FC2ブログ

フィギュアスケート雑感、放送ありすぎて見るのが追いつかない(汗)

2013年01月06日
年末年始は、CSの全日本、JGPファイナル、GPF、ロシアナショナル …放送がありすぎて見きれない(汗)一瞬、自分は何を見てるのかわからないくらい?…そうでもない?(汗)

そうこうするうちSOI開幕、真央ちゃん絶好調みたいですねえ。
私は見る予定はありませんが、ダイスケのプログラムがバチェラレットだったら見たいなあ…あ、ピアソラだったんですね。…バチェラレット見たいなあ(笑)
SOIを皮切りに、年明けのニュースがちらほらありますが、ダイスケ、真央ちゃん、あっこ姐さんなどなど、ファンなら周知の内容ですよね。
真央ちゃんは3Aを後半戦で入れたい考え。
すぽるとではダイスケのインタビュー「ソチまでの現役を楽しみたい」「逃げないように全てにおいてぶつかっていけたらなと思います」
逃げたい時もあるのか?…と、フカヨミしてしまう嫌なファンです(苦笑)

ダイスケもあっこ姐さんも「ソチまで現役」、そこに向かってピークを作るわけですが、報道によっては「ソチで引退」「来季限り」…わざわざ引退と言わんでも…まあ同じことなんですが、ファンとしては、マイナスな言葉がいやなんですが(汗)

こづは年明けのアイスショーをすべてキャンセルしてリハビリの専念だと。入江君とのスイミングリハビリ?の様子がブログに載ってました。まずはきちんと直してからですね。
---------------------------------------------------------------------------------
ワタクシの年末は倒れこむように終わってしまって、ニュースもろくに追えてなかった(汗)
少し前の報道ですが、気になった、おもしろかったのはこの辺りかな…

20121224 Daisuke /Every
全日本SPで、ゆづに9点差をつけられたときの心境について「ここまで離されたということは世代交代じゃないけど、『終わったな』みたいに見られるかな…燃えてくる感じ、ふつふつとした感じがあって、落ち着こうと思っても抑えられなくて、これをぶつけようみたいな…」

そうかそうか、抑えられなかったか(笑)
私は表現者としてのダイスケが好きなんですが、こういうアスリートとしての闘争心に触れると、応援する方も熱く燃えますね(笑)

世界一過酷な国内選手権を越え……。注目続く日本フィギュア陣の後半戦。
2012/12/30 NumberWeb 


ジュニア勢が頭角…フィギュア、女子も大混戦時代に 2012/12/28 日経

若くて勢いのある選手が登りつめてくれば、世代交代と言われてしまう。一般的にはそういうものかとは思います。結果でしか判断しない…スポーツですからね。
そして経験をつんだフィギュアスケートファンであれば(笑)、そう単純な展開にならないとわかっているはずですが。
で、わかったようなふりして観戦していると、勝てる所を落としたり、体調悪くてもクワド2本含めジャンプすべて決めるやつとか、抑えがきかなくて神演技してしまうやつとか、とんでもないものが飛び出すのもこのスポーツで(汗)ま、そういう筋書き通りにいかないこともおもしろさの一つでしょうね。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
本年もよろしくお願いします
ご体調は快復されたのでしょうか?具合の悪いところいろいろお煩わせしてしまって申し訳なかったです…

年末年始、改めて全日本の大ちゃんを見て…何度見てもすごいですね~衣装の羽が落ちてしまうのさえドラマチックでした。会場音のみはもちろん素晴らしいのだけれど、やはり私は本田さんと西岡さんの緊張した実況入りばかりを見ております(笑)

わかってはいたことですが、引退という言葉をはっきり聞いてしまうとね…
昨年は結果や報道に一喜一憂してしまいかなり暴走してしまった私ですが(すみませんでした)…大ちゃんの現役姿を見られるソチまでの貴重な1年ちょっとを無駄にしないように、ドキドキしながらも楽しんで見守りたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
筋書きクラッシャー
スケ連や報道等に直に接しているのだから世代交代を望むような雰囲気を選手本人はファン以上に感じたでしょう。実際放送も見るわけですし。
私は(あくまで私見です)主に女子(というか真央ちゃん関連)でいろいろ言われる件について特に意見を持ちませんが、でも今季マスコミや一部スケート関係者たちが勝手に筋書きを考えていたのでは?という疑念は払しょくできずにいます。

ただ全日本での演技はそんな姑息な人たちの思惑を異次元空間へ吹き飛ばしたように思えて、まるで世代交代はもう済んだみたいな煽り映像を差し込む失礼な放送局への鬱憤は少しだけ晴れました。
もちろん今後は常に嫌な煽りは覚悟していないとせっかくの出演番組を楽しめなくなるのでそこはある程度あきらめてはいますけど、昨年(今季前半)の台風並みの向かい風感からは多少風力が弱まってきたかなとわずかな希望は持ててきました。

そんな中でも比較的好意的な取り上げ方をしてくれているeveryは全日本直後だけでなく、新年早々も大ちゃんと真央ちゃんのミニ特集でした。
ということでこれも見てー。
  ↓
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=ze-sO2CEtGU

Yahoo!トップで「現役はソチまで」が取り上げられているのを見たときはやっぱり寂しさがこみ上げてきましたが、以前から言ってることだし気にしないようにしました。
というかなんで急に一斉報道なのかしら。共同通信が配信したから?
いずれにしても報道に一喜一憂していたら身が持たないので、雑音に対してはスルースキルを高めて応援していきたいです。

最後になりましたが、今年は本当に寒いですし風邪で体力を消耗したでしょうから体調回復に努めてくださいね。
そしていろいろ多岐にわたるニルギリさんの記事を楽しみにしております。
今年もよろしくお願いします。
>Mieさん
今年もよろしくお願い致します。
お気づかいありがとうございます。体調は問題ないです。ここ数年寝込むようなことも無かったので、自分的にちょっと動揺しただけで、情けない(汗)

ダイスケの報道は今更という気もしますが、公式という意味では今回になるんでしょうかね。
バンクーバーから、あっという間でしね。
あと1シーズンと少し、どんなふうに過ごすかなあ、ファンとしても考えますね。気に入らないことを数えながら過ごすより、感動や喜びをつみ重ねる方を選びたい私です。


>春紅葉さん
スケートファンとして、この報道はどうかな?と思うことは、これまでもたくさんありましたね〜。トリノオリンピックシーズンの女子は大変でした。アレ比べたら、今はかなりいいほうでは?(苦笑)
広い意味で報道はいつの時代も公平ではないし、真実を伝えていないことも多く、といって嘘ばかりかというとそんなことはないし、知りたかった真実もあります。そして伝えきれないことがいつもある。そういうもんかなと捉えています。
批判は大事ですが、要は報道は一部であって物事の全てではないし、期待し過ぎない、自分の目で見て判断することを忘れなければいいんじゃないかと思っています。

世代交代のドラマは、ネタとしてはおもしろいということでしょうね。ダイスケファンとしては心穏やかではありませんが、そこで盛り上がるのはいたしかたないというか。
ただスポーツは何が起こるかわからない、そこを裏切ることもおもしろいわけで(笑)
個人的には、昨年の全日本でダイスケを優勝させなかったジャッジングを、スケ連は後悔していないのかな?これから先…と思ったりはします。
まあでも、それも過ぎたこと、次頑張ればいいんです。

1/4のeveryは見てますよ。
彼らの演技を見て、真摯な言葉に触れていると、私は選手へ尊敬と、彼らが人生かけている世界に対する敬意を新たにします。





管理者のみに表示