこからでも近い感じでいいですよね。上の方でも全体を見渡すことができて楽しめますし。これがたまアリの上の方だと、トンデモナイですが(汗)
一人だけガン見は、そりゃ全公演見る人が言えることで(汗)

今回のコラボはどれも見応えがありましたね。短期間でよくやったなと思いました。
3羽の白鳥は、考えてみるとたしかにみんなニコライなんだよねって。そして3人ともタイトルを手にしている…これってすごいことですね。
トップシークレットも今の時代、あっという間に事前情報か…でも、わかっていても私が受けたインパクトは大きかったですよ。

ダイスケのSP、今の段階だと、まずクワドと思っています。当たり前のようにSPでクワド…願望でもあるし、体の感じも良さそうなので。スケーティングのスピード、バレエジャンプの高さを見ても、準備できてるなと(笑)
クワドが決まれば、あとは全部ついて来ます…たぶん(笑)

> NHK杯のチケット取り頑張りましょうね!

頑張ってなんとかなるなら〜。

管理者のみに表示