FC2ブログ

いかにんじん

2013年01月14日
2013011101

子どもの頃から食べ慣れているのでなんとも思わないのですが、知らない人にとっては未だに衝撃…らしい。
我が地方では冬の定番いかにんじん…細切りにした生のニンジンとするめを醤油ダレと合わせる。好みで1日くらい置いてからが食べ頃か。我が家では切り昆布が入りますが、基本はニンジンとするめだけ。
するめから味が出て噛むほどに味が出る、ニンジンのしゃきしゃき感あわさって、おいしいですよ(笑)

福島はにんじん消費日本一なんですが、これのせいじゃないかと密かに思う私。

関連記事
野の食卓・スローライフ | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
大好き!
これって日本全国で食べられているんじゃないの~?

おいしいですよね~。昆布はやっぱり入れるでしょう(って自分で作ったことないけど)。昆布のネバネバをからめて食べなければ。

名前「いかにんじん」ですか?何か特別な名前、なかったっけ???
『松前漬』では?
こんにちは。横から失礼いたします;m(_ _)m

matieさん、それって『松前漬』だと思いますよ。人参とスルメと昆布と、正式にはあと数の子が入っている筈です。
私の実家(横浜です)でも毎年おせちの一品として手作りしていましたが、matieさんの仰るように人参・スルメ・昆布でした。数の子も入ると知ったのは大人になってからで、うちは庶民だったからかなぁ~?!(笑)
ちなみに夫の父親が福島出身なので、福島を離れて20年以上経った今も、夫の両親宅ではニルギリさん家と同じ昆布抜きの『いかにんじん』。とても料理上手な義母の定番おせちに欠かせない一品です。お正月はどうしても味の濃いものや甘い食べ物が多くなってしまうので、さっぱりとしたこの『いかにんじん』が私は大好きで、毎年伺うのですが多分家族の誰よりも嫁の私が一番多く食べていると思いますよ。
>matieさん
> これって日本全国で食べられているんじゃないの~?

まさか!違うでしょう?
昆布は入りますが粘るほどは入れないんじゃないかな。

>名前は「いかにんじん」ですか?何か特別な名前、なかったっけ???

次のコメントを待て!(笑)
>deedee1さん
> matieさん、それって『松前漬』だと思いますよ。

だと思います。
松前漬けといかにんじんは親戚関係にはあると思いますが、料理としては別ですよね。
いかにんじんは、「にんじん9:するめ1」位の割合、基本はにんじんとするめだけ、こんぶは彩り、せいぜい5%くらいでしょう。
松前漬けは、「かずのこ5:するめ2:昆布2:にんじん1 」位の割合かな?いずれにしても主役はかずのこでは?
いかにんじんの主役は、もちろんにんじんです。好みでかずのこを入れる方もいるそうですが、どんどん松前漬けに近づいて行く感じだなあ(笑)

> ちなみに夫の父親が福島出身なので、福島を離れて20年以上経った今も、夫の両親宅ではニルギリさん家と同じ昆布抜きの『いかにんじん』。

県外でもいかにんじん…うれしいです。食べ続けてください(笑)
「にんじん9:するめ1」位の割合
⇒この割合、大事です。サラダ感覚でバリバリ食べられますから!(笑)
おせちやお雑煮って郷土色が豊かなだけでなく、その家庭毎に作り方や秘密の味付け、独自のラインナップや詰め方があって面白いですよね~。
実家では紅白なますを落花生みそで仕上げていました。年末は袋いっぱいの落花生の殻を割り薄皮を剥くのが小さい頃の私の仕事でした。大きなすり鉢の中ですりこぎで丹念に豆を砕いてから滑らかなペースト状にし、砂糖とお酢を加えたら、塩もみした大量の大根と人参を入れていました。1日寝かせておいて味が馴染むと美味しいですよ。
あと思い出としては、自分の実家では伊達巻しか食べていなかった結婚1年目、夫の実家で出た錦玉子を初めて食べて感激し、生まれてから20数年間この味を知らなかったなんて損した!と真面目に思ったものです。以来、心優しい義理の母は、毎年錦玉子を2本用意して待っていてくれます♪
松前漬!
そうそう、松前漬だわ。いかにんじんとは別物なのか。あ~、そうだ、数の子が入るんだ。

食べたくなってきた~。どうしてくれる?!

>deedee1さん
落花生味噌!なんて美味しそうなんでしょう。
>deedee1 さん
いかにんじんの主役はにんじんですからね(笑)

> 実家では紅白なますを落花生みそで仕上げていました。

これは初めて聞きました。
私の地方では落花生よりクルミが一般的で、あんこではなくクルミあんの餅があります。ただ、なますにみそは初耳かも。
正月料理も地方によって、だいぶ違いますね。伊達巻は正月の定番でしたが、錦玉子の方が私にはなじみが薄いです。手がかかりそう。
伊達巻はほとんどお菓子という感じで、甘いなら洋菓子の方が好きかななんて、子どもの頃は思ってました。
>matieさん
やっぱり松前漬けのことだったんですね(笑)
いかにんじんは福島県北地方ときいていたので、一般的ではないはずなので。

> 食べたくなってきた~。どうしてくれる?!

作って食べて下さい。

> 落花生味噌!なんて美味しそうなんでしょう。

作って食べて下さい。
落花生の代わりに、他のナッツで…アーモンドとか、ヘーゼルナッツとか。
紅白なますをヘーゼルナッツ味噌であえる、国際的だわ(笑)


いかにんじん
私も、いかにんじんに初めて出会った時に、「昆布が入ってねーじゃん!」と衝撃を受けました。
会津藩が戊辰戦争に負けて、青森に流されたときに持ち帰った料理、とも聞いたのですが、本当なのかどうか。
でも、味のほうは松前漬とそんなに差がないので、昆布が必須なわけではないのかもしれません(笑)
>いちやんさん
いかにんじんの歴史は私も知らないです。

> でも、味のほうは松前漬とそんなに差がないので

違います!
そんなこと言うと、福島県人に雪ぶつけられますよ。

管理者のみに表示