FC2ブログ

GPS2012 スケート・アメリカ 女子FS 最優秀衣装賞は? 

2012年10月23日
ISU GP Hilton HHonors Skate America 2012 
19.10.2012 - 21.10.2012
Entries/Results

レイチェル・フラット
なんつう衣装…火の鳥っていうか、エキゾチックな鯉のぼり?(汗)
…いやその、カラフルでインパクトはありますね。ただし体型はカバーしていないような…
真っ先に連想したのはこれ「にじいろのさかな」

にじいろの さかな 0歳の本 (にじいろのさかなブック)にじいろの さかな 0歳の本 (にじいろのさかなブック)
(2010/06/26)
マーカス・フィスター

商品詳細を見る

内容はともかく、演技後のほっとした顔、涙をにじませた表情が印象的でした。
シーズン始めのインタビューでは、学業と競技の両立について、はっきりした意志と前向きな発言をしていましたが、やっぱり不安だったんだろうなと想像します。今回これで良かったのか、このまま現役を続けていくのかどうか、できるのか…。
今現在国際大会で活躍するには、高いレベルを維持しなくてはならない。昨シーズンのこづもそうですが、個人の状況は違うにせよ学業との両立は難しい…たぶん。そこそこの成績でいい…なんて選手はいないはずです。
そのあたりを聞いてみたいですが、今はひとまずお疲れ様と声をかけたい。

アレーナ・レオノワ
曲名は「ポエタ」じゃだめなんですか?「海の詩人」。衣装はJOの時のでもいいと思いますが、変えてきましたね。赤いひらひらが南の海にいそうで(ウミウシ風)…だから「海の詩人」とか?(汗)
コンボでフェンスギリギリで危なかった。このリンクは小さいらしいですね。
それほど悪い内容ではないんですが、波に乗ってこそレオノワ。そういう意味ではなんとかくじけずやり終えたという感じがしました。
女優っぽい感じに仕上げたいのがニコライの方向なんでしょうかね。このフリーはやっぱり好みではないんですが、JOで見た時よりはずっと馴染んできたように見えました。…でも変えて欲しいのが本音です。

サラ・ヘッケン、カタギのお嬢様って感じ、いいんだけどなんとなく地味で損しているような…スクール水着風衣装もなんだかな。コレオシークエンスが無効になってます、もったいない。
ヘルゲソン姉ビッキーは今日もオークチュールな衣装、連日のセレブパーティーで若干お疲れな感じ(汗)どうにもまとめきれなかった。もっと強気でゴージャスなビッキーが見たい。
マエ嬢は、演技より衣装がすごすぎてそっちが気になって…エジプトのプリンセスならいんんですが、どっちかいうとファラオ(の黄金マスク)?強そう!…でも転倒!(汗)こういうのを着るってことが十分すごいですが(汗)スケーティングでもう少しなめらかな動きがほしいかな。あれ、彼女もコレオシークエンスが無効ですね。

今井遙
社交界にデビューしたお嬢さんのような衣装がかわいい。初々しい。
前半不安定な感じだったので、どうなることかと思いましたが、後半立て直しました。モーツァルトにのって華やかな雰囲気がいいですよね。
PB、もう少しの笑顔と、あと一押し強気がほしいな。

バレンティナ・マルケイ
ラテンの情熱的なスケートが魅力ではあったけれども、粗っぽさもあったマルケイ嬢、洗練されて、本当にエレガントな素敵なレディになりましたよね。
演技中の表情から目が離せない、上半身の使い方、目線がとても優雅。プログラムを魅力的に表現している。プログラムにあわせたヘアメイクから衣装を含めトータルプロデュースができている。こういうところは日本の女子選手も見習ってほしい。
作品としてのパッケージが素晴らしいです。彼女のエレメンツ構成だと成績に限界もあるんですが、これまでと見る目が変わりました。
今気がつきました、振付の欄にマッシモ・スカリとユカさん。SPとFPが別々か共同かわかりませんが、とてもいいプログラムになりました。
(10/25追記:SPはマッシモ・スカリ、FPはユカさん振付、衣装は元イタリア代表シルビア・フォンターナさんと教えて頂きました。フォンターナさんと言えば超イケメン、ジョン・ジマーマンさんの奥様ですね)

クリスティーナ・ガオ
まさか表彰台まで行くとは思わなかった…すまん。
フリーは持ち越しのピアソラ、そういう余裕もあったかもしれません。
ジャンプがシャープですねえ、3Lzにeはついてますが、全体にクリーンな印象です。
3連続を成功させたあとの笑顔ったらないですね!あとはノリノリでした。母国開催で銀メダル、おめでとう!

アデリナ・ソトニコワ
バーレスクなら衣装はもうちょい派手でもいいですよね。
3Lz+3T決まった!しかしそのあとミスがポロポロ、後半は良かったんですが、3連続ジャンプが、4つめのコンボになりノーカンだったのが…なんてこったい(汗)笑顔で終わったはずなのに(涙)
スケーティングはこんなに素敵なんですが。

アシュリー・ワグナー
この衣装は華やかなアシュリーにぴったり、いいですよね。
どんどん自信がついて、どんどんスケールが増し、どんどんオーラが増し、目ヂカラも増している…すごいな女の子って(汗)
完成度が高いんですよね、完全優勝文句なし、お見事です。
今回の注目点は、セカンドトリプルなしで127点という高得点がでたことですね。アシュリーのPCSが高いこともあるし、いずれセカンド3Tを入れる予定だと思いますが、今回は入っていません。
高難度でないと勝てないのではないか、もうジュニアにすら勝てないのではないか?という雲行きだったことを考えると、これは一つの指針になるかもしれません。

最優秀衣装賞 アシュリー
優秀賞 マルケイ
入賞 遥ちゃん、レオノワ(FPの衣装のみ)、ビッキー

Grand Prix of Figure Skating 2012(ISU)
スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012

関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
にじいろのさかな
レイチェルの衣装、何かに似てると思ったら、これか!

アシュリーはセカンドトリプルなしだったんですね、そういえば。あまりにお見事だったので、考えなかったわ。
アシュリー時代到来
カッ、カッ、カッ(^^)

アシュリーやってくれました(^^)
昨シーズンの全米制覇を機に一皮剥けたと思いつつ&祈りつつ、そこはやっぱり不安が募るもの。
しかも、ノーマークだったガオちゃんにあんなに見事な演技を見せられたら、気の小さな私は少々ビビッテ居ったのですが、今のアシュリーは全然気にしない。見事な演技でした。出社時間を遅らせてまで(遅刻はしていません)、最後までライブで見た甲斐が有ったというもので。
キスクラで待つ不良ジジイもうれしそう。
次はフランスでしたっけ?
次も勝っちゃいそう。今のアシュリーには死角無し。このままオリンピックまで突っ走るかも。

2008年の全米での「ヘンリーⅧ」でアシュリーに魅了されて以来、アシュリー一筋(&キミー&ベッキー)、まさかこんな素晴しい時期が来るとは正直思ってもいませんでした。大会前に予想を立てるときは、「せめて私くらい優勝予想しておかなきゃ」と思っていたのも昔のこと。これからは自信を持って優勝予想は"アシュリー"と書くことが出来ます(^^)v

それにしても、勝つって気持ち良いですね。大ちゃんファン・ジュベファン・真央ちゃんファンのニルギリさんの気持ちが少しですがわかったような気がします。

今シーズンのグランドスラム(スケアメ・GPF・全米・ワールド)に向けて好発進!
>matieさん
「にじいろのさかな」ご存知でしたか。似てるというか、思いついたってだけですけどね。

アシュリーはどんどんチャンピオンオーラが備わってきて見応えありますね。地位が人を作るような、アメリカらしいなあと思います。
>クッツさん
アシュリー完全優勝おめでとうございます。
GPS初優勝、しかも母国で、ようやくって感じですね。
いろいろ迷っているようにも見えた時期もありましたが、もうそんなあいまいな雰囲気はないですね。それが一皮むけたってことでしょうか。
ニックスコーチをジジイなんて、スケオタに叱られますよ(汗)

次はフランス、ライバルはロシアの若手リーザとユリアかな、今季は昨季の勢いはないと思うとこともありますが、今のアシュリーなら勝てそうです、マジです。
ま、2位でも余裕でファイナル行けますが。

勝つって気持ちいいでしょう?(笑)でもね、いつも勝てると思ったら大間違いよ!
クッツさんは苦労人だから、幸せすぎて不安になるんじゃないかと心配です(爆)

クッツさんはアシュリーしか見てないのでご存知ないと思いますが、今季の町田樹選手のフリーはミルズ振付ですよ。アシュリーの「ブラック・スワン」を見て、この振付師にお願いしたいと思ったそうです。
美姫ちゃんの「ブラック・スワン=ニコライ」じゃないですよ、アシュリーの「ブラック・スワン」です。よかったですね、ニコライにとりこまれなくて(笑)



管理者のみに表示