FC2ブログ

フィギュアスケート雑感 刑事君の記事他

2013年06月16日
こづに浮いた話があってもいい…でも、Yahooのトップページに載っててびっくりした〜(笑)

SWICHインタビュー「熊川哲也×藤田晋」を見てました。
クマテツもだいぶ丸くなったなあ…?でもやっぱりクマテツでした(笑)
番組後半、若手をレッスンする風景が、私がイメージするニコライのトレーニング風景とそっくりなのがツボでした…主にSで(笑)
クマテツの夢は、自分を超えるダンサーを育てたい。「僕を越えて欲しい。教え子を上手くした(育てた)オレってすごいだろという優越感が欲しい」
なるほど〜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フィギュアスケートコーチ 長久保裕先生講演会【磨けば輝く選手~出会い、そしてコーチング~】
2013年6月10日(月)今池ガスホール

長久保コーチの講演会の様子がまとめられています。
淡々と話すのだろうなあ先生は。わかっていることですが、あっこ姐さんと歩んできた道のりに目頭が…
これまであったもっとも大きな原石は、美姫ちゃんだとか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フィギュアスケート企画 敢闘精神 田中刑事
大阪日日新聞-2013/06/11

4回シリーズがおわりました。
顔つきがどんどん精悍に、大人っぽくなってる刑事君。林コーチはお兄ちゃんっぽいな(笑)
故障も成績も、きちんと受け止めているようなので安心。これ以上、全日本ジュニアのタイトルにはこだわらなくていいと私も思いました。
臨海では町田君がトレーニングメイト、「いつかは張り合ってみたい」と言わず、今から張り合ってもいいんですが(笑)
オリンピックシーズンはやっぱり特別なシーズンだと思う。身近で見ることができるのはいい経験。刑事君は何も守る必要はないので、がっつり食らいつくということでいいんじゃないかな。


関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
師弟の出会いも一期一会
輝く可能性の原石を見つけたコーチは、人生捧げてしまうのですねぇ。
ただ出会うだけでなく相性も重要だし、そう考えるとスポーツや芸術その他どんな才能の開花も奇跡に思えてきます。

刑事くん自身が国内はシニアで行くと決断していたことがわかってよかったです。タイトルを取れなかった悩みはあっても未練はないというのが無理に強がるわけでもなく等身大でいいなと思います。
大ちゃんがいてまっちーが続き、今刑事くんへとつながっている感じが素敵です。これからも続いていってくれそうなところもいいですね。

Yahoo!トップには驚いたけど、8月上旬にトップ再びになるんじゃないの?なんて考えが払拭できずにいたら、なんともストレートな真央ちゃんコメで益々現実味を帯びてきたかしら(苦笑)。
今後各種メディアには他選手にあまりコメント求めないでいただけるといいのですが、人気競技になったことの諸刃の剣かなぁ。
>春紅葉さん
出会い…ですね。運命的とか奇跡とか、なんだかひと昔前のドラマみたいな言葉の羅列が…(笑)
スポーツや芸術のトップにいる人は、皆奇跡みたいなものだと思いますよ。

あとは諸々タイミングもありますね。
刑事君には全日本ジュニアのタイトルを取って欲しかったですが、今季のジュニアが終わった時、もうジュニアはいいなと思いました。シニアに行く時が来たのだなと。

> 大ちゃんがいてまっちーが続き、今刑事くんへとつながっている感じが素敵です。

個人的にはそうなるといいのですが…なぜか好きな選手が3連続という(笑)

真央ちゃんのコメント見ました(笑)
バレンタインデーに真央ちゃんから、義理でブラックサンダーを恵んでもらった時に「オレ、いるから…」とか言われたのかなと勝手に想像してます(笑)
双方真面目そうなので心配はしてませんが、相手が女子アナってところが、ネタにされやすいですねえ(汗)


管理者のみに表示