FC2ブログ

四大陸2013 女子SP チームジャパンすごい!

2013年02月10日
四大陸フィギュアスケート選手権2013
Entries

ラコステ
彼女のスケーティングは年々磨かれ、チャンピオンらしい華も備わってきたのですが、ケイトリン・オズモンドという新星の登場で、その成長ぶりが隠れてしまっているのが、ちょっと気の毒なんです。
このSPは華やかで素敵です。

ガオ
全米3位、スケーティングがきれい、そして迷いないというか、気持ちいい滑りです。大人の女性の自信みたいなものがにじみ出てます。
すばらしい62点!

オズモンド
美人だし、17歳にして華がありますよねえ。転倒ありで、カナダナショナルほどではないけれど、よく動いてるし、勢いあるし、インパクトは十分。
この笑顔に加点したい(笑)

ジジュン
次から次に可愛い子登場(笑)3+3は3+2に、固いかなあと思ったら…後半につれて勢い増して好印象。

アグネス!
すばらしい太ももにGOE+3
パワフルで雄大なスケーティング、ああ2Aで転倒(汗)これさえなければ…しかしアグネスの魅力は伝わってきましたよ。

グレイシー=かわいい・ゴールド
今日もかわいい〜。3+3決まった!あールッツでお手つき。まあでも大きなミスなくこれならOK。
彼女を見ていると未来を感じる。いつも前向き、上を見上げている…そして、かわいい!

カナコ
新衣装素敵です。心配なのは後半の3+3だけ。…決まった!もう大丈夫です。
心を込めて最後までていねいに。これはすばらしい!満知子コーチもうれしそう。

あっこ姐さん
3+3決まった!ジャンプ、スケーティングのキレもすばらしいけれど、全体にみなぎるすごいオーラにぞくぞくしました。かっこいい〜。しばかれてもいい〜(笑)
パーフェクトだけどパーフェクト以上!

クーシン・ジャン
3+3高い!彼女としてはすごく良かったのですが、ああすまん、地味に見えてしまう(汗)

真央ちゃん
出だしの笑顔から余裕がある。
3A完璧!いやもう勢い止まらない、そのあとも素晴らしかった。ステップも圧巻、明るくて弾むようなステップがたたみかけてきます。
これはすごいです。いい笑顔〜。
3Aの成功は五分五分?と思っていたのが申し訳ない、つうかすごすぎる〜。
長いスランプを経て、よくこまで戻ってきました。すごいよ真央ちゃん(涙)

女子シングルSPはハイレベル。グレイシーが60点でも5位ですよ!
アグネスの57点もケイトリンの56点も決して低くはないですが7位と8位で最終グループに入れないという(汗)
そしてチームジャパン強い…いやチーム名古屋?か、というくらいのきずなを感じました。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(12) | Trackback(0)
Comment
凄かった
TVで女子SPを見ていましたが、日本選手のみなさんすごかった。
そこで素朴な疑問なんですが、
1 トリプルアクセルを決めると、あんなに加点されるものなんですか?10点くらい?

2 なんでスケートの中継にいつも国分くんが出ているの?

以上よろしくお願いいたします(笑)
>いちやんさん
いちやんさん、コメント入れる所を間違ったかと思いました(笑)
女子SPご覧になったんですね、日本の3選手は素晴らしかったです。
フィギュアスケートの採点は細かくてわかりにくいのが難点ですよね。
で、回答です。

1
一つ一つの技は難易度によって得点が決められ、なおかつ「できばえ」によって、+3(加点)〜-3(減点)が加えられます。
3Aは難しいジャンプで、男子でも苦手な選手がいるくらい。女子は2Aが一般的で、現在トップカテゴリーの女子で、3Aを跳んでいる選手はいません。
3A(3回転半)/基礎点8.50
2A(2回転半)/基礎点3.30
今回の真央ちゃんの3Aは完璧、加点1.57がついて10.07点。
2Aが完璧で加点をもらっても、せいぜい4.5くらい、ここで5点くらいの差はあっという間に出ます。
ただし、3Aを失敗すると(回転不足や転倒)2A以下の得点になってしまうこともあるので、得点がガタっと下がることも、諸刃の剣なのです。ちなみにフリーの3Aは回転不足で、3.57点にしかなっていません。
技一つ一つ、細か〜い得点を地道に積み重ねて得点が決まるのです。
伊藤みどりさんはご存知だと思いますが、彼女の看板技が3Aでした。

真央ちゃんの得点がなぜ高いか?やはり完璧に見えた2〜3位との10点差は何か?ということだと思いますが…
真央ちゃんは、3A以外の技も完璧であったことがひとつ。
そして採点のもう一つの柱、スケーティング技術や表現力を評価するPCSという項目で高い評価を得ており、2〜3位の選手に、3〜4点の差をつけています。

真央ちゃんの場合、3Aに頼らなくとも他のジャンプで稼げるし、PCSも高評価を得られるのだから、ハイリスクの3Aはもうやめて、失敗の少ないジャンプで加点をもらった方がいいという人もいます。
すごく大雑把に言うと、ジャンプが得意な選手もいれば、スケートがうまくて芸術性/表現力(PCS)の高い選手がいます。
両立する選手はなかなかいないですが、今回の真央ちゃんは両立しているといえるでしょう。これはすごいことです。

2
国分君はサポーターとかいうことになってますね。
スポーツをエンターテイメント化することによって視聴率を稼ごう(=スポンサー増やそう)…という、TV局と大手広告代理店のもくろみです。
バレーボールに応援団と称してアイドルが来てぎゃーぎゃー騒ぐのと発想は同じです。サッカー日本代表でもそういう動きがあり却下されたとか(でもカトリ君がいつもいますよね)いろいろ聞きます。
それまでスポーツを見なかった人が見るようになった…とか、一定の効果があったと局は言い張ってますが、そのスポーツを愛している人にとっては、エンターテイメント化など迷惑以外の何ものでもないわけで(汗)
スポーツは筋書きのないドラマ、余計な演出もアイドルもいらないのです。
私はアイドルやジャニーズが嫌いなわけでも、国分君に恨みがあるわけでもないですが…はっきり言ってスポーツには邪魔です!
アリガト!(´▽`)
丁寧なご回答ありがとうございました(´▽`)

家内はスケートを比較的積極的に観る派なのですが、この2点はツッコミを入れても納得のいく回答が得られませんでしたが、ニルギリさんのおかげでスッキリ(*´д`*)
>いちやんさん
コメント頂いたとき、身近にライトなスケートファンがいらっしゃるのかな?と思いました。
ですのでワタクシは、こう妄想しました。

「いちやんさんは何でも知ってるんですね」と、同僚の女子社員に尊敬される、とっさの一言…に役立つ知識

妄想ですから、ご勘弁を(汗)
フィギュアスケートは大技ばかり注目されますが、大技だけでは勝てません。技一つ一つの得点の積み重ね。
会場が盛り上がっても、わかりにくい減点が重なり得点が伸びないこともありますねえ。

ハズレw
オフタイムに仕事の話とウンチクは語らない方針なので、残念でしたwww ひたすらバカ話ばっかりです(笑)

そんなニルギリさんにプレゼントの動画→ http://youtu.be/Mn3_QtMYAHU
>いちやんさん
家庭に仕事は持ち込まないんですね。かっこいい〜
ナウなヤングだから?それともヤングエグゼクティブだから?でしょうか〜。

> そんなニルギリさんにプレゼントの動画

ありがとうございます。でももう見てますって(汗)
ナウいヤング
そーです。ナウいヤングでナイーブなシティボーイは家で仕事の話はしないんです(笑)

だいちゃん龍馬伝OPは龍馬伝側から見つけたのですが、さすがニルギリさん。恐れ入りましたm(__)m
>いちやんさん
いちやんさんには珍しいでしょうが、この手の動画はたくさんあるんですよ〜(笑)もちろん高橋選手に限らず、いろいろあります。
次はこんな曲で滑ってほしいなあと、映像をつないで編集してるみたいです。
オタクの世界はものすごく深く、恐ろしいほど広いんです…それもフィギュアスケートに限ったことではないですね(笑)



じゃぁこれは?(笑)
横入り(笑)しちゃうようですが。いちやんさんとのやりとりに、クスッとさせていただいたので。

http://www.youtube.com/watch?v=o_vEYRjw520

音源は「医龍3」からだそうです。まさかのフリーフォール的4CCの後、このMontageを見て思わず涙ぐんでしまいました。ファンって、感じること思うことは皆一緒ですよね。

高橋くんが怪我で全休したシーズン、靭帯断裂とのニュースに衝撃を受けひどく落ち込んだ時に見つけたMontageも忘れられません。お気に入りに入れてなかったし、動画の名前も曲名も控えていなかったので、今はもう見つけることが出来ませんが。。。「It's a love~♪」で始まるやつで、“今は誰にも理解されなかったり傷つくことが多いかもしれないけれど、冬の寒さにじっと耐えたその種は、暖かくなればきっと花開くからね”といった意味合いの歌詞で、最後の場面が高橋くんの向日葵みたいにおっきな笑顔で終わるんですよ。当時の高橋くんと重なり、涙が止まらなかったのを思い出します。あれから4年以上経ったんですよねぇ。復帰することが出来て本当に良かった。ファンはともすれば「あれもこれも全部~」と欲張りに望んでしまいますが、それも彼が現役を続けてくれているからこそ、です。今でも競技という場にいてくれることをまずは感謝しなければ!
そして「だから、ジャンプ頑張れよっ!」(笑)
>deedee1さん
この手の動画、私は詳しくないんですが、お笑いからシリアスまで、みんな良くやるな〜と思ってます(笑)
オフシーズンで物足りない時期のお遊びという感じだったけれど、ダイスケがケガで休んでいた時は、特に多かったですね。
自己満足と言われようとなんだろうと、作っているその時間は一緒にいる幸せな時間なんですよね。

まあそのう、ジャンプは頑張ってもらうとして。
ダイスケファンも長くやっていると、我慢強くなるというか、打たれ強くなるというか、我々も大人になったなあということでどうでしょう?(笑)
勝手に観戦記その3
この日は女子SPと男子FS、公式練習見学は女子後半グループを目標にしましたが、到着した時は第3グループの曲かけ始まっていました。
滑走順は知らなかったから後でわかったことだけどかかっていた曲はグループ1番滑走のラコステの曲だったので、まあ大体目標通りに着いたかなってところでしょうか。

それに私にとって女子一番のお目当てグレイシーが第4グループで、さらに日本女子も全員同グループだったので彼女たちの練習を初めから見られたのは幸いでした。
真央ちゃん、練習でもかなり良さげな3A跳んでました。その時点でプチ驚き。試合ではもっと驚いたけど。

試合の方はやっぱり男子(というか主に大ちゃん)の印象が強すぎて、前半グループのことは思い出せません。
第3グループは何と言ってもガオですよね。素晴らしかったです。ジジュンちゃんは可愛いです(笑)。
ザワツキーも悪くないと思ったんだけど、2Aが残念でしたね。

第4グループ、グレイシーはちょっと惜しいながらもまあまあだったかなと思ったけど、その後のことを考えると第1滑走で良かったなーって思ってます。
日本女子凄すぎて一人だけかわいそうなことになってしまいましたが、カナコノーミス、あっこちゃん復調のノーミス、真央ちゃん3A含めノーミスとか、もう大興奮でした。この時点ではなんですけど…。
>春紅葉さん  勝手に観戦記その3
今回の女子はす華やかなオーラがありましたね。
グレイシー、ガオ、アグネス、アメリカ女子はそれぞれに魅力があって、誰を選ぶのか迷いますね。
グレイシーはすくすく育てる楽しみがあるということで(笑)
ジジュンは、○リコン心を刺激する見た目なので(笑)気をつけてと言いたい(笑)

日本女子は、すごすぎてなにも言えない、特にSPは文句なしですね。

管理者のみに表示