FC2ブログ

全日本フィギュア2012 男子SP 「(ゆづ)強いっすね」byダイスケ

2012年12月22日
第81回全日本フィギュアスケート選手権大会 リザルト
全日本フィギュアスケート選手権2012 フジテレビ
スポーツナビ フィギュアスケート

札幌の雪すごそう!(汗)
放送は第4グループからでしたが、刑事君がまずまずだったようでほっとしてます。

無良崇人
パワフルな滑りがいいですねえ、4T+3Tをパワーで決めました。3Aも素晴らしい。
勢いをそのままでコントロールできているところに成長を感じますね。

中村健人
お〜久しぶり、麗しい王子の雰囲気は健在。私が見た時はいつも苦労していた3Aがきれいに決まりました。スケーティングもスムーズ、すばらしい〜ほぼノーミス。ウィルソンのエキゾチックなプログラムも素敵ですね。
樋口さんうれしそう。ティッシュケースがゴマちゃん!(笑)

佐々木彰生
ジャンプも全て決まって、踊りまくってます!楽しい〜。会心の出来では?
いやー会場盛り上がりますね。

織田信成
衣装が白いシャツに変更。
いい感じではじまったのですが、4Tへの助走でスピードかタイミングがちょっとおかしかった、転倒。
他は良かったですが、少しおとなしめ?固いかな?

小塚崇彦
こづもちょっと固かったですかねえ。4Tでステップアウト。
あとは美しく丁寧で良かったです。

町田樹
ミスの許されないSPですが…うーん、ジャンプのミスが痛い。個性的なプログラムの面白さは伝わってきましたが、ミスがねえ。
直前の選手の棄権が影響したのかな?

高橋大輔
GPファイナル優勝の後、モチベーション的に難しいところはあったかもしれませんね。
やっぱり全体にちょっと固かった?前半のジャンプへ入るスピードももう少しあっていいような感じがしました。
見た目の大きなミスはないのですが、4TはUR、コンボがロングエッジという最近ではらしくないミス、ジャンプには少し不安があるのかもしれません。いち早く気がつく本田から弱気な言葉が(汗)
しかしこのプログラムはすごいですねえ。見よ、この個性的なつなぎのおもしろさ。3Aからの流れはすごいのなんの、なんですかこのステップ、こんなプログラムができるのはダイスケだけですね。お客さんもステップの一部としてがんばってました(笑)
このプログラムのならPCSはもう少し欲しいなあ。88点も十分高い得点ですが、もう90点越えないと満足できないカラダで…あはは(笑)

羽生結弦
緊張していたそうですが、全くそんな感じはしませんねえ。
4T含め、全てのジャンプの一連の流れが全く無理なく美しい。スピンもいいですね。全てのエレメンツを余裕持ってこなしてます。
すばらしい〜参りました〜。
ただ一人別次元、97点…100点出るかと思いました(笑)

SPは、表彰台を争う選手になった途端、独特の緊張感が(汗)ある意味台乗りに関係ない選手の伸び伸びぶりと対象的でしたね。
その中でゆづは別次元のクオリティでした。ダイスケやこづもきちんとまとめ、悪かったわけではないのですが…(汗)

ニュースでは、バックステージでゆづの演技を見るダイスケ…拍手しながら「強いっすね」と。
「あしたも変わらず自分のやるべきことをやる。そこだけは変えずにいきたい」
ある意味全ての選手に言えることですか。
くやしさが見えるダイスケには戦う男のかっこよさが。緊張も崖っぷちも過程、全て糧にして頂きましょう。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
立ち見
ワンセグに感謝。

ゆづは、もしかして体調悪くて休めて良かったのかもと思わせられました。
キスクラで、プーコーチがしきりに
明日だ、明日だ、と言っておりそれにイエス、と答えてた姿に、おれはやるぜ魂炸裂。姿は妖精と呼ばれるかわいさなのにエサを食べる時は獰猛になるクリオネか!!

健人王子と佐々木君良かったですね。
王子後ろのひらひらがもう少しきれいに出せていたらだったら完璧。微妙な色が似合います。
自分のセールスボイントの効果的な出しかたを知った人が技術を伴ってきたらこうなるんですね。でも今までだったら80に手が届く点でもけっこうすごいはずだったのにねえ。

あ。大ちゃんのグレー云々は、なんかワゴン車の中で受けてたインタビューでした。
あなたの知らない高槁大輔、と銘打ってましたが。
「実はチキンなんです」
…けっこう知られているような?

何かとマスコミ対応が多くて大変だなぁと思いましたよ。

いやぁ、緊張しました~。
って、テレビの前で私が緊張してもしょうがないのですが(笑)、選手たちは如何ほどかと。。。
無良くん、中村くん、アキオくんは素晴らしかった!町田くんと織田くんが残念でしたねぇ。あと堀之内くんも(涙)。
羽生くんに関して私から言うことは何もありませんです、ハイ。他選手ともう少し点が近くても、とは思いますが。。。(苦笑)
高橋くん、良い演技でしたね!ただ4回転のURは仕方ないとしても(でも、良~く見てますよねっ)『ルッツのエッジエラーはちょっとどうよ!厳し過ぎやしませんか?』とTVに向かって思わず叫んでしまいましたよ。
何か全日本って(他国のナショナルと違って)、ステップ・スピンのレベルやUR、エッジエラー等テクニカル面にとっても厳しいと常々思っているのですが。

今晩はいよいよフリー。ファンは落ち着いて(ってほんとに出来るのか?爆)また、高橋くんと歌子先生を信じて応援するのみですね。
選手のみんな、頑張れ~!
>monardya さん
ワンセグでご覧になったんですね。
ゆづのSPはすばらしかったですね、参りました。
ただ、この時点で課題は明日のフリーのスタミナだろうなと思いましたし、オーサーコーチもそこを気にかけていたんでしょうね。

>姿は妖精と呼ばれるかわいさなのにエサを食べる時は獰猛になるクリオネか!!

あはは〜なにもそんなにちっこい生物にたとえなくとも(笑)
すごい例えですが、わかりますよ〜クリオネの食事シーンは超コワイですね。
これですね↓
http://www.youtube.com/watch?v=CiXbk3-0N_0&feature=player_embedded

ケントも素敵でした。
元々素敵なものを持っていたのですが、力が出し切れないことが多かったので、見た目の王子な雰囲気とは裏腹に苦労人なんですよね(涙)
彰生も最高でした。エンターテイメントですね。
ああ〜みんなワールドに出して自慢したい。

ダイスケはマスコミ対応も、男子フィギュアのため、自分の役目だと自覚していますね。ファンとしてその先頭にいることは誇らしですが、頑張りすぎではと思うこともあります。
ここにきて、ゆづが注目を集めることは、少し負担が減るかも?…と思ったりします。

>deedee1 さん
テレビでも緊張しますよねえ(汗)
みんな言いますが、全日本とういのは、国際大会と違う緊張感があって難しいですね。
全日本でないと見られない選手たちも多くてうれしいのですが、今年もSPから様々なドラマがありました。
堀之内選手はかわいそうでした。

> 羽生くんに関して私から言うことは何もありませんです、ハイ。他選手ともう少し点が近くても、とは思いますが。。。(苦笑)

そうですね、私は無責任に100点出るかも…などど書いてしまったことをおわび申し上げます(汗)
カナダのように1トップならば、景気づけにありあですが、誰が勝ってもおかしくない全日本でそれはしてはいかないことですね。

ダイスケはとてもよかったと思いますが、このダイスケもこんなに緊張するんだと、いやはや全日本って(汗)

フリーも終了して、なんというか高揚と燃え尽き感と交互に味わってます〜
まだ女子もあるんだけど、男子すごすぎですね。

管理者のみに表示