FC2ブログ

2013ワールドを前に

2013年03月12日
いよいよ今季の華、ワールドですよ〜
報道が続々出てますね。みんな調子はいい感じですが、こればかりは始まってみないとね〜(汗)
楽しみっていうより、ハラハラって気分なんですが〜(汗)
楽しみな人に水を差したらスマン(汗)
男女シングルは混戦だと思います。結果はともかく、まずは悔いないくらい実力を出し切ってほしいですね。

World Championships 2013
London ON / CAN 10.03.2013 - 17.03.2013
Starting Order / Result Details

○男子シングル
Patrick CHAN
Kevin REYNOLDS
Nan SONG
Michal BREZINA
Florent AMODIO
Brian JOUBERT
Yuzuru HANYU
Takahito MURA
Daisuke TAKAHASHI
Maxim KOVTUN
Alexander MAJOROV
Max AARON
Ross MINER

優勝争いはパトちゃん、ダイスケ、ゆづ、ハビ
表彰台争いは、アモちゃん、ミハル、ケビン。マイナー君も入れようかな。
これくらいの予想が、一般常識ではないかと(笑)しかし誰が勝ってもおかしくないですね〜。
ここまでですでに8人か…ヘタすると10位内に残れないという(滝汗)

パーフェクトなら、カナダの追い風もありパトちゃんが優勝候補筆頭ではないかと思う。
結果としてですが、パトちゃんは今シーズンこのためだけに準備してきたと言ってもいい。そういう狙いで結果を残せるかどうかも見どころです。
但し、1コケ2ミスでも楽勝…のようなことにならないのが今の男子。

勢いと安定感ならゆづでしょうか。4Tの成功率は一番、ミスを最小限に抑えれば、PCSも高いレベルを出せるようになっているので強いです。
プレッシャーを感じずSPでこれまでのような高得点を出せれば、表彰台は確実なのではないだろうか。ちょっと心配なのは4Sと3Lzですが、ここまでの戦いぶりをみれば大崩れしないでしょう、そこも強いです。

ハビがユーロと同じ、高い技術と芸術性あふれる演技が出来れば優勝かもしれない…しかし2大会連続で神演技はどうか?
ただ、安定感に欠けたシーズン前半から、どんどん実力をつけてきているのは間違いないです。フリー3クワド決めたらすごいです。

さてダイスケ、優勝候補の中で最も経験を積んだ選手でありながら、最も読めないのがダイスケ(汗)
神演技で優勝かもしれないし、思うようにいかないかもしれない。
まずはSPで出遅れないことですが、4CC初披露の月光がどれだけ進化したかですね。そして4Tをきっちり決めなくてはなりません。
ファンとしてはもちろん優勝を期待しますが、今はまだソチへの道の途中、課題はまだたくさんあります。まずは今できることをやりきって(国別あるかもしれないけれど)次にシーズンに向かってほしいです。

ユーロのアモちゃん、ミハルはよかったです。総合力があるのが強み、あの調子でいければ上位。特にアモちゃんに関しては、表彰台もいける実力はあると思っています。
ケビンもハビと同じで、2大会連続で神演技できるかな?というところ。逆に4CCで調子のよくなかったマイナー君はきっちり合わせてくれば、スケーティングはすばらしいし、上位に来ると思います。
ジュベ、ナンソン、アーロン、無良君は、クワドを決めて、2本揃えられるかどうかがカギですね。
ジュベにはなんとか最終グループに残ってほしいですが、とにかく男子は激戦必至。

○女子シングル
Kaetlyn OSMOND
Zijun LI
Elene GEDEVANISHVILI
Carolina KOSTNER
Valentina MARCHEI
Mao ASADA
Kanako MURAKAMI
Akiko SUZUKI
Yuna KIM
Alena LEONOVA
Adelina SOTNIKOVA
Elizaveta TUKTAMYSHEVA
Gracie GOLD
Ashley WAGNER

優勝候補は、真央ちゃん、ヨナはん、エミューちゃん(コストナー)、ちょっと微妙かなでもアシュリーもいけそう。
表彰台争いは、あっこ姐さん、カナコ、ソトニコワ、リーザ
といった所でしょうか?
ここまでで、8人か…最終グループは誰?(汗)

今季負け無しの真央ちゃんが優勝候補筆頭でしょう。
ただし、3Aと3+3コンボのハイリスク&ハイリターンは変わらないので、世間が思っているほど優勝に近いわけではないのです。
好調を維持して4CCと同等レベルなら、今ならだれも勝てないと思いますが、まずは3Aのミスも想定して、きっちり抑えるとこを抑えなくてはなりません。

真央ちゃんが3A、他でもミスが続くと、優勝は混沌としてきます。
エミューちゃん、アシュリーが自力で勝つには、難度を上げた構成が必要ですが、難度を多少落としてもPCSなどの評価は高い。特にエミューちゃんのPCSは別格。パーフェクトなら高得点で、真央ちゃんのでき次第では勝てると思います。

読めないのがヨナはんですが、私から見ると彼女は「技術系」の人。3+3含むジャンプをパーフェクトに決めると加点が付き高得点まちがいない。ブランクがあってもここまで戻したのはすごいです。
わからないのはPCSの出方ですね。別次元の出方だったりすると…(汗)ドイツの大会ではつなぎもあっさりしているような印象でした。ただ、プログラムを滑り込み、内容は詰めてきているはずですし、SPからPCSががっつり出るようなら、総合的にかなり強いと見てます。

あっこ姐さんも3+3含む調子次第では優勝候補といいたいですが、PCSが渋すぎなのがねえ(汗)エミューちゃんやアシュリーくらいのPCSが出てもいいと思うんですが。
ロシアの2人は安定感が…まず2本揃えることから。上位は間違いないと思う、しかし表彰台となるとどうかな。
カナコは悪くないと思うものの、表彰台となると、やることやって待つって感じかな。
レオノワはちょっと読めないですが、昨年のワールド2位の演技では、今回表彰台は厳しいかも。
個人的には、マルケイ押したいけれど、上がすごすぎかなあ。

オズモンド、グレイシー、ジジュンは経験が浅いので、こちらも2本揃えることから。ノンプレッシャーでのびのびなら上位も可能。

○ペア
Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD
Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH
Qing PANG / Jian TONG
Cheng PENG / Hao ZHANG
Wenjing SUI / Cong HAN
Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY
Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK
Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV
Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV
Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV
Marissa CASTELLI / Simon SHNAPIR

優勝候補はボロソジャル&トランコフ、これを阻めるとしたら、サフチェンコ&ゾルコヴィー。事実上この2組の争いではないだろうか。
表彰台を、デュハメル&ラドフォード、パントン、バザロワ&ラリョーノフあたりかな。

サフショルは故障でシーズン前半お休み、パントンも故障が癒えていない。ベラたち、川口家も故障明けという…故障だらけのペア(汗)
ペアはユーロとチャイナが圧倒的に強いのですが、そんなわけで、北米勢にもチャンスがあります。もっとも有力なのはラドフォード組、ムアタワーズ組も好きなんですが、ここはラドフォード組かな。
チャンスという意味なら、今季のベルホタは意外といいところに行きそうな予感。

パントンは、中国のオリンピック枠を獲得するのがもっとも重要な任務、故障押して無理押しでエントリーらしい。
久々エントリーのスイハンは故障だったのかな?読めない。組んだばかりのジャン男に期待は早すぎる。となるとパントンの責任重大、たいへんだなあ(汗)

○アイスダンス
Piper GILLES / Paul POIRIER
Tessa VIRTUE / Scott MOIR
Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE
Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT
Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE
Cathy REED / Chris REED
Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV
Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV
Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO
Madison CHOCK / Evan BATES
Meryl DAVIS / Charlie WHITE
Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI

ダンスは引き続き、テッサたちとメリチャの争い。ここはもうどうなるか、わかりませんね。
表彰台はペシャブルが有力では?となると表彰台はこれで決まりになってしまいます。

今季のアンナちゃん達は、シュピルバンド効果ですばらしいレベルアップ。SDのクオリティがまず違う。そしてカルメンは、舞台を見てるような王道カルメンでこれまたいい。
ボブソワもズーリンコーチで結果を残しています。
エレーナたちはシーズン前半どうなることか「おいニコライ!」と思ってましたが、まとまってきた感じ?
リャザノワちゃんたちも決して遅れをとっているわけではなくて、そういう意味でロシア3組の順位は結構大事かも。

渋谷家と、アメリカ2番手をねらうマジソンたちの争いも気になります。
ウィーバー&ポジェ!ケガはもういいのかな?ワールドに間に合ってよかった!今の時点では期待はしにくいですね。
楽しみなのはポール、大会を重ねるごとにトップに近づいているのでは?
日本からはリード姉弟、今季はケガの不安もなく過去最高位を狙えるんじゃないかな。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
始まりますね!
おはようございます。いよいよ始まりますね!

男子ショートの滑走順、見ました。日本勢は無良くんが第5グループの最終29番、羽生くんが最終グループ2番手31番、高橋くんは4番目の33番でまずまずですね。
海外勢ではハビが優勝候補で一番最初に登場、第5Gの一番手24番はちょっと不利かと。軽微でもジャンプの着氷とかミスするとPCSが抑えられるかも。直後にケビン。ジュべとアモディオは何故かここでも続いて(多くないですか?)。パトリックは高橋くんの直後の34番で、マイナーが何と最終滑走!
もちろん何番で滑っても自分のやるべきことをやるのが肝心なのですが、滑走順は精神的にも順位にも微妙に影響しそうですねぇ。勝手にやきもきしているファンです。

野球好きでもある私は、スケートの為に視聴している筈のJ-Sportsが先週からWBCを全試合生中継してくれるので、アメリカやプエルトリコでやっている試合まで追っかけていて寝不足気味です(苦笑)。国内の試合の中では、日本vsチャイニーズタイペイ戦に痺れましたが、オランダvsキューバ戦は2試合とも見ごたえ充分でホント感動しました~!打撃だけでなく守備・走塁でも精彩を欠いたキューバの三塁手グリエルと監督の『帰国後』がちょっと心配です、マジで(汗)。
もちろん日本を応援しているので3連覇でも構いませんが、でも今回は出来れば全く違う組み合わせの決勝を見てみたいかなぁ。だって野球発祥の地であるアメリカが決勝に一度も出られないのはどうかと思うし、MLBの各チームで実質的に主砲として活躍している選手が多いドミニカの破壊力抜群の打線も見てみたいし。なので個人的には決勝はアメリカvsドミニカを希望、で優勝は是非ドミニカで!

って後半は全然関係ない話題で興奮気味に書いてしまい、失礼いたしましたm(_ _)m。でも言いたかったのは『スポーツはやっぱり生中継が一番!』ってことです。せっかくJ-Sports入っているのにぃ。以前は世界選手権もLIVE放送してましたよね。フジとの兼ね合いだとわかっていてもどうよ?!と。フジもフジで、高い放映権買っているならBSででも生中継せい!(怒)と。

今晩から睡眠時間をどう確保するか悩ましいですが...スケートも野球も、みんな頑張れー!!!
今回も願望で(笑)
カナダ入りした大ちゃん見てたらなんだか行けそうな気がしてきたし、やっぱり私は他は考えられないので優勝は大ちゃんです。
深化して素敵になった「月光」と衣装と髪型を観るのが楽しみで仕方ありません。マイパソの壁紙の背景色も大ちゃんイメージの月光色にしてみました。

あとはね、DaysPlus読んだら、トマシュもちゃんとやる気(だけ)はありそうとわかったので、是非結果で示してほしいの。
五輪枠、ホントに自力でつかんでくれることを期待しています。ささやかな希望だから、どうか叶いますように…。
>deedee1 さん
いよいよですねえ!ドキドキですねえ。
滑走順は、まあ関係ないと言えばそうなんですが、いいんじゃないかなと思います。
ランキングでしょうけど、ハビが早い滑走ですよね。

いくら平日の午前中だからといって、ワールドのライブ放送がないってどうよ?ですよねえ。
このネット時代、情報シャットアウトなんてできないし。
BSやCSもあるのだから、そっちで対応してくれてもいいんですが。

野球には詳しくないので、コメントに反応できなくて申し訳ないんですが、テンション高いdeedee1さんのコメント読んでいたら、なんだか元気もらえました。ありがとうございます。
deedee1さんも睡眠不足に負けないでがんばって下さいね。
>春紅葉さん
カナダのダイスケ、コンディションは良さそうですね。
気がかりは4Tだけなんですよね(汗)
月光は必ず素敵なものになっているでしょう。それは間違いないです!

いろいろ情報あさってみると、トマシュはスケーティングは良さそうで、クワドがちょっとってことのようですね。
禅の心境で待つ
ニルギリさん、こんばんは。

つとめて落ち着こうとしておりますが。明日は仕事にならん!

J-Sportsのことですが、
社長の笹島さんという方のブログを読みました?
この間の四大陸で初めて大きな大会の現場に足を運んで興奮しましたとありました。
ケビンがふらっと現れて気軽にサインと写真撮影に応じていたこと、
またファンも自然と順番を待つようにしていてとても感心したと。

同時に見たツイッターには、B級大会の放送へのリクエストに応えようと
頑張りましたが映像の入手が困難でしたと。むずかしいんですね。

でも就任してまだ3年目らしいし熱意のありそうな方でしたので、
ねばり強くお願いしてみたいものです。
スポーツは絶対、リアルタイム放送の方向に今後はいくと思いますしね。
>monardyaさん
落ち着きませんねえ(苦笑)

> J-Sportsのことですが、
> 社長の笹島さんという方のブログを読みました?

教えていただきありがとうございます。読んでみます。
B大会に放送もしてくれたら…GPSのエントリーが減って、なかなか見られない選手も多いのでうれしいですが、…そうですか、簡単にはいかないようですね。がんばってほしいです。

ライブの興奮は…やっぱりこたえられませんね。
さて、明日は仕事中のため、オンラインをチェックするくらいしかできそうにないですが、仕事が手につくかどうか?(汗)

管理者のみに表示