FC2ブログ

2013ワールド男子 ダイスケのほろ苦い誕生日

2013年03月16日
うーん、ジャンプが決まりませんでした。
4CCと同じでクワドのミスはともかく、得点源の3Aとコンボが決まらなくては得点が伸びない。調整など、いろいろな要因があったのかもしれません。せめて3Aのコンボが決まっていたら、表彰台に届いたかもしれませんが…
まあでも負けは負け、悔しいと思います。

コメント
「こっちに入ってからジャンプの調子が良くなく、不安要素が大きかった。気負いすぎた。かなり悔しい。この気持ちを忘れないようにしたい」
「どこか気持ちが先走っていた。こういうことがないように調整をうまくしないと」

ジャンプ以外のところはよかったと思います。見応えのある音楽表現、存在感、リンクのカバー力、スピード。
そして道化師のステップとコレオは、これを見られることに、私は喜びを感じます。
ただ、PCSでなんとか6位に踏みとどまりましたが、ここに甘えてはいられないのが今の男子です。
勝つためにここにいる、まずジャンプを決めなくては。この結果を踏まえて、来シーズンどのようなプランで臨むか、いろいろ考え直さなくてはならないと思います。

さて男子フリー、デニス10がとにかくすばらしかった!正直フリーは崩れると思っていたのですがパーフェクト。フリーは1位で、逆転優勝にせまる得点でした。
パトちゃんは、完璧な4Tを決めたものの、大きなミスがありました。しかしスケーティングは別格、優勝は納得です。
ゆづは、気合いのフリーで3位、あの体調でここまでできた精神力がすごい、誇りに思っていいです。本当にすごいです。
無良君もとても良かった、フリー5位ですよ、がんばりました。しっかり存在をアピール出来たこともすばらしい。
ハビはジャンプミスが続きましたが、とても魅力的なプログラムで、高いPCSもわかります。
ジュベール、ケビンは会場が盛り上がりましたが、回転不足がなんとなくわかったので…やはりと。それにしてジュベが低い?…ああザヤか(汗)

ソチの3枠を確保できて良かったです。
ダイスケは今回、すっきりきっぱり、ゆづと無良君に完敗でした。
完敗で乾杯、もう、やけ酒〜!
というのは冗談で…酒弱いんで(汗)

4CCに続き今回の結果では、さすがにいろいろ言われてしまうと思うんですが(スポーツですから、それが当然だろうと思います)、でも考えてみたら、それも現役続行を選択した時に覚悟していたことでしたね。
いい時もそうでない時もあります。全てはソチへの道の途中、努力しても結果が出ない焦りも、悔しさも、どんな結果も受け入れなくてはなりません。きっと乗り越えてくれるでしょう。
時にダメダメで、折れそうなダイスケですが、応援することはいつでも私の喜びであり楽しみです。

ちょっと辛い誕生日になってしまいましたが、今日はまずゆっくり休んで、次に向かってくれたらと思います。

Starting Order / Result Details
スポーツナビ フィギュアスケート

【フィギュア】羽生4位、大輔6位もソチ五輪枠「3」確保
世界フィギュア・談話
高橋はフリーで6位後退に涙目 「どこか気持ちが先走っていた」
ジャンプで精彩欠き…目頭押さえる高橋「結果が全て」
関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
ヤケ酒
飲んでます。今、完全なる酔っ払いです(笑)。
本当は誕生日&優勝祝いで飲もうと思っていたスパークリングワインだったけど、お誕生日おめでとうで飲みました。

ホントにね、今回はさすがにいろいろ言われちゃうんだろうな、というか既に伊東氏のコメントが何様って感じでしたけど、ファンも忍耐強くならなければいけませんね。
でも伊東氏の言い方はスケ連の人間なのに選手に対してリスペクトのかけらも感じられなくてなくて失礼だと思う。

ただどうせスケ連が先頭切って代わりはいくらでもいる的扱いするなら、今まで本人もエースでいることがモチベの一つだったと思うけど最後の一年はそういったことからは解放されてちょっとわがままにシーズン送っちゃえばいいよって思っちゃいます。

フレンズプラスでトリノ前の荒川さんに状況が被るとか言ってたけど、五輪前年の世選成績まで似た感じになったし、いつものことながら残念な結果になった翌シーズンはいいことあると思うなー。
それに今季の目標の「ソチ(GPF)に行く」と「五輪3枠確保」はどちらも達成できたので悪いことばかりじゃなくちゃんと有言実行だったよ。

今季はオフも休みを取らずに過ごしたようだけど、今年はシーズン終了後に少しのんびりしてほしいなぁ。
そして振付をだれに頼もうと大ちゃんが運命の曲と出会えることを願っています。
おつかれさまでした
長いシーズン戦い抜いた大ちゃんに心からよく頑張ったねと言ってあげたいですね。いいことも悪いこともいろいろあったシーズンでした。

今年は世界選手権の日程が早かったのでやっぱりショートを変えるには時間が足りなかったのかなと思うけれど、あの月光に出会えたことは私にとってはとても幸せなことでした。

ショート同様、テレビ放送まで待った私は、大ちゃんの演技が終わった後、3枠確保できなかったら戦犯扱いされてしまう!と恐る恐る夕刊を開き、本当にほっとしました。大ちゃんにとっては自分が3枠を取ったとはとても思えないかもしれないけれど、でもジャンプの調子が悪い中、最後まで投げ出さず、しっかりと他のエレメントをこなしたからの6位、ちゃんと仕事はしたと思ってほしいです。

今回の結果で、終わったエース扱いをされることは、大ちゃんにとって2011のワールドの後以上につらいことだと思うけれど、きっと乗り越えてくれるよね。

春紅葉さんも仰っているように、この後は少しのんびりとして、そして来季はいろんなしがらみに囚われることなく、自分のためだけに滑ってほしいと思います。




管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>春紅葉さん Re: ヤケ酒
誕生日だからと言って、飲み過ぎないようご注意下さい(笑)
ダイスケ、招待枠でEXに出るそうですから、機嫌直しましょう。

ダイスケは忙しいシーズンでした。チームジャパンのリーダーみたいな扱いだし、率先していろいろ引きうけてしまうタイプでもありますからね。
ただおっしゃるように、最後の1年はソチのためだけに使って欲しいですね。

昨シーズン良かったこともあり、今シーズンの苦労はあるだろうなあとは、ファンは思ってましたよね。
ここにきて荒川さんとなぜかかぶりますね。ダイスケにとって彼女の存在は本当に頼もしいです。
でも最近プライベートが忙しいみたいだからなあ(笑)

>今季の目標の「ソチ(GPF)に行く」と「五輪3枠確保」はどちらも達成

本当にそうですね、しかもファイナルのタイトルも手にしたし。
今季の反省は来季に生かしてくれるでしょう、チームダイスケならきっと。
…読めないのはロシア人くらいで(汗)
>Mieさん
いろいろあったシーズンですね…って、毎年私たちファンは言ってませんか?(笑)

あはは、戦犯とはキョウレツ!私は、男子の3枠は大丈夫と思ってみてましたよ。
6位は悪い成績ではないですが、トップ選手としては惨敗扱いになってしましまいますね。だからこそ意地も見せるのでしょうが。

今、日本の王者はゆづです。
誰よりも注目して欲しいダイスケは悔しいとは思いますが、でもそのことはあまり気にしなくていいんじゃなないかと。追っかける方が自由、のびのびできていいですよ。
特に来季はそれでいい。無事3枚看板で戦える事にもなったし。

フリーは4CCと同じようなことになってしまいましたが、SP、FS共に美しい演技でした。
もうご存知かもしれませんが、ニコ動に海外実況の動画上がっています。いくつかしか見てないですが、ジャンプは残念だったけれど、とにかく美しいと話していますね。
あとで記事にするかもしれません。

http://www.nicovideo.jp/tag/高橋大輔_2013世選FS_各国実況シリーズ
>kさん
終わってみると忙しいシーズンということになってしまいますねえ。
まあそのこなし方も勉強になったと思うしかないです。

>調整不足と言うけど、不安を消すためにも練習せずにはいられなかったんでしょう。

同感です。彼の性格からしてそうでしょうね。
ただワールド前の激しいトレーニングは賭だったのはたしかで、いくら体のコンディションはいいとは言っても、そのあたりの調整は課題です。
ジャンプは数年前に比べると、軸も細くて美しいと思います。あとちょっとですね。

スケーティングに関しては、好みもあるでしょうが、すばらしいです。それは誰もが認めるところではないかと思います。
特に道化師の後半、スピードに乗って感情を爆発させるところはすごいです。例えば故障前の体でも、この時間帯は疲れてしまっていて、できないと思います。

4CC、ワールドと不本意な結果になりましたが、出来る事はわかってますからね。それをどう発揮できるかでしょうか。
コーチもそのあたりは考えているんでしょうが。

プログラムは、そうですねえ、ローリーやウィルソンや亀さんでも…あれ?みんなカナダ拠点?
ニコライが批判されるのは当然かと思います。今後考え直すと言われたら、ああそうかと思いますが、なんといってもソチはロシアですからね。
今回のカナダは、全てではないですが、ロシア選手には酷だったという話も聞きますし、来季のためを思えば、いたほうがいいような気もします。
もちろん損得勘定だけの話ですが(苦笑)

管理者のみに表示