FC2ブログ

GPS2012 スケート・アメリカ 男子SP with ミノル

2012年10月21日
ISU GP Hilton HHonors Skate America 2012 
19.10.2012 - 21.10.2012
Entries/Results

うわ〜スケアメ男子すげ〜。

アーミン・マバヌーサデー
4Tは転倒ですが、スピンも含め全体のスケーティングが大人っぽくグレードアップしましたよね。表現面で控えめな感じだったけれど、外に、こちらにぐいっと迫ってくるようになりました。

町田樹
ランビ振付の個性的なSP、このプログラムいいです。衣装もいい。
最初からずっと表情がいいですよね、大舞台の緊張を楽しんでいるかのよう、かっこいいな町田君。
ジャンプの流れも良くなったし、体の使い方がうまくなりました。特筆すべきはスピンじゃないかな、あちこちバランス崩してレベルが落としているんですが、軸の美しさがこれまでと段違い、だんだんレベルを取れるようになると得点源になるはず。
最後のアップがまたいいなあ…(笑)
相対的に見て、もうちょっと得点高くてもいいんじゃない?

トマシュは美しいプログラムですがちょっとあっさりしすぎ?あとやっぱり元気がない。
ミハルの衣装、若干ワカメですが結構好きかも…どんどんロシアテイスト。…ペト様最近一層の貫禄が(汗)
そんなことよりジャンプか…チェコ2人とも共倒れでは困る…非常に困るよ(汗)

小塚崇彦
4Tなんとかこらえた、あとは波に乗りましたねえ、自信を持って演技をしているのが頼もしい。3A美しい。
なんだろう、うまいけど教科書通りっぽくなりがちだったところが消えて、体の奥底から心から演技しているような印象です。伝わり方が全然違って見える。
PBおめでとう。
衣装は許容範囲です(笑)あとボサボサの頭をなんとかしてほしい。

ミノルの実況が一々面白い〜(笑)

ジェレミー・アボット
なんとアメリカ大会初出場。
「SPY」…背中に「SPY」とか「007」とか縫い付けてあるんじゃないかと目を凝らしたりして(爆)…そんなわけない!
オールバック、ガンベルトのついた衣装がかっこいいですね。
4Tは転倒ですが、おもしろくて、かっこいいプログラムでです。転倒ありでこの得点はまずまずでしょうか。

羽生結弦
最終滑走でこの自信と落ち着き(汗)
ステップからの4T、流れが美しい。カウンターターンから3A、着氷後の振りも凝ってる。複雑な動作から3Lz+3Tも完璧。すべてのジャンプの入りと出が複雑、完璧ならGOEは当たり前か?
ジェフっぽい変形イーグルだ。
素晴らしい、なんと世界最高得点の95点、技術点51点、ここからステップとスピンのレベルが上がるといったいどうなってしまうのだ?(笑)いやはや…。
オーサーコーチゆづと一緒にジャ〜ンプ!いずれプーさんの着ぐるみでリンクサイドに立ってほしい。

GPS2012、一発目のスケアメSPでこの得点。結果だけ先に見て、いいんだろうか?と思いましたが、いいでしょう!こづとの差はGOEってことですが、とにかくジャンプの前後が複雑でしかもスムーズなんですよね。
町田君もこづも素晴らしかった。
アボちゃんもマーボナスも素敵だった、こういうのもなんですが、10人全員素敵なスケーターでした。
全体にステップの認定がちょっと厳しかったかな?
GPS2012第1戦から濃いなあ。フリーも濃いだろうなあ(汗)

Grand Prix of Figure Skating 2012(ISU)
スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
SPだけで悲喜こもごも
まっちーが良い演技で嬉しかった。アボちゃんも大人の男で素敵でした。

もう一人はしばらく保留にする。
もうね、試合に出ている以上故障とか持病とかもしあったとしても言い訳にならないし、国内での代表争いにしのぎを削っている選手とは競技に向き合う気持ちが違いすぎるのかな。
>春紅葉さん
スケアメ男子、いろいろありましたが、見応えがありましたね。
競技である以上、思うような結果にはなかなかならないものですが、それもまたスポーツの魅力かなと思います。
日本男子は今すごいことになってますが、他国から見てどうなんでしょうね?レベルの高さが羨ましくあり、代表戦の熾烈さにビビるか…。
でも、みどりちゃんや本田の頃の日本の辛さを思い出すと、今の日本選手は幸せだなと思いますね。

管理者のみに表示