FC2ブログ

2013ワールド 男子SP パトちゃんすごかったですね

2013年03月15日
Starting Order / Result Details

スポーツナビ フィギュアスケート

アーロン
何度見てもわけのわからない衣装ですが、この路線突っ走ってほしい(笑)
順位を見た時は、もっとダメダメかと思ってたんです。リンクが狭いと聞いていたし…でも、荒削りな雰囲気はあるけれど、勢いがあって良かったです。

ハビ
4Sすばらしい~。3Aがシングルに…他がすばらしかっただけにもったいない。
ここしばらくでスケーティングがまた成長したというか、余裕が出てきてすごくいい感じです。調子は悪くないはず、ここまでくれば怖いものはないし、フリーは必ず巻き返すと思います。
おお、キスクラにウィルソン…3並びが濃いなあ(汗)

ケビン
いつの間にかトップ選手の風格が備わっていることに感動。
4S+3T、3A、4Tちょっと危ない、ジャンプの攻めもすごいんですが、ステップ、スピン、つなぎのレベルアップがすごいです。これは納得。

ジュベール
4T+2Tしっかり決めた。3Aおっと(汗)3Lzはオッケー。
良かったというより、ホッとした気分(私がです)。
パワフルでジュベらしさたっぷり、こういう笑顔を見たかった。会場があったかくて、愛されキャラなんだよなあとしみじみ、なんとなく幸せな気分(笑)

アモちゃん
4Sが3Sになってしまったことが、そしてもっと残念なのは、最後のスピンであり得ないような転倒をして、動揺のうちにエンディングを迎えてしまったこと。失った得点以上にプログラム全体の印象を気まずいものにしてしまったことが…なんてこったい!

無良君
4Tが1T(汗)やはりリンクの狭さかという気も。
しかし他はすごく良かった、最後まで気を抜かず、スピン、ステップもがんばりました。かっこよかったです。

ミハル
4S完璧!3Aが危なかった。全体にとても良かったのだけれど、私だけかな、何となくシンプルで地味めに見えてしまうのはなぜだろう。ステップはすごく素敵です。

ゆづ
何といえばいいのか…。思えば6分間練習から、公式練習から顔が冴えませんでしたね。
これまで何度も思ってきたことですが、とにかく彼は体を大事しなくてはならないんです。トレーニングも厳しい環境に身を置くことも、体があってこそです。

デニス10
すばらしかった!4T含め、パーフェクトです!
4CCではクワドを入れない構成で、故障の影響があるのだなと思っていて、今シーズンは期待できないと考えていました。
びっくりですが、彼のスケーティングがとても好きな私としては、ようやく日の目見た感じで(笑)ここまでできると、プログラムの良さが一段と!キスクラのローリーもうれしそうです。

ダイスケ
動画で見た時は感じませんでしたが、コンボのセカンドは、う〜ん、ちょっと足りなかったですね(汗)
誰もがわかっていることですが、4Tが安定してくれば…そこなんですよね。いい時もあるけれど、まだまだ安定には遠い。
けれど美しさは一番、あの後半のスピン、ステップを見たら、彼がどれだけのことをしてきたかがわかるというも。レベル4を取るだけならあそこまでしなくていいんじゃないかな?それでもやってしまう、ダイスケとニコライの意地を感じました。

たとえばパトチャンの様に、シーズン一番の大事なところに合わせる事ができなかったことは、やっぱり大きな課題だと思うんですよね。何言われてもおかしくないけれど、これを見たらそんな言葉は出ませんね。

演技後のコメント、報道の様子からもダイスケの気持ちや人柄が伝わってきます。
これほどの練習量をこなしても4回転の調子が上がらない、気持ちが切れかけていたと…これは辛いですね。よく踏ん張ってくれました。
「応援に来てくれるファンやサポートしてくれる人に喜んでもらえるよう、大切に滑りたい」
「演技を見せるという所にフォーカスを置いたら、自分でもすっきりした」
「滑り自体が良かったので大丈夫です」

彼にはモチベーションのチャンネルがたくさんあって、自分のため、負けず嫌い、プライド、男として、支えてくれる人のため、ファンのため、その時々で最も自分を鼓舞する何かを見つけることができる。
そういう深く豊かな感性をもっていることが、ファンとしてとてもうれしい。

衣装は前のも捨てがたいのですが、今回の方が「この世」っぽくなくて、プログラムのイメージに近いかも。
それより、ダイスケのステップの映像を妨害したフジだよねえ(汗)

パトちゃん
すばらしかった、その一言につきます。4Tはバランスがちょっと…でした、高さのある3Tを付けた。単体としてのジャンプはパーフェクトではないけど、彼の場合その前後に、複雑で華麗なつなぎが入っている。このすごいつなぎの中で流れと音楽にのりながらエレメンツを入れている。
スピード、あふれるパワーはスポーツの醍醐味も味わわせてくれています。見事でした。
気になるのは胸の谷間くらいで(汗)
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示