FC2ブログ

GPS2012 NHK杯 ダンス、ペア

2012年12月04日
2012NHK杯フィギュア
Starting Orders / Results

●アイスダンス
SDはポルカ、ポルカって何だっけ?(汗)
メリチャ独走とリード組が素敵だったアイスダンスでした。
中国の2組がちょっと元気なかったなあ。
クームス&バックランドはプラトフコーチ、イギリスはプラトフ派?

リード姉弟のSD、キャシーの衣装が蛍光ピンクでぎょっとしましたが、そんなことより二人がとても楽しそう。ギリギリまで追い込まれ、必死な姿ばかり見てきたのでうれしかったです。
しかし素晴らしかったのはFDのビートルズですね。ニコライ時代もドラマチックで素敵なプログラムがたくさんありましたが、これまでと全く違う魅力が開花した感じです。
しなやかでやさしくて、後半は元気になれるプログラム。彼ら自身の魅力かな、いいですねえ。
衣装は60年代の有名なこれを参考にしたかな?
wua766-8.w89aw89
参考/ サンローランのモンドリアンコレクション

シブタニ&シブタニ、大人っぽく、ダンスらしい雰囲気になってきた二人。今も十分すごいですが、以前のこれでもかっていうシャープなエッジではないような気がして…シュピルバンドコーチがいなくなったからかなあ。故障あったりで本調子でないからかもしれませんが。
FDはSAYURI、和っぽいドレスって難しいんですが、これはおもしろいですね。マイアのさゆりは雰囲気あります。アレックスの会長さんはまだ若僧だけど(笑)
個人的にはイリカツより上だと思いました。

イリニフ&カツラポフ、ニキータがどんどんいい男になってるなあ。すぐ近くにいるコーチっぽい男からいいところだけ学んで欲しい…お願い!(汗)
SDのエキゾチックな衣装が印象的。
FD直前に具合が悪そうだったエレーナがきっちり演技をやり終えてほっとしました。
しかしこのFDは…ですよね?どーなんですかね?わたし的には、小芝居もセリフもNGなんですが(汗)個人的に好みかも、入り込めていない自分(汗)小芝居に気を取られてスケートをちゃんと見れてない。
逆転で2位ですか、そうですか。

デイビス&ホワイト、もう別格、別次元のクオリティ、圧巻でした。
SDはジゼル、とてもバレエ的、あの何もない空間が劇場や物語の空間になっている、一瞬にして世界観を作るメリルが、いつもながらすごいです。
FDはさらにドラマチック、「ノートルダム・ド・パリ」
すごいスピード、リフトもツイズルもすばらし〜、技術の確かさもすごいですが、ジプシーのしたたかさ、ダークな情熱がすごくよく出てます。濃い〜世界です。
ゆづには悪いですが(汗)、そうか〜こういう世界なのかと思います。
スタオベすごいです。
インタビューのメリルの声が相変わらずかわいい。

●ペア
今年のNHK杯の主役の一人になるはずだった成美ちゃんたちが欠場。過去のメダリストなし、勢いのあるスイハンも欠場で、若干薄さ薄さを感じるペアになってしましました。

デラモニカ&グアリゼ、まだまだな感じですが、ちょっといいカラーという感じ。
カステリ&シュナピア、代表の入れ替わり激しいアメリカで…というか、すぐ解散するからですが(汗)生き残れそうなペアですね。身長差のあるカップルですが、ダンスカップルのような色気があって素敵です。

ムアタワーズ&モスコヴィッチ、表彰台候補、つうか2位狙いだよね。
ペアっぽくない個性的なプログラム。ドラマが似合うおもしろいペア。好きなペアです。どこがどうというより、全体のクオリティが上がれば、ワールドでもっと上位にきそう。
内容はSPが良かったですが、好みとしてはフリーのクイーンメドレーの雰囲気がいいな。

バザロワ&ラリョーノフ、優勝候補の彼らですが、ベラの故障が気になってました。絶好調には見えないものの。大丈夫そうですね。
今大会では、スケーティングが別次元の高いレベルです。
「愛の夢」リフトされるベラの気品ある美しさに見とれました。
フリーのスパルタカスもやはりベラですねえ。ミスは多いですが、優勝には十分でした。
GPS初優勝、もうとっくにタイトル持っていると思ってました。おめでとう!

最終種目ということもありますが、私はいつでもスタオベする気満々だったのですが、残念ながらそこまでの演技はなかったです。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示