FC2ブログ

NHKスペシャル「ロボット革命 人間を超えられるか」

2013年03月20日
今世界で、ヒューマノイドと呼ばれる人型ロボットが続々と生まれている。自分の判断で行動して、階段を上ったり道具を扱う。これまでヒューマノイドの本格的な開発は、日本でしか行われていなかった。しかし、福島原発事故が世界のロボット開発を根底から変えた。想定外の緊急事態においては、人間のように判断し、さまざまな作業ができるヒューマノイドでなければ、人間に代わって活動するのは難しいと、不幸にも証明されたのだ。
米国防総省では、大規模災害に対応できるヒューマノイドを開発するプロジェクトをスタートさせた。
一方、現在世界最高のヒューマノイド・アシモを開発したホンダも、福島原発に投入すべく開発を急いでいる。
熾烈な競争によって進化を遂げるヒューマノイドは、研究段階を越え、人間社会に進出しようとしている。


ロボットアニメと共に育ってきた世代としては、リアルなロボットにも思い入れがあります。
その開発最前線、なじみのあるアシモ他いくつかのロボットについては、Web上でも映像を見ていますが、出てくるロボットがどれもユニークで、いちいちテンション上がってしまう自分(笑)

自ら判断し動くヒューマノイドが急に注目されはじめたのは原発事故から。あの時、人が入れない現場に入ることができたら、最悪の事態はまぬがれたのではないか?
不幸なきっかけは残念ですが、私はロボット好き、今回はあえてそこには突っ込まないでおきます。

ヒューマノイド開発は日本が独壇場=開発者が全員ロボットアニメで育ってきた世代だから(笑)
冒頭に出てきたコクピットにパイロットが入るリアルガンダム(風)ロボットにくぎ付け。これはアート作品だそうですが、作ってみたいという気持ちはよくわかる。

番組ではアシモの開発を手がけるホンダを長期取材。目指すのは暮らしに役立つロボット、それがアシモ。
これを最初に見た時の興奮はよく覚えています。かわいい、賢い、器用、そして腰が低い(笑)
原発事故後、アシモを事故現場に派遣できないか、電話やメールや殺到したらしい。実は私の身近でもそういう世間話をしていました。
しかし知能はあっても、ある程度フラットな場所以外では動けないのがアシモ、投入はできませんでした。
その後事故現場には、外国製のたくさんのロボットが投入されるも思うような調査ができいないのが現状らしい。
ホンダは、東電の求めるロボット開発に着手する。

一方世界でもヒューマノイド開発が激化。中心にいるのが米国防総省。
すべては軍事ロボットの発展型に人工知能を搭載するパターン。動きが動物的、すごいなあ、ターミネーターが出てきた気分、後ずさりしたくなる(汗)
人と共存することから始まったの日本のロボット開発とは、出発点からして違うんですよね。

そして米国防総省主催、大規模災害に対応できるロボット開発を競うプロジェクト「ロボティクスチャレンジ」の発表。
元東大の研究者はじめ、世界の機関が参加。
原発事故現場というはっきりした目的があることで、開発は一気に進みそうです。

ホンダは目の前の開発を優先するとして断った。というか、ホンダのスピリットを感じたりして…。
そして新たなアシモ?この辺りの詳しいことは放送できないのかな?という雰囲気。

高度な知能と高い技術的を備えたヒューマノイド。
ラインの工場で、社員と一緒にラジオ体操をする工業用ロボットがやけにかわいい。だいたいのことができてしまうヒューマノイドによって、人がいらなくなっていくかもしれない。
内容が盛りだくさんで、もう少し突っ込んでほしかった。番組をシリーズ化してほしいくらいです。

見どころガイド 伊川義和ディレクター
●こんなに違う日本と世界のロボット事情
ロボットと言われて、人型をすぐ連想するのは日本人だけだそうです。また、ロボットを友だちだと考えるのも日本人だけ。海外ではそうした考え方に違和感を覚えると言われています。なぜ日本人はロボットに対して親近感を持つのか。それは「鉄腕アトム」から始まるロボットを主人公とした漫画やアニメが日本の子どもたちに愛されて来たから。アシモを開発したホンダも、当初はアトムを目指してロボット開発を始めたのです。このように日本では独自の文化から端を発し、人型ロボットの開発が盛んになりました。


NHKのHP、伊川義和ディレクターの話がおもしろかった。
「人型をすぐ連想するのは日本人だけ」…やっぱりそうかと。
私は「寿司ロボット」があると聞いた時、ハチマキした職人風ロボットが「へい、いらっしゃい!」としゃべるロボットを…。お掃除ロボットが商品化されたと聞いた時は、メイド風、あるいは「レレレのおじさん風」の人型ロボットと疑わなかった…。
そういう発想は日本だけなんですね(苦笑)

再放送もあります。ロボットアニメで育った人必見…というか、これに食いついたら同世代ってことで(笑)

NHKスペシャル ロボット革命 人間を超えられるか
2013年3月17日(日) 午後9時00分~9時49分
再放送/2013年3月21日(木)午前0時25分~1時14分(20日深夜)
関連記事
サイエンス・ネイチャー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示