FC2ブログ

四大陸2013 男子FS 良薬は口に苦し

2013年02月11日
四大陸フィギュアスケート選手権2013
Starting Orders / Result Details

無良君
新衣装はシンプルですが男前に見えるよ。
それほど悪くはないと思うのですが、全体に加点がつきにくい感じになってしまいました。

リッキー
表情がかわいいな(笑)
このディープエッジでスーッと伸びていくスケートが気持ちいい。
4T+2Tなんとか、4Tああお手つき、細かいミスは多かったですが、終始攻めの姿勢がこの位置で踏みとどまった要因かなと思います。よく頑張りました。
そして見ていて飽きない、楽しいな彼のスケーティングは。

ゆづ
4Tは失敗の気配がないですね。4Sはダブル。不安のルッツがシングル。ミスもありますが、全体にいつもの勢い、鋭いナイフみたいな感じがなかったかな。
とても調子が良かった…ようなんですが、アスリートの心は難しい。でもこれをバネにワールドでがんばるでしょう。

ハンやん
今日も3Aすげ〜っ!飛距離がすごいんですよね。4T転倒。
スケーティングはシンプルでも、このスピードはスリリング、速いだけではなくて独特のカラー、色気?みたいなものを感じます。
まだまだジャンプの頼みではありますが、期待できますね。

マッチ棒レイノルズ
最初に見た時、ひょろひょろして真っ赤な赤毛の少年だったのでマッチ棒なんて言ってたんですが、もうマッチ棒なんて言えないですね。
4S、4T+3T、3A+3T、4T、すばらしい!これは見事です。
そしてジャンプだけの少年ではない、ここ3年くらいでアーティストとしての成長もあります。表現面もていねいに、素敵でした。

ダイスケ
目の下のクマもイマイチまとまらない髪も、今となると彼の不安定さを表していたのかな。
前に書いたように、得点源となるジャンプがことごくでしたので、得点はしょうがないです。TESは女子シングルの上位より下っていう(汗)
しかし、プログラム表現にはひきつけられました。この時の彼の心境は大変なものだったと想像できますが、いいのか悪いのかプログラムと彼が一体で、分かち難い空気を作っていたように思います。

まあこれでは全然ダメなんですが(汗)
「自分で自分が信じられない」などと聞くと、こっちも動揺しますが、長光コーチの談話では、全日本のあとで一度気をゆるめて、その後の調整に時間がかかったと。敗因がはっきりしているということなので。
ワールドまで時間がないですが、ファンとしては、今回のようなことからあまりに時間をひっぱっれると、不安が大きくなるばかりなので、いいんじゃないかと(笑)

ナンソン
4Tお手つき、ミスはありもまずまず。後半はばててましたが、がんばりました。
もうジャンプだけの選手とは言わせないぞという感じがします。今季のプログラムはジェフなんですよね。これまでの彼のプログラムとからするとつなぎも複雑、でもいいプログラムになりましたね。

フリー2位のアーロンを放送しないとは!(怒)

ゆづのまぶたの傷(軽いと思いますが)、ダイスケの目の横の腫れぼったいナンカ?二人で頭突きごっこでもしたんでしょうか?(汗)
ゆづも決して良くないのですが、2位にとどまれたのはよかったです。
「次は日本男子みんなでがんばりたい」か、ゆづも大人になったなあ、ダイスケ聞いたかな?(笑)
西岡アナ「いい薬になったということで」なるほど、苦い薬ですね(汗)
関連記事
フィギュアスケート | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
スポーツはliveでしょう…
ニルギリさん、こんばんは

“独占放送”とか声高々にCMスポット入れてるけど
スポーツ放送としての根幹がダメすぎる…
ツイッターで見かけた情報によると
ユロスポ(のライストかも)は生放送で
開催国は録画放送、しかも全選手放送せず…
エキシビはようつべにどんどん上がってるのに
地上波放送は深夜、私の地域は予定なし
凄い“独占放送”があったもんですね…

チームジャパン、女子は3選手とも男前だったなぁ!
それぞれ少しずつ取りこぼしたところもあるし^^
ワールドでは大丈夫、やってくれると思います!!

男子はねぇ… 高橋選手のことを少し…

『道化師』はその時々の彼がそのまま表れるプログラム
今回の4分30秒からは、物悲しさを感じました
つまり、私的には作品として決して破綻してなかった
(途中で投げたようには見えなかった)
改めて思った事
シェイリーン、素敵なプログラムをありがとう!

怪我だけには気をつけて欲しいですが
1か月後の大一番
高橋選手、やってくれる気がします!!
訂正あり
ユロスポ(のライストかも)は生放送で
  ↓
ユロスポは生放送で

失礼しましたm(_ _)m
>まっきーさん
CSとはいえ、ユーロや全米は全選手ライブ(ダンスとペアはあとになるけれど)放送される時代に、全日本や4CC、ワールドは、ライブどころか全選手放送しないという、困ったものですよね。
4CCのEX、私の地方でも見られないです。

Jスポーツの4CCの放送が始まって、あまりの快適さにびっくりするくらいですね(汗)
全選手放送も素晴らしいけれど、下位の選手のインタビューもあり、人柄なんかも見えてきて楽しい。
これが地上波だとあおりとエースだのおさわがせ女王だのと、あらかじめ作っておいたイメージに演出するという乱暴さ。女子の実況は聞くに耐えないし。

女子はすばらしかったですね。
やっぱりダイスケたち日本男子の最大のライバルは「女子フィギュア」なのかも(笑)

> 『道化師』はその時々の彼がそのまま表れるプログラム

そうなんですよね、よくも悪くも(汗)
ジャンプはもうどうしようもないですが、作品とて悪くなかったと思います。
とにかくケガが原因とかではないし、次にむけて頑張るだけですね。

気丈にも。
こんばんは。

>頭突きごっこ

大きな鹿せんべいを前に角を突きたてあう姿が浮かんできました(笑)

それにしても、2人して
「慢心があった」だなんて、
そ、そんなものあったぁ?バカな~~~
という気持ちでしたが、誰ですか表彰台独占なんていう甘いフレーズにふらふらっとなりかけたのは…アタシだよっ!
というわけでちょっと対決にこだわりすぎてしまっていたかなあと見ている自分としても反省しました。

しかし、いい若いモンがとっさに口に出せる言葉でもないですよねえ。潔いわ。
そこがすばらしいと思います。

次は自分に集中してくれることでしょう。



>monardya さん
>頭突きごっこ

聞き流して下さい(汗)

事前報道の表彰台独占は、まあ、景気づけみたなもので(笑)
あの全日本の死闘のあと大会となると、メンタルコントロールが難しいですね。ダイスケは自分でそう言ってますが、ゆづも同じじゃないかな。
これも経験ですね。

報道のことをあれこれ気になさる方も多いですが、概して報道とはあんなもんで(苦笑)おもしろおかしく、わかりやすいとこをピックアップするものですよね。
中にはそりゃひど過ぎる…と思う記事もありますが、今回の4CCでそれほどひどい報道はないんじゃないかな?全て目を通していないですが。

勝手に観戦記その4
番外編として大ちゃんの感想だけ先に書いたけど、女子SPよりすでに記憶があやふやです。
男子は練習も全員見たのにね。バルデのロックな月光とミーシャの訳の分からないチャップリンはインパクトがあって記憶に残っていますが、そんなわけであまり書くことがありません(苦笑)。

リッキーは惜しかったなぁ。SP3位発進で緊張したかしら。
でも最終グループでも1番滑走だったから先に思いきりやっちゃえば結構いけた気がするんだけど、前グループで先に滑っていた全米王者が意地を見せたってところでしょうか。
地上波ではアーロン放送されなかったの? BSでは無事放送されましたね。

しかしこの日の主役は何と言ってもケヴィン。とても素敵な演技でクワドさえ認定されれば高得点出るだろうと思ったけど、何しろそこが一番の曲者なので得点が出るまでハラハラしました。
SPの時も私の素人目にはっきりわかるほどの回転不足というわけではなかったから、今回個人的には5クワド目撃した気でいます。

ケヴィンを祝福した後ちゃんと大ちゃんに気持ちを切り替え応援したからそれは大ちゃんにも届いたはずだけど、この日大ちゃんの歯車はどこかかみ合わないままだったのかな。
でも「道化師」として物語は紡いでいたと思います。
ただその後大ちゃんの結果を受けて動揺した気持ちが収まらないうちにもうナンソン君の演技が始まっていて、何がなんだかわからないうちに彼の演技が終わってしまい、そのことがとても申し訳ない気持ちです。
ナンソン君、ごめんなさい。

最後に改めて、ケヴィン初優勝おめでとう!
>春紅葉さん 勝手に観戦記その4
アメリカ男子の混戦ぶりも、思えばもう何年もこんな感じですね。
リッキーもマイナー君もいいけど、アーロンはおもしろいですね、この無鉄砲な感じが(笑)

ケビンは素晴らしかったですね。そしてプログラムも素敵でした。この内容で優勝出来たことは誇りにしてほしいです。
バックヤードでケビンにおめでとうを言うダイスケがちらっと写ってました。
ダイスケの後のナンソンは、私も心ここにあらずで…あとから見返しました。決してベストではないけれど。、ナンソンもよくここまでと思っています。

管理者のみに表示