FC2ブログ

GPS2012ファイナル 勝手に予想

2012年12月06日
ISU Grand Prix of Figure Skating Final
Sochi / RUS 05.12.2012 – 09.12.2012
Starting Orders / Results

皆さんソチに到着、公式練習も始まった模様、情報がどんどん出てますねえ。
さて順位、全く読めないのですが、いろいろ考える過程も面白い、当たらなくても誰にも迷惑かからないし、気にならない(ホントです)これまでの戦いっぷりから予想してみます。

●男子シングル 予想順位
1位 パトリック・チャン
2位 羽生結弦
3位 高橋大輔
4位 小塚崇彦
5位 ハビエル・フェルナンデス
6位 町田樹

誰が優勝しても誰が最下位になってもおかしくない。ダイスケファンであってもその気持ちに変わりませんが、あえて予想するとこんな感じでしょうかね。順位と言うより、優勝しそうな確率高い順かも?
ポイントはクワド決まるかどうか?…そんなことみんなわかってますね、スミマセン(苦笑)

パトちゃんがきちんと調整できていれば、4Tの確率は高く加点もがっぽりもらえる美しい4Tを見せてくれるでしょう。ミスが2~3つあってもカバーできるPCSの高さもうらやましい。仮に3Aを2Aに変えても、クワド2本ならインパクトは十分。
加えて今年のプログラムは、SP、フリー共に評価が高いので追い風。さすがに4~5つのミスでは勝てないと思うけどなあ、どうだろう?(汗)
あとは、パトちゃんが勝ち続けるモチベーションがあるかどうか、もちろん勝つために来るわけですが、彼も照準はオリンピックだと思うので。

ゆづが勢いに乗って優勝!…の可能性も十分あると思います。その場合どんなストーリーだろうと考えると、やはりパトちゃんやの失速かなあ。将来はわかりませんが、現時点でパトちゃんに勝つには、あの高得点のSPを維持すること、ミス待ちかな。
ゆづの場合、ミスがあっても観客を引き込むパワーがすごいのも強みですね。あのパッションはどこから湧いてくるのでしょうか、無尽蔵!
ゆづの弱点は後半のスタミナだけですね。

ダイスケ!ファンとしては優勝して欲しい!と願っています。当たり前です(笑)
4T、3Aが調子よければ、一気に優勝もあり、つまり4Tの安定次第でしょうか?自信の源にもなるし。ただ今の段階でフリーで2本のクワドはキツイっぽいことも言っているので、あまり強気の予想ができない私(汗)
不調であれば台落ちもあるかなと思いますが、先週からロシアで調整し、とてもいい感じのようなので表彰台はいけるのでは?
もう年長組(園児か?)なので、公の場に駆り出されたり、それなりの役や発言をしなければならないのが今のダイスケ。そういうものから離れ、じっくりトレーニングすることが貴重だったりするかもしれませんね。

本人は、ソチの会場を経験しておくこと、「世界で自分がどういう位置にいるか確認したい」と言っていますが、大事なことは、ここでニコライが試される…ということじゃないでしょうか。
ソチのファイナル、全日本と大事な試合が続きますが、ニコライがいることの真価が試されるはず、この点に関しては必ずしも結果だけでは判断できないと思いますが、今後にむけてこの体制がいいのかどうかということですね。私は大丈夫と思いますが。
ファンとしては、今季のプロは2つとも素敵なので、その魅力を世界にアピールしてほしいです。
SPは観客わかして会場総ライブ化、ダイスケ・オン・アイスで!
フリー「道化師」は大人のスケーターにしか出来ない壮大なプログラムです。まだまだ魅せますよ!「道化師」じゃなくて「看護師」や「救急救命士」が出動するくらい観客を腰砕けにしてほしいものです(笑)

と、言ってるうちに報道ステーションで公式練習の映像、ダイスケもゆづも調子良さそうです。
ダイスケのある意味浮世離れしたインタビューに、報道を意識しないで集中してトレーニングしてるんだなと深読みをするファンです(笑)
このニュースのあとが「カニ」のニュースですか(笑)…あ、タラバか、タラバはカニじゃなくてヤドカリなんですよね(苦笑)

こづもダイスケ同様、4T次第。ミスしてもこつこつ点を重ねていけばいい結果が待ってそうです。
ただGPSでは決まった4Tがちょっと不安定、他のジャンプも加点が取れるレベルかどうかがファイナルでは重要、ロシア大会の評価は不満だったようなんですが、ジャンプ全体がちょっと不安定でPCSに影響したと思います。ロシアから時間もあったので、滑り込みが十分出来ているといいなと思います。
プログラムは王道、こづの良さを引き立てるいいプログラムになりました。

ハビもパーフェクトなら優勝もありですが、NHKの結果からは課題もまだあるということ。安定した結果を続けること、2本完璧に揃えるとなると、まだこれからではないだろうか。つうかフリーでクワド3本ですからねえ(汗)
個人的に、ハビのパーソナルな魅力が感じられる今年のプロは2つとも好きです。
いいヤツっぽさで勝てるかどうか?…って、この発想自体間違っているかもしれませんが(苦笑)ビッグタイトルにはまだ少し足りないものがありそうな。でも表彰台は十分ありますね。

町田君の優勝は、さすがにそこまでは押せない…ファンですがスマヌ(汗)
ただ4Tは跳べる実力はありますし、4T含めパーフェクトなら表彰台はありです。失うものが何もない。注目されてないことが逆に楽かも。GPS2大会でPCSがうなぎ登り、この調子でがんばってほしいです。

●女子シングル
1位 アシュリー・ワグナー
2位 鈴木明子
3位 浅田真央
4位 エリザベータ・トゥクタミシェワ
5位 キーラ・コルピ
6位 クリスティーナ・ガオ

一応順位をつけましたが、表彰台の位置をアシュリー、あっこ姐さん、真央ちゃんで争うのではないかと予想。
優勝ラインは190点前後。全員パーフェクトなら真央ちゃんかな?2本揃えられるかどうかですね。真央ちゃん、あっこ姐さんは、土壇場でつい弱気の顔が出てしまうのが心配です。

優勝は、安定感、強気、女王オーラ、目ヂカラですばらしいアシュリーがややリードか?(笑)どんなジャンプ構成でくるのかが気になります。今季はまだ3+3コンボは入れてないのですが、3+2でもPCSの高さがすごいので十分カバーできてきましたが、ファイナルではどうか?

あっこ姐さんはNHK杯での素晴らしいフリーの記憶が新しい。このまま好調を維持すれば、SPで5点差くらいなら十分勝てるような気がします。つうか、SPは手堅くたのむよ!

真央ちゃんはGPSで復調をアピール出来たことは大きいです。SPは中国、NHK共にすばらしかった。あのステップを見ただけでも、真央ちゃんのすごさは伝わったと思う。NHK杯のフリーはアレでしたが(汗)、PCSの高さは変わらないのが強みです。たとえばアシュリーのPCSと比較しても納得ではないだろうか?

リーザ、キーラは体調不良なのが心配です。SPで上位に来てもフリーまでもつか?難度を落としてくるかもしれませんね。
ユリアは練習中脳しんとうをおこしたとか、大事をとって欠場。
ガオが補欠からエントリー。SP、フリーで3+3コンボを決るかどうかがカギですが、トータルで見た場合、PCSの高い選手ばかりなので若干不利ですね。ただノーマークの分、のびのび、思いっきりできるかも。

どうでもいい個人的順位…
テクニカル難度順位:あっこ姐さん、ガオ、リーザ、真央ちゃん、アシュリー、キーラ
SS順位:真央ちゃん、あっこ姐さん、キーラ、アシュリー、リーザ、ガオ
パフォーマンス順位:アシュリー、あっこ姐さん、真央ちゃん、キーラ、リーザ、ガオ
衣装順位:キーラ、あっこ姐さん、アシュリー
笑顔順位:真央ちゃん、アシュリー、キーラ
目ヂカラ:アシュリー、キーラ、あっこ姐さん、真央ちゃん、リーザ、ガオ
お色気順位:無いワケじゃないけど、該当無し

●ペア
1位 ボロソジャー/トランコフ
2位 クイン・パン/チン・トン
3位 川口/スミルノフ
4位 バザロワ/ラリオノフ
5位 デュメル/ラドフォード
6位 ムーア-タワーズ/モスコビッチ

今季もペアには故障者続出、なかなか大変です。

トランコフ組、ミスも多いしプログラムもどうかなと思いますが、強いです!今年は彼らの年になりそう。ファイナル、ワールドのタイトル持ってソチオリンピックに臨みたいはず。

パントンは、勝負より高いレベルを維持しておくということが大事なのかも。ここにきてペア大国中国が揺らいできたこともあり、彼らが競技を続け、ソチの3枠取ってくることが重要な使命では?

川口家、バザロワ組は優勝という感じではないような。ただし上位には入るでしょう。
ロシア的にはプレナショナル…どっかで聞いたような言葉(汗)ロシアの何番手か?この序列は重要ですよ。

ラドフォード、モスコヴィッチは、上位がミスしないと表彰台は厳しい。

●アイスダンス
1位 バーチュー/モイヤー
2位 デービス/ホワイト
3位 ペシャラ/ブルザ
4位 ボブロワ/ソロビエフ
5位 カッペリーニ/ラノッテ
6位 イリニフ/カツァラポフ

今季も引き続き、テッサたちとメリチャの2強。拮抗していてどちらが勝ってもいい。
ペシャブル3位は固いと思いつつ、2位以下は混沌かもしれません。
ズーリンの元へ移ったボブソワの評価が予想外にいいので、うれしいやら、ホンマかいな?(笑)
アンナちゃんたちもいいんですよねえ、上位につけてほしいけれど、では誰が下になるのか?あちらを立てればこちらが立たず…(汗)

イリカツは…うーん、今季のプログラムがどうにも、私にはよくわからないです(汗)
ただ、ロシア最高位を狙う位置にいるのはイリカツとボブソワだけではない。若手もどんどん育っています。1シーズンで勢力図ががらっと変わることもあるでしょう。そこを視野に入れた戦略は必要かも。

スポーツナビ フィギュアスケート
スケジュール ポイント表
テレビ朝日 フィギュアスケート
朝日ニュースター(CS)フィギュアスケートグランプリシリーズ2012
関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
予想にならないから願望
いつだって大ちゃんに優勝してほしいので、優勝は大ちゃんです。

まあ私の中でのマイルールや験かつぎとかで行けそうな気がするのと、事前モスクワ入りしていたこととか考えるとモロゾフとの再タッグ後初ロシア試合だし効果をちょっと実感しておきたいというか、五輪に向けてプチ成功体験できたらいいなぁということで優勝してほしいと思うので余計なことは考えないことにしました(笑)。

あと緩~いコメントもリラックスしてそうですごくいい感じに思えます。
下見の方も前途多難っぽいけどいいアップ場所とか探せますように。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
もちろん
春紅葉さんに一票入れさせてくださいね!是非予想が当たってほしい!

前の記事のコメントについてで申し訳ないのですが…
穂積皇子と但馬皇女の恋については、天上の虹(里中満智子)からの知識でありまして(汗)…ニルギリさんの気を引きたくて、間違っていないか検索してからコメント入れました(失笑)
>春紅葉さん
予想と希望は違います、気を悪くされませんように(笑)

ここでニコライが役に立たなかったら意味ないですよね。ま、ファンが確認しようないですが(汗)
ダイスケ、表情が明るいですね。
朝の番組で見た、ニコライの「ダイスケェ〜」ってのが、妙に笑えました。
とりあえず、シーズンイン後、コンディションは最高らしい、キレイな4Tも3Aも決めていたし、期待してしまいますよね。

リンクはねえ(汗)周りが工事現場なのは構わないですが、氷が…アップする場所が…交通が…ホテルが…大変ですが、いい経験ってことで(汗)
>Hさん
ソチのリンクを前にした選手たちのリアクションは印象的ですね。
ここなんだな…と。
そして、ダイスケの言葉からは、ここに戻ってくる…ということを自然にイメージしていたように見えました。
去就を決めかねているあっこ姐さんも、ここで気持ちを新たにしてくれたらいいなと思いました。

ダイスケ=家康の例えはどうなんですかね?笑っていいんでしょうか?
私は日本史あんあまり得意じゃなくて(汗)
ダイスケは…そうですね、ウソはつかないけれど、肝心なことはなかなか言わない、言いたくないことは絶対言わないですね。
勝手ながら、自分に似てるような気がして親近感を覚えます。ただダイスケみたいに「有言実行」はできてないです(涙)
>Mieさん
重ねて申し上げますが、私の中で予想と希望は違うだけで、希望は言うまでもないということです(笑)
でも、ダイスケの調子はすごくいいみたいなので、期待は高まりますね。

> 前の記事のコメント、穂積皇子と但馬皇女の恋について

あ〜里中満智子!私もそれでなんとなく記憶していたのかも!?
道ならぬ恋なんですよね(涙)

管理者のみに表示