FC2ブログ

映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」

2013年04月26日
マリーoiawc76232223

マリーゴールド・ホテルで会いましょう 公式サイト
映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』予告編
ジュディ・デンチら実力派ベテラン俳優陣を迎えた群像コメディー。人生の終盤を迎えそれぞれに事情を抱える男女7人が、快適な老後を送るため移住したインドで織り成す人間模様を描く。出演は、ジュディのほかにビル・ナイ、マギー・スミス、トム・ウィルキンソンら。豪華リゾートホテルのはずがぼろホテルだったなど、想定外の事態に戸惑いながらも、前向きにセカンドライフを謳歌(おうか)しようとする7人の姿が涙と笑いを誘う。

マリーaxqwh-^wzz
見てから日にちが経ってしまいましたが、マギー・スミスが出ているならと見に出かけた映画です。
予告編やあらすじなどで、内容はだいたい想像つくと思う。
快適な老後を送るために、インドのリゾートホテルにやってきた面々は、プライドは高いが、気がつけば人生の勝ち組とはいえない人生になっていた…かも?「人生こんなはずでは…」という感じ。
このそれぞれに複雑な事情をかかえたイギリス人の男女を演じる実力派俳優たちがすばらしい、そこにいるだけで奥深いものを感じさせます。
主演のジュディ・リンチは年齢を重ねるほど深みを増し、それでいてピュア?世間知らずのマダム役ですが、純情でかわいい。
マギー・スミスは、根強い人種偏見があり、プライド高く頭の切れる老女役がぴったり。
妻に押されっぱなしのビル・ナイ、青春時代の落とし物を捜しに来たトム・ウィルキンソンもいい味だしてます。
「カーマ・スートラ」を熟読するエ○ジジイ、ロナルド・ピックアップもおもしろい(笑)

マリー9xaw8j

7人のイギリス人がやってきたマリー・ゴールドホテルは、広告とは全く違うオンボロホテル。インドの熱気、喧噪、音、音、音…。色、色、色…。
話がちがうと落胆しつつも、なじみ始めるやつもいれば、全く受け付けられずに帰る人もいる。そしてそれぞれに自分の人生を見つめ直していく…
心の軌跡であり人生の清算、それらを経て自身の人生を肯定できるようになり再出発…という、まあその…ありがちなストーリーも俳優陣がいいので満足。

マリーasiu87ae-
ストーリーのもう一つの柱が、オンボロホテルの若き支配人のラブストーリー。
夢だけは大きい支配人ソニーと先端企業に勤めるOL、インドの伝統や身分にこだわらない若い2人が、母の反対を押しきり結ばれる。ここらへんがどうも、いかにもハリウッド的な安直な流れで、どうかなと思います。
今や世界で、ITの先端をいくインドですが、あの支配的なカーストや風習が気持ち次第で簡単に解決される社会になっているのか?
実際のところ、私の中のインドのイメージと違うから違和感を覚えるだけで、現代のインドは違うのかもしれません。ただし映画ではそこまで描ききれていなったのはたしか。

『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』続編にコリン・ファース、ヘレン・ミレンが出演交渉中!
MovieWalker 2012年12月8日

こんなニュースがあるんですね。
続編にコリン・ファース、ヘレン・ミレンに出演交渉中!
やっぱりキャスティングで勝負する気だな(笑)


関連記事
映画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示