FC2ブログ

フィギュアスケート雑感、すぐ全日本です(2012.12.10)

2012年12月10日
ファイナル終わったと思ったら、すぐ全日本ですね。
今年も目が離せない展開になりそうです。特に男子、ワールド代表、そして大阪開催の4CC代表。
真央ちゃんとダイスケはほぼ決まりかなと思いますが、今現在ナショナルタイトルを持つ意味は大きい、安穏とはしていられません。
どんな結果でも、受けとめなくてはなりませんが、すっきりした答えが出るといいなと思ってます。

さて今年の全日本は札幌、私はまいりませんが、札幌の友人クッツさんが、アクセスなど現地情報をブログで更新中です。いらっしゃる方は参考になさってみて下さい。

氷の国から

いろいろ発売予告が出てますね。
こちらはイケメンのお笑いみたいなんですが…どっちがボケかは一目瞭然(笑)こづも混ぜてや!

日本男子フィギュアスケートFanbook CuttingEdge 2013日本男子フィギュアスケートFanbook CuttingEdge 2013
(2012/12/19)
不明

商品詳細を見る

↓こっちは真央ちゃんかな?やっぱり。

ワールド・フィギュアスケート 56ワールド・フィギュアスケート 56
(2012/12/27)
ワールド・フィギュアスケート

商品詳細を見る

ゆづの体調と真央ちゃんの腰痛が早く良くなるといいですが。
NHK杯、ファイナル、そして全日本、疲れもあるとは思いますが、体調万全で臨めますように。そしてどの選手も体だけは大事にしてほしいですね。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
足元見られっぱなし
この時期フィギュア雑誌も書き入れ時でしょうけど、お財布がつらい(苦笑)。
でも大ちゃん載ってると買っちゃうんだよねー。
そして56号はやっぱり大ちゃんでしょう。
>春紅葉さん
> そして56号はやっぱり大ちゃんでしょう。

そういえばそうですかね?
ファイナル日本男子初優勝だし…どうも好きすぎると弱気な判断しかできない私です。すみません。
三人表紙
以前はありましたよね?持ってはいないので定かではないのですが、大ちゃん、織田君、中庭さん?とか、南里君?とか…
今季の活躍を考えれば、三人立ちでもいいのにね~

前記事の内容になってしまうのですが、
PCSの中のSSって昔のコンパルソリとは違って、スケーティングの技術だけを評価しているわけではないのかなと思います。私はスケーティングの良し悪しはわからないし、足元を注視することもないのですが、Pちゃんのスケートが別格なのは感じます。特に今年のショートでの氷を削る音にはなぜかゾクゾクしてしまいます。SSで求められているのは単なる技術ではなく、プログラムの中でいかにスケーティングのうまさを魅せつけるかであり、Pちゃんと小塚君の評価の違いはそのあたりなのかなと思いました。
Re: 三人表紙
> 以前はありましたよね?持ってはいないので定かではないのですが、大ちゃん、織田君、中庭さん?とか、南里君?とか…

カッティングエッジじゃなくて?WFSでそういうのはありましたっけ?

PCSというくくりに、SS(スケート技術)と芸術性の評価が一緒にあことにちょっと無理があるのかもと、友人と話していたことがあります。
だからって、これ以上採点が複雑になるのも勘弁ですが(汗)

>SSで求められているのは単なる技術ではなく、プログラムの中でいかにスケーティングのうまさを魅せつけるかであり

なるほど。
にしても、パトちゃんに匹敵しないとしても、もうちょっと、くれてもいいんじゃないかと思うんですよねえ。

もう出た(笑)
56号、フリー新衣装大ちゃん来ました。
これはきっと全日本で先行販売ですよね。

Mieさんがおっしゃっているのはカッティングエッジのことじゃないですか。今回二人表紙だけど、三人でもよかったのにって。
初期のころは確か野辺山合宿の時に表紙撮影していたと思う。その後しばらく単独表紙、久しぶりのツーショット撮影が一回、その後は別撮り二人表紙かな。
今回のは別撮りというか演技中写真並列なのに何となく一体感がある感じで面白いです。
おそらく今季の活躍というよりは昨季の成績で決めたのでしょう。
>春紅葉さん
> 56号、フリー新衣装大ちゃん来ました。

でしたねえ、さすが春紅葉さん。

以前のカッティングエッジは、夏の合宿に取材した内容で、オフモードの選手達が表紙でしたね。
ファン向けの専門誌でも表紙になるって、やっぱり大きな出来事ですよね。
いろいろな選手に登場して欲しい気持ちはありますが、応援している選手だとうれしいし、表紙次第で売れ行きももねえ…。


管理者のみに表示
« 寒空の下 | HOME | 雪の朝 »