FC2ブログ

四大陸2013 Jsports版 を見て、男子シングル

2013年02月18日
Starting Orders / Result Details

J スポの4CC放送が快適すぎて感動〜。選手のインタビューもたっぷり、それぞれの人柄もわかって楽しい。

○男子SP(ヤマト解説)
ロゴジン君が第1グループ?この位置でみるとすごく華があるな…彼にはいつもひどいこと言ってるような気がする自分(汗)
フィリピンのマルティネス、すごく雰囲気のある選手。スピンもいいなあ、おお女子並みのビールマン!おもしろい〜要チェック選手。
カルーザ君、3L+3L久しぶりに見た。ミスが大きいですがいいねえ。しばらく見ないうちにスケーティングがまたうまくなった印象、すごくいろいろなものを見せてくれる。楽しい。
韓国の男子もいろいろ出てきた。16歳にしちゃ老け…いや大人びた選手も(汗)刑事君の衣装に真似た?
中国ナショナル5位のワン、4Tお手つきながらなんとか…5位で4回転跳んでくる中国、これからハンやんに続く強豪がどんどん出てきそう。

後半グループになると雰囲気がガラッと変わりますねえ。スケートも全然違うけどね(汗)

…ヤマト実況が時々摩訶不思議で、マニアックかも(笑)
ラキム衣装にダメだしをするヤマト。
アーロンスキスキヤマト(笑)
ダイスケの月光のステップについて…「すごいですねえ、僕は1ヶ月でも覚えられないです」…いや、できないって言った方が(汗)
リンクサイドで飛び上がるオーサーに向かって「ジャンプ高いですね」というヤマト。

選手のインタビュー、みんなお世辞じゃなくて、日本好きなんじゃないかな。
私は、声を聞きながらどんな人か想像するのが好きなんですが、人種や喉の構造によって声が違うのがすごくおもしろいです。
バルデ君のインタビューが切なくてあったかい。
マイナー君は低音のいい声、リッキーは軽めの優しい声。
アーロンは、やかまし系、これって酒強い人の声だよね(笑)
ナンソンは、ボソボソとした、シャイな日本人みたいな感じ。脳震盪は大丈夫みたいですね。
ハンやんは16歳、しゃべりっていうより、こういう場が慣れてない、シャイなんだよね。
プログラムを熱く語るデニスに好感度アップ。捻挫で1ヶ月練習できなかった。
ミーシャもケビンも見た目よりずっと大人っぽい声。
こうして聞くと、ゆづはハイトーンボイスですよね。基本あごの小さい人はハイトーンですよね。

○男子FP(杉田さん解説)
バルデ君、SPが20位ってのがあり得ないから(汗)うーむバイト帰りでちょっと疲れてるみたいな演技。後半は頑張ったけれど、もっと個性的、躍動感のある選手なんですが。インタビューがいい笑顔。

ラキム、また衣装があちこちからパクったような衣装で(汗)スピンがちょっとダイスケに似てるな。リンクサイドのニコライが穏やか過ぎです。ダイスケやアモちゃんに比べて、傾きが少ないことから、入れ込み度がわかる(笑)
中国のワン、本田の若い頃に顔が似てる(笑)きれいな4T+3T!後半のミスがねえ、曲が単調なのでちと辛い。でもくせのないきれいなスケーターなんじゃないかな。中国は完璧に次の世代に移りましたね。

マルティネス、コーチにイリヤだって〜。失敗するジャンプが事前にわかる動作(笑)16歳、もっと上手くなるとこのルックスだし、人気出そう。
韓国のリー16歳、素直なスケートだと思う。セビリアの理髪師ですが、もうちょっと曲想に合わせた演技してくれればね。

カルーザ君、ケベックの交響曲。いいですねえ、後半ジャンプが決まるたび笑顔〜。コレオが美しいけれど元気いっぱいで楽しい。笑顔〜。これはすばらしいパフォーマンス でした。スタオベ!彼の声は低めでしっかりした声なんですね。

ミーシャ、チャーミング!楽しい。ボーカルで違反取られたみたいです。インタビューがかわいい。根っからのパフォーマー。
マイナー君、4Sで見たことないような失敗、ああ〜アクセルも(汗)スケートもプログラムもこんなに素敵なんですが。…なんてこったい(涙)
デニス10、杉田さんはデニス好き、私も好きです〜(笑)うーん、稼ぎどころで稼げなかったなあ(汗)インタビューでは故障から復活できていないと。

無良君、フェンスに 近すぎると杉田さん。そうなんですよね、生で見るとそこがすごく気になる時があるんです。勢い任せで、もう少しコントロールしないと。ただここ1〜2年、ディクソンについてから、とても洗練されてきたんですが。
ロゴジン、インセプションは彼に似合うプログラムだと思う。ミスも気になるが、もう少しスケーティングがスムーズならねえ。

アーロン、赤いシャツがスポーティー。
4S+3T!すばらしい4S、ステップは若干ゆるい(汗)ジャンプがでかい!ちょっと乱暴者な感じがウェストサイドストーリーにぴったり。
SPを見てどうなることかと思いましたが、フリーはいいですねえ、この迫力、勢いは買いです。

リッキー、4Tが普通に入るようになって良かった。これくらいの演技がいつもできていれば、少なくともGPSは出られる。

ゆづ、スケーターとしても言動も大人になった、カナダにいって大きくなった。ジャンプは素晴らしいが、スケーティングはまだ、完成したらすごいと。と杉田さん。
今回の結果だけが全てじゃないということを言いたいのだろうな。
杉田さんの解説はぶっきらぼうなとこありますが、選手のこれまでをちゃんと見ていて、今の結果だけにとらわれず将来の展望も話す、とてもあたたかい解説なんですよね。

ハンやん、速ーーーっ。
最終グループで見ても遜色ない切れ味がすばらしい。インタビューのシャイさがある意味新鮮。

ケビン、杉田さんがケビンをほめる日が来た(涙)
ジャンプだけでなく、スローパートの表現なんかもすごく良くなりましたよね。

ダイスケについては、まあこれで得点は出ないよね。こんなにミスするのは見たことがない。スケーティングはすばらしい。信じられない数字…という杉田さん実況。
TESは18位くらい、PCSはトップレベル、調整すれば大丈夫…かな?(by 杉田)

先日のNHK、本田コーチのスケート教室で「ジャンプはやってみようというノリ(気持ち)、今日できちゃうかもしれないとう気持ちで持っていく部分がある」って言ってたよ!(笑)

ナンソン、中国ナショナル2連覇中。実力出し切ったとは言えないですが、よくここまで戻ってきました。どんどんかっこいい男になってきた。

さすがJsports、優勝インタビューとメダルセレモニーも放送。
ケビン、日本語の発音うまい。インタビューの受け答えにチャンピオンオーラが…あれ、ワールドの目標は6位以内だって、もうちょっと大口でもいいんじゃ…(汗)

記者会見もある!いい内容です。
ゆづが普通に話せるようになってる…いや以前もちゃんとしていたけれど、型にはまってたので(汗)
ケビンは地元のバンクーバーOPに出られなかった、そのくやしさが今につながったんですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○ニコライの言い訳
ロシアのラジオで話したものを英訳…というのを読みました。出自はよくわからないですが、検索すれば出るでしょう、ちゃんとした翻訳も誰かやるでしょう。そんなに変わったことは言ってません…多分。適当なんでそのつもりで(汗)

Q:4CCにダイスケはどないしたっちゅうねん?
N:ダイスケは全日本が終って、肉体的にも精神的にも疲れていた。
Q:SPはなんでや?
N:前のはジャッジの評価がイマイチ。難しいし、あれの翌日フリーやるのが大変。
月光は好きな曲だから決めた(?)作って1ヶ月で初披露、時間なかった、ワールドまでに形にするよ。
Q:ダイスケとのトレーニングは?(アモちゃんやヴォロノフとの兼ね合いって意味かな?)
N:日本に行く時間がない、ダイスケもロシアにこられない(あんまり『見てやれなかった』という意味かな)
時差あるし、体もきつい。今年はテストみたいなもん、来年は違うよ。ロシアにいる時間が多くなると思う。
ワールド前は、アメリカで準備する。
Q:ダイスケはクワドが安定しないとあかんやろ?
N:理由はいくつかあるが、靴替えるせいもある。
Q:4CCの結果で凹んでるのとちゃう?
N:ナーバスになってる訳じゃない、何は必要かはわかってるし。

いつだって自分の都合のいいように話すのがニコライですが今回は普通ですね。もっと自信満々かと思ってました(笑)

あと、最後の方に、ここにきて日本選手が失速してきたのはなんで?みたいなことを聞かれて、「ショーが多すぎる。ゆづはそれがいやでカナダに行ったんだと思う。でもダイスケは有名だから断れない。彼なしに日本でのショーは成立しない。」みたいなことも言ってます。
ゆづの件はともかく、来季はオレ流で行くからさ…みたいなノリですね。さてどうなることやら。


関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
Jスポ の放送には競技や選手に愛がある!
ニルギリさん、遅くに失礼しますm(_ _)m

Jスポ、フリーの放送は見られなかったので
杉田さん解説&選手インタビューまとめて下さって嬉しいです!

>杉田さんの解説はぶっきらぼうなとこありますが、選手のこれまでをちゃんと見ていて、今の結果だけにとらわれず将来の展望も話す、とてもあたたかい解説なんですよね。

私もそう思います
ジャッジの目から見たらこう、みたいにサラッと挟まれますし
ルールがややこしい競技ではありますが^^
かなり解りやすい解説ですよね
長くフィギュアスケートに携わってこられた方ですし
競技に対する愛が感じられて素晴らしい!!
(某局の煽りやらポエムだらけの放送はホント勘弁…)

2002年、世界ジュニア選手権EXの高橋選手に
ニコニコ褒めつつ、課題は柔軟性やスピン(特にキャメル!)と
しっかり指摘されてる杉田さんはやっぱり凄い^^

一つ一つクリアしていっている高橋選手も
これまた凄いなぁと、なつかしい動画を見ながら思いました
さぁ、シニア11年目のワールドはいかに!!

昨年のワールド男子解説は
SP:五十嵐さん、FS:杉田さん でしたよね
今年はヤマト先生が登板されるのか、こちらも楽しみです^^
スポーツ放送
J Sportsと他局のフィギュアスケートの放送はカテゴリーが違うのでは…スポーツ放送とバラエティー番組ですよね。解説もジャッジ目線のJ Sportsに対して、ザヤックに気づいたことのない佐野さんとかね(汗)

地上波の煽り放送には辟易しますよね。とは言いながら、私は2007年のワールド男子SPのフジの放送で、国分さんが大ちゃんが本当に楽しそうに滑ってると言ったのに対して、西岡さんが、いつもの高橋大輔の表情とは違う。大きなものを背負っていると言ったのを聞いてからずっと西岡さんのファンで…国分さんの話の部分が消されるBS放送をいつも保存しています(笑)でも大ちゃんファンでない人には西岡さんはかなり贔屓に見えちゃいますよね…女子は実況は論外ですが、実は八木沼さんの解説もあまり好きではないので…J Sportsの放送を待つことにしています。

J Sportsは放映権の問題なのか、生放送でなくなってしまったのが残念です。それでもすべての選手を放送してくれるので嬉しいですよね。今回は、ショックからはどうにか立ち直ってワールドを楽しみに待てるところまではきたのですが、まだJ Sportsの放送を楽しむところまではいってないのでそのままBlu-rayに移しました。老後の楽しみにします(笑)

ワールドはどなたが解説されるでしょうか。ジャッジ目線の解説もいいのですが、五十嵐さんの解説もまた聞いてみたいです。

>まっきーさん
解説って、そのスポーツに愛のある人でないとだめですよね。
時には、もうちょいはしゃいでもいいんじゃない?と思うこともありますが(汗)杉田さんの基本は、こうすればもっと良くなるという目で見ているので、ちょっときつい評価でも嫌じゃないです。

> 2002年、世界ジュニア選手権EXの高橋選手に

ああ、ありましたね。私はあとから動画で見ただけですが。
当時はついにジュニアワールドで優勝する子が出てきた!良かった!くらいしか思ってなかったですが…。
あの頃からスケーティングの評価が高かったですね。
あれから11年…!私のファン歴は2005のスケアメだから…8年目!

今年のワールド解説は誰でしょうね。
五十嵐再登板もいいなあ。
ヤマ子…いや(汗)、ヤマトは好きなんですが、ジャンプ偏重でジャンプすごい選手の時だけ興奮するのがわかりやすすぎでちょっと…(汗)

>Mieさん
> J Sportsと他局のフィギュアスケートの放送はカテゴリーが違うのでは…スポーツ放送とバラエティー番組ですよね。

そうですね。地上波は若干ゆるい解説でいいかなとは思うんですが、観戦を妨害する気か!…みたいな実況は困りますね(汗)
個人的にミノルの居酒屋解説は嫌いじゃないんです。
西岡アナは、ダイスケをちゃんと見てますよね。
あと国分君は嫌いとうことはないです…いなくてもいいですが(汗)それより、やたらいる女子アナの方が、私は苦手です。このあたりは好みですね。
八木沼さんは、同じことしか言わないんですよね。空気を読んで、あたりさわりのない発言をしているうち、本人もあたりさわりのない、ツマラナイ人になってしまったような…(汗)はっきり言って語彙が貧困だと思います。

> J Sportsは放映権の問題なのか、生放送でなくなってしまったのが残念です。

うーん、これは止むを得ないかも。それよりフジがライブで放送、BSでもCSでもしてくれればいいんですが。

>まだJ Sportsの放送を楽しむところまではいってないのでそのままBlu-rayに移しました。老後の楽しみにします(笑)

大丈夫です!大人になると体の傷の治りは遅いですが、心の傷は治りが早くなります。忘れっぽいってだけかもしれませんが。
早く見ないとダイスケがいたことも忘れてしまうかも!(爆)

管理者のみに表示
« 青空に楽譜 | HOME | 如月 »