FC2ブログ

全日本フィギュア2012 女子駆け足感想

2012年12月31日
第81回全日本フィギュアスケート選手権大会 リザルト

男子の展開のすごさに女子が若干おなざりですまん(汗)というより、じっくり見ようとすると、実況がキモすぎてつらい。なのでCS見ながら書いてます。
今年もジュニアの勢いがありますね。ただここからどう成長してくかとなると…わからない。

◯SP
松田悠良選手、お嬢様ルックでチャルダッシュ、なぜかチャンピオンベルトが(笑)
村元姉妹は品のいい色気というか、独特のカラーがあっていいですよね〜。特にさつきちゃんの立ち姿、シルエットがきれい。
宮原知子選手、ちっこい、ちっこいがすごいなあ、3Lz+3Tを当たり前のように跳ぶ14歳。
本郷梨華選手、スピードが気持ちいい、前傾でちょっと荒っぽいのが難点。

加藤梨緒菜、衣装がヴァザルリみたい、色彩学の授業思い出す。でもこれくらい派手でもよく似合ってます。トータルでうまいですよね。
vasarrelyiusfaosdw 参考/ヴァザルリ

西野だ!この美しく可憐なスケーティングをよく見ろ!やった!58点、ひゃっほ〜!
遥ちゃんの「シャレード」は、とてもおしゃれで好きなプログラムなんですが、ジャンプがねえ…。

浅田真央
今日も絶好調…に見えましたが(汗)
ただ引きずることなく、心のこもった演技をしていたので、安心して見ていられました。ステップは本当に素敵です!

村上佳菜子
調子がいいというニュースが、全く当てにならない、よくある事例(汗)
後半の3+3のハイリスクが、決まればすごいんですが…。これをクリアすればすごいけれど、今季のSPはここでカナコをずっと苦しめているのはたしか。

庄司理沙
地上波ではやたら力の入った前振り、若くてかわいい女の子好きなテレビ局らしい(汗)
コンボのミスは残念、ただなんとなくですが、停滞していたところからふっきれた感がありました。
キスクラに小川れい子さん、つまり信夫コーチのところってことですね。ジャージはプーマで、こちらも噂通りですか。

鈴木明子
3+2にした段階で、安全策ではなくて、かなりの不調だったんですね。
しかし女子の中ではダントツのインパクトのあるSP、かっこいい、迫力あります。

◯FS
村元哉中選手、「ブラックスワン」似合うなあ。お姉さんとは似ていて違う、パワフルなカナ選手ならでは。
庄司理沙選手、美しい〜可憐〜かわいい〜上品〜。まだ徐行運転って感じですが(汗)、どんどん上向きな感じがしてきましたよ(笑)
松田悠良選手、金魚鉢風衣装。ぴょんぴょん跳ぶ感じはジュニアだねえ。
高山睦美選手は「エデンの東」…ああこれはレイチェルのテーマソングじゃないか?(涙)

加藤利緒菜選手、この若さでなぜ「ゴッドファーザー」?(汗)…やっぱり実況聞こうかなと音声を切り替えるも…「ドン・コルレオーネも…」うう〜っ、耐えられず副音声にしてしまう私をお許し下さい(涙)おお高得点!すばらしい。
友滝佳子選手、悪くないんだけれど、全体にプログラムが平板な印象。もっと似合う曲、振付がありそうだけれど。

村元小月
「アフリカの日々」だ!衣装が素敵ですねえ。美しいだけでなく、民族的な曲と振付がスパイスになってプログラムをひきしめますね。雄大にたおやかに舞っています。
とても良かったです。今季で引退なんですよね。私が見るのはこれが最後かな。

村上佳菜子
正直今もこのプログラムがいいとは思っていません。今のカナコは、踊れていてもタンゴを理解して(体得して)いるとは思えなくて。
しかし勝負師として、アスリートとしてのガッツは感じました。
スピード、歯切れの良さはカナコですよね。よくがんばったと思います。

鈴木明子
不調ではあってもプログラムを丁寧に滑る心は忘れていない、そこは素敵だったと思います。
結果は不本意でもワールド代表になったし、ソチまで続行が決まったし、なんとなくほっとしました。まだまだいけますって!

バックステージで、ダイスケ&ムラ君の慰めがねえ…ムラ君は男らしく、ダイスケはやさしく「終わったわけじゃないですよ」の「…よ」の言い方がやけに乙女チックで(笑)

浅田真央
今季はミスしてもどこか安心(笑)そんな日が来たんですねえ。
プログラムは回数を重ねるごとに、ミスのあるなしに関わらず、世界観がしっかりしたものになってきているのもうれしいところ。
一つ一つの所作が美しい、スローパートのエレガンスさも一級品。そしてステップの華麗さが何度見ても素晴らしい。

今季好調を維持する中、3Aを入れたいと話す真央ちゃん。挑戦する真央ちゃんが大好きな私としては歓迎ですが、やっぱりリスキーでしょうか?ただ3+3がないとなると、ワールド、先はオリンピックと、大技はどこかで必要になってくるのでは?
3Aの是非がワイドショーでまで取りざたされるとはいい迷惑という感じもしますが、私が見た某番組では、キャスターKT氏が「真央ちゃんに3Aはいらない!」と言えば、我らがミノルが「その通り!…でもだんだん必要になってきますけどね(小さい声)」と、取引先を立てながら言いたいことも言っちゃう営業部長みたいな会話がやけにおかしかった(笑)

宮原 知子
真央ちゃんのあとにこの小柄さは…。しかし、3Lz 3T他、最高難度のプログラムなんですよねえ(汗)
すごいけれど、今がというより、これからどうなるかってところですよね。

西野友毱
今年も最終グループに残れてよかった(涙)
今日はスピードがいいなあ。あとちょっとジャンプの難度が上がればねえ。

本郷梨華
最終滑走はジュニア、「白鳥の湖」再び…今年は酉年か?っていうくらい鳥テーマが多いなあ(汗)
よく動く子ですね。ちょっとつっけんどんではあるけれどジュニアですからね、勢いがあります。おお〜盛り上がってます。すごい5位だよ。長久保コーチも「すごいじゃん」

CSでは代表選出とあいさつ。
ここにこづがいないとは…(涙)ムラ君でいいとは思うけれど、やっぱり何処かで少し。ムラ君もそこをわかっている感じです。いずれにせよ、3位に誰を選んでもこうした思いは湧き上がってくるかもしれません。
こづはこの試練を乗り越え、きっと強くなってくれるでしょう。
男子は盤石そうだった3強が4強になり、あっという間に6強になってるという…来年の全日本はどうなるのか(滝汗)今がどんなに強くても、このままではないのです、多分、それだけはわかっています。

女子は3強に宮原選手の台頭で、今後勢力図がどうかわっていくかですね。美姫ちゃんの復帰もどうなるのか?正直半々ではと思っていますが。
1シーズンごとに、立ち位置が変わっていく、それがスポーツのおもしろさですが、やっぱりハラハラですよね(汗)


関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示