FC2ブログ

GPF 日本男子初優勝!

2012年12月09日
Starting Orders / Results

GPF、男子シングルフリーは、それぞれの選手に課題が残るものの、史上稀に見る熱戦でした。
…ふぅ

男子フリー
ハビ:178.43(クワド3本)
ゆづ:177.12
ダイスケ: 177.11
パトちゃん:169.39(コンボ回数違反で2A+2T無効)

今日の大会は技術と勝ち方の勝負でしたね。
TESはハビとゆづ、PCSはダイスケとパトちゃん、スコアにはっきり出ています。
調子よくなさそうだったハビがクワド3本成功、ただ今日はぜんぜん「チャップリン」じゃなかった(笑)
ゆづはクワドは1本でしたが、加点のつくエレメンツをずらっと並べました。

パトちゃんのスケーティングには、やっぱりほれぼれします。PCSの高さで逃げ切り2位かと思ったらコンボ違反だったんですね。
ダイスケはテクニカルで1点でも落とせない…今日はそんな必死さが見えました。その分プログラムの魅力を見せるという意味で少し弱かったと思います。でもやっぱり違う…音楽との親和力、ちょっとした所作の細やかな魅力、滑っているだけで漂う深い色あい、それが色気か、やっぱり違います(笑)

ダイスケとパトちゃん、この二人のPCSの高さは納得です。こづのPCSはもうちょっとあってもいいですよね。
テクニカルのレベルがどんどん上がっている今、表現力との両立は難しい。どっちから攻めるかはいろいろですが、トップ選手たちは、皆それを目指している。大変な時代になりましたね。

その中で、ダイスケがファイナル優勝、うれしいです。
GPファイナル日本人男子初優勝がダイスケだったらうれしいと思っていたことが現実に。

ファイナル優勝より、フリーの2本目の4Tをうれしそうに語るダイスケに、アスリートらしさが。そうですねえ、ここまでが長かったですね。
喜びと課題、プログラムはこれからもっと良くなるはず…ファンとしては最高の展開ですね!
みんな観戦お疲れ様!
関連記事
フィギュアスケート | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
初制覇!
大ちゃん、優勝おめでとう!

ショートの演技時間にはソチに向かってひたすら「気」を送り続け、フリーは必死に祈りながらテレビを見ていました。
やっぱり大ちゃんに日本人最初のタイトルをとってほしかったので、涙が止まりませんでした。

今はただただ、おめでとうです。
優勝おめでとう!
ニルギリさん、こんにちは。

大ちゃんも真央ちゃんも地道にコツコツとやって来た事が、実りつつあるんですねえ。
男子は余りのレベルの高さにおののきましたが、大ちゃん決してベストな演技ではないのに、優勝。凄い、なあ…。
小塚君だってかなり良いのに5位…。
小塚君、今期は成績残しているのに、あまりにもまばゆい羽生君の光に隠れている感じですね、マスコミ的に。
羽生君はコントロールしている分、パッションが減った気がしますが安心感は増したかな。 ニルギリさんもおっしゃってましたけど、スケート人生、生き急いでいる感じがして心配ですから。
大ちゃん、ピロシキ食べたかな~。 すぐ全日本ですね。

道化師ステキー!!!
>今日はぜんぜん「チャップリン」じゃなかった(笑)

でしたね(笑)。わたし個人の勝手な好みなのかもしれませんが、チャップリンだったら、もそっとこう…哀切とか哀愁みたいな感じがほしいなーって思います。

>PCSの高さで逃げ切り2位かと思ったらコンボ違反だったんですね。

パトちゃんて、たまーにやりますよね、コンボ跳び過ぎ。これで3度目じゃなかったっけか。こーゆーポカやるとこ見ると、まだ21歳なんだよなー、まだ若い選手なんだよなーということを思い出します。
ジャンプは不安定ですけど、そのほかの部分は、ショートもフリーも、試合を重ねるごとに、どんどん素晴らしくなっていってるので、世界選手権ではどれだけ進化しているんだろうと考えると、空恐ろしいくらいですが、でもやっぱり楽しみでたまらないです。

>こづのPCSはもうちょっとあってもいいですよね。

いいですよねー。今季の彼を見て、「うまくなったー!!」と感動したんですが、PCSの伸びがイマイチ…うーん、何が足りないんだろう。

大輔くんのフリーは、正直これまで「まだよくわかんないなー」という印象だったんですが、今回の演技でぐぐーっとハートをわしづかみされました。全日本の男子フリーは、生観戦する予定なので、このプログラムがじかに見られるかと思うと、今からもう胸が高鳴ります。

大輔くんがファイナルで優勝できて、とってもうれしいです。日本男子の誰がとってもうれしかったと思うのですが、心のどこかで、やはり日本男子初のタイトルは、彼にとってほしいなーと思ってました。
大ちゃん、GPファイナル優勝、ほんとにおめでとう!
>Mieさん
いやあ、うれしいですね!
取れそうで取れなかったタイトルです。日本男子初はやっぱり…って、ずっと思ってました私も。
>KUNIさん
ダイスケ、真央ちゃん、よくがんばりましたねえ。
地道な日々の積み重ねそのものですね。

男子のレベルは 本当にすごいですね。私もビビってました。
こづに関しては、KUNIさんに同感です。PBもどんどん更新してるんですが、ゆづが凄すぎて(汗)でも彼はそういうことに左右されずコツコツできるメンタルもあるので、これからどーんと来るかも…そんな気もしてます。
ゆづはどこまでいってしまうのか?EX欠場になってしまいました。体だけは気をつけてほしいですね。

すぐ全日本ですね。ダイスケと真央ちゃんは、ワールドほぼ確定でしょうね。ゆづも大丈夫じゃないかな?となると男子あと一人か…(滝汗)
>マイキーさん
チャップリンはもっと観客へのサービス精神が欲しいような、普段のハビなら大丈夫ですが、今回はエレメンツであたまいっぱいだったかな?と(笑)

パトちゃん、2Aだけにしても勝てたかどうかはわからないですが、1点でもという執念はすごいですね。若いからできちゃう、ダイスケはできないかもしれない(汗)
それにしてもザヤとコンボ違反はなくならない、本番の怖さでしょうか(汗)
パトちゃんのプログラムは素敵ですよね。今回は不本意でしょうが、きっとまた強くなりますね。
なんだか、あの淡々と強かった昨シーズンが昔のことのように思います。

こづのPCSはもうちょっと欲しいですね。特にSS、どこ見てんだ…とか思います。
何が足りないかというと、多分衣装です。ここだけの話、SPは悪くない衣装ですが、会場でみると保護色でした…だから見えづらいんですよ(汗)

> 大輔くんのフリーは、正直これまで「まだよくわかんないなー」という印象だったんですが

ええ〜そうなんですか?私は初見ではまりました。
全日本ではまた進化しているはずです。ご覧になる方がうらやましいです。

ファイナルの男子優勝には、ずいぶん時間がかかりましたね。楽に取れるはずはないと思ってましたが。
日本男子の誰が取っても祝福できるとは思うけれど、やっぱりダイスケにとって欲しいと願っていたのでうれしいです。
7度目の正直
今回何故か勝てそうという不思議な自信はあったけど、だからといってハラハラドキドキしないという訳ではなく、自信が揺るぎたくなくて(笑)観られなかったの。
こんな時はかえって現地観戦のほうが肝が据わって観られます。

自信の源のうちマイルールの方は説明困難だから割愛させていただきますが(機会があればオフで)、験かつぎの方はSPの時佐野さんが2位2位で出場している大ちゃんのことをファイナルのために優勝を取ってあるみたいにおっしゃっていたけど、まさにそんな感じのことです。
私が考えていたのは、今年のGPSでは男子はすべて優勝者が違ってたので、それならファン的都合のいい解釈としてファイナルは唯一優勝なしで出場する大ちゃんのものでしょうって思ったのです。

全員の演技観ました。
まっちー、途中まではクワド以外良かったのに惜しい。やっぱりファイナルは緊張度合いが違ったんでしょう。
もちろん初めてでも崩れない人もいるけど、今回のファイナルは例年以上に世選最終グループ的雰囲気だった気がするので自己コントロールが難しかったんだろうなって思いました。
でもこの経験はきっと今後に活きてくると思うから、気持ちを切り替えて全日本に臨んでくださいね。

フェルナンデス選手、クワド3本はやっぱり犠牲になる部分も大きいのかなって思いました。
まあスポーツだから音楽との親和性よりジャンプ決まった方が盛り上がるんだろうけど、プログラムとしても楽しめる方が私は好みだな。

小塚選手、PCSが伸びない理由は良くわかりませんが(というか他が急に伸びた理由のほうがもっとわからないけど)、強いてあげるなら腕の動きが残念だからという気がする。
常に腕を広げてバランスを保っている感じに見えるので、上手なんだろうけど滑り方が初心者っぽいの。あとセットしないなら髪の毛もうちょっとスッキリ切ってほしい。

羽生選手、ショートサイド席の人は欲求不満になっただろうな。

パトチャン、今季は環境を変えた初年だし、まだ試行錯誤中かな。やっぱりスケーティングは全然違うし、プログラムの完成形が楽しみでもあり怖くもありです。

大ちゃん、最初大ちゃんしか観なかったから何とも言えなかったけど、全員観たら点数的にはフリーは1位じゃないけどやっぱり一番優勝にふさわしい演技だったと思う。
それに優勝しても悔しさが残るというのは、次こそはここでいい演技をというモチベーションになりそうでいい感じです。

最後に改めまして…

大ちゃん、グランプリファイナル初優勝おめでとう!

>春紅葉さん
> はSPの時佐野さんが2位2位で出場している大ちゃんのことをファイナルのために優勝を取ってあるみたいにおっしゃっていたけど、まさにそんな感じのことです。

それは私も考えてました。GPSは優勝者が全員違う、だとしたら次はダイスケの番かもと…ただ、口に(公言)してしまうと、無くなってしまいそうで言えなかった(笑)

町田君の結果は、まあこの舞台なら予想できたことではあるけれど、見応えのある内容で、とてもうれしかったです。
ハビのチャップリンは好きなプログラムなので、チャップリンでなくなってしまったのは残念ですが、アスリートモード全開で、それはそれでかっこよかったですね。
こづのPCSは、春紅葉さんがおっしゃることもわかるんですが、そうであってもなお魅力的な足元だなと感じました。まあでも、玄人受けではなく、観客にアピールする華がそなわってくれば…とは思います。
パトちゃんは悔しいけど、スケーティングは別格と感じました。

ダイスケはフリー3位ですが、あの差はないも同然だと思います。
もっと差をつけて1位にならうれしいですが…今回は3Aも不調だし、ミスも多かったですからね。
とにかく、今年はハイレベルでしたね。調整も大事だけれど、精神力を要求されるというか。

そんな熾烈な争いの中、優勝したダイスケを称えたいです。


管理者のみに表示