FC2ブログ

2012年のふたご座流星群は?

2012年12月12日
最近、天文現象を見ることに関して、全く運のない私です(涙)
今の時期、夜9時頃の南東の空には、木星と冬の主役オリオン座、おおいぬ座のシリウスなどを一望できます。
寒いですが、冬の澄んだ空気は星を見るには最適です。

さて12月は、ふたご座流星群がやってきます。

【特集】2012年 ふたご座流星群 AstroArts
ふたご座流星群を眺めよう 国立天文台

aci787toa998

今年の流星群は12月13日から14日にかけて、14日午前8時ごろでがピークと考えらら、20時頃から流星が出現し始め、真夜中過ぎから明け方にかけて多くの流星が出現しそうです。
ふたご座は午前2時頃に天頂にあるため、流星は全天で見られることになります。13日深夜は新月で月明かりの影響は受けません。
あくまで予想ですが、今年は1時間あたり約50個の流星が見れるのではないかと予想されています。

関連記事
サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示