FC2ブログ

Number817 

2012年11月23日

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 12/6号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 12/6号 [雑誌]
(2012/11/22)
不明

商品詳細を見る


真央ちゃんの記事があるとは知らなくて、ローリーの振付の意図、もちろん既出の内容なんですが、不意打ちで読んだらホロリとさせられてしまった。
ローリー「二人でやった振付作業は本当に楽しくて、マオを見ているとまるで太陽が昇ったような気がしました」

ゆづとダイスケの特集
手足の長いゆづのオフアイスの写真はアイドルしていて、ファンにはたまらんだろうなあ(笑)
とてもしっかりしたビジョンをもったゆづは、同世代と比較しても、ダイスケの10代と比べても、ずっと大人びています。ただその後ろに、迷いや揺れ動く気持ちがチラチラ見えて、そこをついた記事がおもしろかった。10代で揺れにないのは、逆に心配(笑)

先日、岡山ローカルで放送されたダイスケのインタビューで、ニコライのことを話していて
「彼と別れてから…?…?」あれ、この表現…なんかおかしくね?みたいな間がやけにおかしかったですね(笑)
Numberの記事はそのあたりですね。こちらも既出の内容なんですが、ニコライとのトレーニングをより詳しく。
「前はニコライが僕をコントロールしていました。でも今回は…」
僕がニコライをコントロールしてます…とは言ってない、残念、猛禽類を飼いならすダイスケを見たい(笑)
GPS終盤、シーズンはじめのドキドキ感から、少しも冷静になった様子に一安心するファンなのでした。

そして不意打ちの記事がもう一つ、ダイスケの後にニコライインタビュー、けっこう読みでがありますね。
「大輔と悪い雰囲気でわかれたからといって…」
この人の表現もなんか…あれ?ですよね(笑)
俺が全部悪かった発言も、ダイスケベタ褒めも、日本向けリップサービスかな?と、お人よしの私でも感じます。あいかわらず都合のいいことだけくっちゃべってるニコライですが、なんとなく憎めない(笑)
しかし、最もびっくりしたのは、スケーターになるらしい愛娘のこと。まさかニコライの口から親バカ発言を聞く日がくるとは、年月ってすごいな。
記事の最後 、ライターの野口さんの言葉は、皮肉が効いてますねえ。

ISU GP NHK Trophy 2012
Sendai / JPN 23.11.2012 - 25.11.2012

2012NHK杯フィギュア
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
お気をつけて!
いよいよ明日から始まりますね!

ニルギリさん、春紅葉さん、現地へ行かれる他の皆さんも、どうぞお気をつけて行ってらして下さいね♪、&応援よろしくお願い致します!
>deedee1 さん
お返事が遅れてすみません。
うれしいこともほろ苦いこともありましたが、いい大会になりました。

管理者のみに表示