FC2ブログ

盗まれた名画の行き先は?

2012年10月23日
「戻る確率30%」 名画の運命は? オランダ 美術館からピカソなど7点盗難
2012/10/18 Sankei EX

オランダの港町ロッテルダムにあるクンストハル美術館に展示されていたパブロ・ピカソ(1881~1973年)やクロード・モネ(1840~1926年)らの名画7点が10月16日、盗まれた。被害額は数億ドル(数百億円)規模に上るとされ、「ここ数年で最も劇的な絵画盗難」(ロイター通信)に世界中の美術館が大きな衝撃を受けている。美術館警備の専門家らは「市場で転売し換金するのは困難」としながらも、名画が戻ってくる確率は「30~40%」との厳しい見方を示している。怪盗を捕まえることはできるのか。

盗まれたのは亡くなった富豪のコレクション、美術館の所有ではないんですよね(汗)。保険はかけているとはいると思いますが、どんだけ〜っ?
所有歴がはっきりしている作品ですから、おおやけに転売はできません。大金持ちの個人コレクターが盗品と知りながら秘密で所有する…しかないですよね。

eweopvbs8989+9878
ピカソ「アルルカンの頭部」(1971年)

といっても、この名画欲しいですか?
私は特に欲しいとは…(滝汗)

関連記事
アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示