FC2ブログ

2013ワールド 男子シングル・Jsports版を見て

2013年03月30日
Starting Order / Result Details

◯SP
カルーザ君、固いなあ、そして…え〜コンボ飛び過ぎですか…厳しい(汗)キスクラの担任の先生みたいなコーチがでかいため息。彼の良さが発揮できず、残念。

ナスカの地上絵風ロゴジン、いつものパッションが足りない。もっとできるのがわかるだけに残念でした。
アマガエルみたいな手袋した選手がいる…。ゴドロジャ?若いしまだまだなんですが、結構好きかも。
ブチェンコ、セラー服が女子高生みたいに見えますが、本来のセーラー服はセーラーマンなんだよね〜(笑)子供っぽい転び方が印象的(汗)
バッキーニ君はもう27歳か。3Aが跳べる気しない(汗)
ゲルメン、シャツの柄が猫の足跡みたいで…もしや梅の花?(汗)
ロマネンコ、衣装が怖い…何となく。
ストリッド、ラテンなのにラテンらしくない、キスクラの素の方がラテンのノリじゃなかろうか(笑)

マヨロフ、シュル太の分もがんばれ!ちょっと印象が薄い(汗)
リーベルス、こんなにハンサムなんですから王道衣装でもいいのに、なんか張りぼてっぽい衣装が(汗)
コフタン、素敵な選手だと思います。でも今の時点で多くを求めるのは無理では?二人の魔女に挟まれたキスクラが厳しい〜っ(汗)

アーロン、つり輪風衣装がインパクト(笑)今日もトップスピード、燃費の良くないアメ車のような滑りが男らしい!細い路地なんか、オレは通らねぇぜ!…若干小回りがきかない(笑)
ひーっフェンスギリギリのジャンプが…練習ではフェンスに頭ぶつけた(汗)
いいところもあるんですが、欠点もいっぱいある。でもなんだろ、気になる、見るたびに好きになるなあ。

ミーシャ(と)爺…あ、爺(ジイ)はコーチか?プログラムがおもしろい!
ナンソン、冒頭の4T、…跳ぶぞ、跳ぶぞ…という緊張感がありすぎて(汗)あまりいい出来ではないけれど、いいプログラムですよね。

ハビ、すばらしい4S!1A!3+3OK。滑りそのものもとてもいいと思う。アクセルがねえ、残念。
リンクサイドに飛び跳ねるオーサーと謎の柄のダウン着たウィルソン。5位以内なら満足と謙虚なインタビュー。
マッチ棒ケビン、会場の湧き方がすごい。今気がついたアリーナの女の子が一緒に踊ってる。インタビューが堂々としてます。

ジュベール、4T決まった!動きが良かったのがうれしいSPでした。両足が多いのが…と樋口さん。
アモちゃんこうして見ると、元気ないような感じも。あ〜スピンのひどい転倒は何度見ても(涙)
トマシュ、地上波では放送されませんでしたが、う〜ん、ピリッとしません。キスクラが、ああやっぱり感が…。

無良君、トマシュのあとだと、荒削りだけれどもパワーというか、生命力感じます。そして冷静な判断もできてますね。
ミハルの胸毛が…この曲、実はあまり好きではない、すまん。
ゆづの顔色が…いろいろ大変だったSPですが、スピンの集中力はすごいですよね。
デニス10、ここまでのSBが78点、まさか90点越えとはだれもねえ(笑)ジャンプが軽い。

ダイスケ
最近の情報では、またまた靴の問題が?
衣装はいいのだけれど、フリーと似た感じになったのはどうかなあ。
ステップは何度見てもすばらしい。
ジャンプさえ決まれば!それでも4位、これぐらいの得点が出るのはさすが。しかし、ハイレベルな争いになると、80点台、80点後半でも全く安心できないですね。
あと、やはりSPの出遅れが辛い。2〜3位でも得点差次第で十分逆転優勝も可能だけれども、気持ちの面で少しくじけているような見えなくもないです。もちろん余裕を持ってフリーに臨みたい、ダイスケだけではないと思いますが。

パトちゃん
完成度が違う。すばらしい。胸の谷間と背中のスケが気になるが(汗)

マイナー君、パトちゃんの後だしね、しかし、これほど失速とは(涙)アクセルの踏み込みがいつもと違う。着氷できてもいつもの美しさがない。

◯FS
ストリッド、私の中ではすっかりイロモノ扱い(笑)なんだろこのキスクラ、3つ子みたいな。

コフタン
クワド2本決めたのですが…後半のミスが多すぎました。やはりプレッシャーのかかる大会、スタミナの消耗も早いのか。素敵なスケーターですが、まだこれからです。

ヨリク・ヘンドリックス
SPを見た時はどうなることかと思ってました。けがもあったということなので。
FSもミスは少なくないですが、美しくて品もある、ラインが美しい、全体の印象がとてもいいですね。

ファイファー、知恵の輪みたいなスピンが見られてうれしい。
マヨロフ、まずまずでしたが、この順位ではオリンピック1枠か(汗)

リーベルス
美男が引き立つシンプルな黒の衣装、ちょっと地味だが変衣装よりずっといい(汗)スケールの大きい、美しい演技でした。

トマシュ、いいところのなかったフリー、インタビューでは「少しスケートから離れるかもしれません」
そうですねえ…このまま悶々と過ごすよりは、オリンピックとかそういうことは考えず、自分を取り戻す時間が必要なのかもしれません。

ロゴジン、熱い気持ちが伝わってくるいい演技でした。SBを大幅更新!会場も大喝采、おめでとう!
ミーシャ、楽しいです!ただチャップリンはハビと比べてしまうと…(汗)

ゆづ、この体調でTESは1位ですからね。ベストならどれだけすごいか。
ハビはPCSがぐぐっと上がってきました。どんどん強くなってます。
この才能があって伸び盛りの二人を、オーサーは同時にうまく育てられるでしょうか?その手腕も来季の見所かも。

ナンソン、ベストではないですが、そう悪くない。今の男子は、上位にはいるのが本当に大変です。
このあとに見るアーロンはガソリン満タン、パワーがに満ちてる感じです。
無良君も勢いがあって良かったです。これでクワドがコンスタントに決まってくれば、かなり強いですね。

ダイスケ
男子フリーを通しで見ていてましたが、ここにきてステップのすばらしさ、スケーティングの魅力は別格だなあと感じます。
ジャンプが決まらないことにはですが(汗)
実際レベル取りが大事なステップですが、こうするとレベルが上がるよねみたいな技術的なもの感じさせない、豪華でただ魅せられる。音楽との調和し、緻密でバランスの取れたステップだったと思います。
CBCの動画だと、キスクラのダイスケに「Happy birthday」の歌声が届き、せつないキスクラに一瞬笑顔が。日本からたくさんの応援が行ってます、愛されてますね。

ミハルは表彰台か少なくとも6位以内を狙っていたと思いますが、気負い過ぎだったか。

パトちゃん
苦労の多かった前半戦から、4CCもパスして全てこのワールドのために準備し、そしてタイトルを手にしたことはすごい。
すばらしいSPのあとに、ちょっと苦いフリーでしたが、完璧な4T、美しいスケーティングで逃げ切るには十分と感じました。ただ、ここまできたらパーフェクトでぶっちぎり優勝して欲しかったなあ。

ジュベは、ザヤックが残念でしたが、見ていて気持ちのいい演技でした。かっこよくて会場沸かして、いいワールドになりました。

デニス10
4Tが入りパーフェクトであること(2Fはもったいないけれど)クリーンな力、これが大きいですね。
競争とかプレッシャーとは別の世界で演技をしているような、なんかうらやましいです(笑)

ケビン
とても自信あったと思うのですが、ちょっと足りなかった、いろいろ。彼が4CCに匹敵する演技が出来ていたら、パトちゃんの優勝を脅かすのは、デニスではなく彼だったのかもしれません。それを彼自身もわかっているように見えました。

日本選手が表彰台に絡んでこなかったこともあり、あまり大きな話題にはなっていない…そうでもないか(汗)…優勝はデニスだったのではという意見もあるそうですね。
その根拠の一つに昨年のワールドが引き合いに出されたりして…おいおい今頃かよ(汗)昨シーズンは、フリー1位はダイスケだったとは思うけれど、トータルではパトちゃん優勝に、私は異論はないです。

今回のダイスケの結果では、プログラム変更の負担、ピーキングや調整、働きすぎで疲れているなど、いろいろ言われていますが、では今回準備万端だったパトちゃんが完璧だったかというと…
SPはすばらしかったけれど、あのフリーを見たらそうでもないんですよね。あとちょっとデニスがミスをしなければ負けたかもしれない(汗)
SP後の記者会見で、パトちゃんがシーズン前半も準備ができていたのに結果がでなかった、理由はわからないと話していたのが印象に残りました。どんなに準備しても読めないことがたくさんあるんですよ。

あと、4CCを日本で開催した事で、日本選手に負担を強いたと連盟を非難する方もいますが、少なくとも選手は強要されてはいないはず、ダイスケや真央ちゃんは4CCに出たいと言ってました。それは昨年の4CCも同じで、むしろ昨年の4CCの方が、時差、高地など条件は悪い。
本当に調整が難しいなら出ないでしょう。
ダイスケの敗因の一つは4CCの失敗を引きずってしまったことかもしれないけれど、それはタラレバの話。作戦ミスだとしたら、それは選手が一番わかっているはず。
どんなプランがいいかは選手それぞれ違いますし、フィジカルもメンタルも、様々なことが複雑に絡み合うのがフィギュアスケートだと思います。
あとは靴だよねーなんとかならんもんか(汗)

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
男子戦国時代
こんばんは~。
今シーズンは本当に男子がおもしろくて、どの大会もものすごく見ごたえがありました。
Jsportsは全選手見られるし、インタビューも充実してるからスケヲタにとってはたまりませんね。これで生放送だったら言うことないのに……フジのバカ(;_;)

ゆずの体調不良とケガを乗り越えてのフリーには感動しました。それにしても無茶しすぎですよね。見ていてハラハラします。若いからって無理すると、それこそ大きな故障につながるんじゃないかと心配。とにかく何はなくともまずは体力。病気をしない、怪我をしない体作りが一番の課題ですね。まずはゆっくり静養しましょう。もう君は君一人の体じゃないんだから!(←だから保護者じゃないって)

無良くんは昔はジャンプだけの子って感じだったのが、ここ数年ですっかり色気のあるスケーターに育ってきました。
みんなで守った3枠、来シーズンは誰がこの枠に入れるか、今から考えただけでワクワクドキドキ……。

ジュベはとってもジュベジュベしくて良かった(笑)。ジャンプのコンボ違反(最近はODAると言うらしい)は残念だったけど……。だいたいいつも「困ったときの2A」だったのに、なんでわざわざ3S跳んじゃったんだか(>_<)。余計なことをするから失敗するのよもう!
ま、とりあえず、本人としては納得のいく演技(というよりジャンプ)だったようで。来シーズンもジュベジュベしく行っていただきたいです。もうこの際、SPはRise、FSはマトリックスかグラディエーターでいいから(爆)。

トマシュはどうしちゃったんでしょうねー。もうなんだか悲しくなります。樋口先生がユーロの時も「いい練習ができてない」とおっしゃってましたが、すっかり迷路に入ってしまってる感じですね。抜け出るのは難しいかもしれないけれど、諦めて欲しくないなあと思います。

ミハル……なぜか今大会、やたらと印象が薄いんだけど。どうも何か噛み合ってないのかな。来シーズンはプログラムを両方変える予定だそうで、それがいい方向に向かうきっかけになるといいなーと思います。

大ちゃんの結果はやっぱりちょっとショックでしたが、今回はしょうがないかなーと。とにかくあれだけジャンプが決まらないのではねえ……。
なんだか今シーズンは、わざわざ自分で自分を窮地に追い込むというか、わざと良くない選択をして「こういう状況だったらどうなるか」をとことん試していたのかな、なんて思います。もちろんその上で良い結果が出せたらいうことはないわけですが、こういう結果になったことで、来シーズンはどうすればいいか、いろいろと対策も取れるような気がします。
だけど「いくら準備してもそれが結果につながるとは限らない」んだよねえ……(汗)

それにしてもパトちゃんのSPは凄かった。私は100点超えてもいいとさえ思いましたよ。ジャッジのケチ、もっとPCS出してもいいのに。実は100点に届かなかったのは衣装のせいだったりして(笑)。背中のスケスケが減点されたんだわきっと(←おぃ)。
FSの失速は本当に残念。でもいつもながらスケーティングは素晴らしい。まるでパトちゃんだけ違う氷を滑ってるみたいなんですよね。スケートは滑ってなんぼ、やっぱりスケーティングが良くなければ、いくらジャンプが決まっても高評価は得られない。そしてジャンプが決まらなければ、いくらスケーティングが良くても得点は伸びない。両立は大変なんだなあとつくづく。

デニスは四大陸で生で見たけど、まだまだ調整中って感じで、まさかワールドでここまでやるとは予想できませんでした。
15歳で初めてのワールドで素晴らしいフリーを演じた時からもう4年。あれから怪我もあったし、思うように結果がでなくて苦しんだ時期もあった。その苦労がやっと報われたと思うと感無量です(←すっかり保護者気分)。

なんかアメリカあたりの某ジャーナリスト(?)が、余計なことを言ってるみたいですが、今さら得点に文句言うのはどうかなぁ?と。そりゃフリーだけ見たらデニス優勝ですけど、フィギュアスケートはSPとFSとの合計で決まる競技。パトちゃんはあの圧倒的なSPの貯金があったんだものね。

ともあれどの選手も、全力を尽くしたことは間違いないし、誰もが素晴らしかった。みんな本当にお疲れ様でした。
そして国別まであと2週間を切りました。出場する選手のみなさん、どうぞ元気で来てください。お待ちしています!
>美輪さん
応援する方はハラハラですが、スポーツとしてはおもしろくて見応えがありますねえ今季の男子。
ゆづはむちゃし過ぎですよね。それでも、日本男子を押し上げる結果をちゃんと残しているので、「むちゃはいけません」ともだんだんと言えなくなってきてるのもどうかと…回りくどい理屈ですが(汗)
とにかく彼には長く活躍して欲しいので、そこを考えたプランが欲しいですよね。
無良君はクワド頼みだけじゃなくなってきたことがすばらしいですね。

>だいたいいつも「困ったときの2A」だったのに、なんでわざわざ3S跳んじゃったんだか(>_<)。

ジュベはジュベ、どこまでもジュベだったのがうれしいですね!
そうか…「困ったときの2A」、でも最後の2Aでバタッと転んでしまった大事な大会の記憶が蘇る…遠い目。
マトリックスでどこまで引っ張れるでしょうか?(汗)

トマシュは演技後のインタビューが切なくて、へっちゃらな顔してますが、かなり落ち込んでいるのだろうと。このままフェイドアウトはしてほしくないですよね。
ミハルは悪くないと思うんですが、ちょっと地味な存在になってしまっているような、メダルを狙える選手なんですが…。

>大ちゃんの結果は…なんだか今シーズンは、わざわざ自分で自分を窮地に追い込むというか、わざと良くない選択をして「こういう状況だったらどうなるか」をとことん試していたのかな、なんて思います。

そうなんですよね。ちょっと時間がたって思うのは、すべてが折り込み済みだったのかな?って気もしたりして…ファンとしちゃ相当心臓に悪いですが(汗)

どんなに準備しても、結果が出ないときもあるのは、パトちゃん見てても思うわけで。SPのすばらしさは文句なしですが、フリーはねえ(汗)
それと記事にも書きましたが、GPSも準備は十分できていたのに結果がでなかったと話していることが、なんというか、個人競技のアスリートの難しさを象徴しているような気もするんですよ。

デニスはとても好きな選手なので、それこそ、このままではフェイドアウトか?くらいまで追い詰められてましたから、すばらしいワールドになってよかったと思います。
ただ、スケーティングの巧みさや多彩さとなると、パトちゃんが数段上で、総合でパトちゃん優勝は異論ないです。
某ジャーナリストの意見は、意見としてアリと思いますが、だからってねえ(汗)
あと、私も採点やルールに不満が無いと言えば嘘になりますが、だからといって特定の選手を人格から否定すようなことを、スケートファンが言うのはやめて欲しいですね。問題は採点ですからね。

もうすぐ国別、どの選手もいい形でシーズン終えられるといいですね!



管理者のみに表示