FC2ブログ

GPS2012 スケート・カナダ 女子FS 今夜も衣装ツッコミ

2012年10月30日
ISU GP Skate Canada Int. 2012
Starting Order / Results

ポーリーナ・シェレペン
衣装はシンプルですが、赤いボーダー柄が普通にかわいい…ただしプログラム曲「風と共に去りぬ」とは、全く合ってないような(汗)それいうなら振付適当な感じだしなあ…プログラム表現もかなりそぐわないんですが…バイオにコリオグラファーが載ってないし。
いやそれよりジャンプか、ぱっと見でほとんどのジャンプで回転足りないのがわかります。一体どうしてしまったんでしょうか。
なんとなくロシアスケ連から2軍扱いされているような気がするんですが。

グレイシー・ゴールド
今日もかわいい〜ブルーの衣装も似合う〜
「ライフ・イズ・ビューティフル」似合う〜
3Lz+3T決まった!スピンも美しい〜
前日のSP からはだいぶ持ち直しフリーは6位、まだまだ力は出し切れていませんが、シニアGPSは初参戦、これからです。
それにして、ピンと伸びた手足が美しい〜かわいい〜。

キャロライン・ジャン
会場にヘアメイクさんはいませんか?(汗)
キスクラ見るとわかるんですが、素顔はマジにかわいいんです。でも競技の真剣なモードになるとアジア系の深刻な顔とひっつめの髪で所帯やつれしたみたい見えてしまう…すまん、そこをカバーするヘアメイクプリーズ!
演技中、衣装のネックの止め(?)が外れ、本人も見てるこっちもハラハラ、中断はディダクション1なので、中断がなかったのはいいけれど、競技に集中出来なかったののが残念。

アメリー・ラコステ
ゴージャスなフジツボに覆い尽くされそうなヨットのような衣装。
カナダの「背筋三姉妹」、ジョアニー、ファヌフがいなくなり、気がつけば彼女一人きりなんですね。頑張れ背中!
「ラプソディー・イン・ブルー」とてもエレガントなプログラム、上位に食い込むにはちょっと厳しいですが、うまくなったなあと思います。
オズモンドの登場で、カナダ2番手になってしまうかもしれませんが、ジョアニー、ファヌフがいない中、カナダ代表として持ちこたえた彼女の功績は大きいですね。

エリザベータ・トゥクタミシュワ
「黒い瞳」去年もこんな衣装着てたような?鮮やかなカラーも似合うのにな。
SPに比べたらずっと動けていますが、スケーティングの軽やかさなど、ベストには遠い内容でした。昨シーズン後半から故障があったことなどを考えれば、まずまずといっていいのか。
あと、振付というか動きがちょっとワンパターンかな、もっといろいろ試してほしい。
キスクラのミーシンさんが、ユニクロのたためるダウンみたいのを着てますよ。

鈴木明子
シルク・ド・ソレイユから「O」、この衣装は本当に素敵です。
2A+3Tがびしっと決まりました。PCSが抑えめなのが残念、優勝だと思いました。
リンクサイドのひげじい…違っ、長久保コーチが、コンボ跳びすぎを冷静に判断したことについて「よく考えました」と、あっこ姐さんを誉めてます。
美しく華麗なプログラムなんですが、競技となると盛り上げるのが大変かもしれないなあ。はまれば最高!素敵なプログラムなので、これでガツンと言わせて下さい。

村上佳菜子
よく頑張りました。ひとつ山は越えたかも。表彰台おめでとう!
紹介映像に、ベルビンちゃんの指導を受けるカナコ、ベルビ〜ン美しい。
3Lはもう心配ない感じですね。コンボ3本(3L+2L、3F+2A+SEQ、3S+2T+2L)を全て後半という鬼構成、その代わり3+3は無しなのかな?
亀さん振付のピアソラのメドレー。山田コーチによれば、オリンピックまでにいろいろな経験をさせようと長光コーチやダイスケと話(軽く相談?)をし、クリロワ、シェイリーンも候補にあがった。これまでと違う方向でということで亀さん。デトロイトではベルビンにも見てもらったらしい。
参考 日本のメダリストのコーチたち~山田満知子〈7〉
本人が得意と言い、また実況もタンゴらしい部分を誉めていますが個人的にはまだまだと感じました。もちろん技術的には悪くはないんですが。
カナコはダンス大好きで、氷上でとても楽しそうに踊ります。ステップもいいものを持っていると感じますが、表現はまだまだ幼いというか、今回大人のタンゴは感じられませんでした。切なそうな顔もちょっと微妙。
パートナーが見えると言い放つ実況…まあイイケドね。私にはパートナーは見えない。
フリーはひるみそうになるメンタルを、体育会系根性で乗りきるいつものパターン、ここからの成長が大人のスケーターとしての課題なんですね。
トウジャンプのフリーレッグが気になりました。この辺りもTRが抑えられた原因かな?

クセニア・マカロワ
SPが良かった時のフリーは…あ~、いつものパターンですね(汗)
167cm、鮮やかなエメラルドグリーンの衣装がよく似合う、個人的にはブロンドの方が好きですが、どっちにしても美人ですねえ。
プログラムは美しくてかっこいいんですが、ちと単調、SPの傾向と似てるのが気になるんですが。

ケイトリン・オズモンド
おお〜刺しても死ななそう!丈夫そう!健康そうなケイトリン・カルメンです(笑)
若い!って言うこと自体、オマエが年寄り…ってことではありますが(汗)やっぱり若さとか、はつらつ、新鮮な魅力という言葉が似合いますねえ。
なんかもうカナダに明るいニュース、代表決まり!の流れですね。良かったねえ。
全体ののレベルアップはこれからって気がしますが…PCSがあっこ姐さんと同等って…そりゃないでしょ?(汗)
衣装はジュニアの時もそうだったんですが、要検討ってことで、ジョアニー、アドバイス頼むよ(笑)

エレーネ・ゲデバニシビリ
SPが良かった時のフリーは…あ~、いつものパターンですね(汗)
でも、以前のように原型ないくらい自爆じゃないから…ちっとも慰めになってない(苦笑)
JOの時も感じましたが、ドン・キホーテの躍動感あるリズムが、ゲデ嬢の弾むようなジャンプにぴったり、いいプログラムです。パーフェクトが見たいですね。

Grand Prix of Figure Skating 2012(ISU)
スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示