FC2ブログ

シュル太の引退、オリンピック選考基準

2013年06月21日
Official website of Adrian Schultheiss
No Olympics for Adrian 20.06.2013

ああ引退…とても残念ですが、このところコンペにも参加できていない状況を考えれば、しょうがないか。
オリンピック1枠は、たぶんマヨロフ君で決まるでしょう。
ヘルニアの手術以降、回復は一進一退、たまに近況を聞く限り、気持ちの上でも浮き沈みがあるようで、希望が見えて来た時もあれば、これはもう…という入り混じった状況に見えました。
ですから、難しいとは思うけれど、2015年ストックホルム開催のユーロに含みを残しているのもなんとなくわかります。
最近はコーチ業に燃えているらしい、今後もスケートに関わっていってくれるらしい。そのうちキスクラで見られるかもしれませんね。できたら凶悪なファッションでたのむ(笑)

常に表彰台を狙う選手ではありませんでしたが、おもしろい選手でした。こういう選手が成立するフィギュアスケートは、なかなか懐広いと思ったものです(笑)
日本にも何度か来てくれました。日本のスケオタの間では、人気はあったと思うけれど、彼自身はわかってたかな?わかってたといいけれど。

TORINO 2010 25/03/2010 -6/16- MEN Free Skating Adrian SCHULTHEISS
Adrian Schultheiss 2010 Worlds FS (CCTV) 高画質

Finlandia trophy 2012 Adrian SCHULTHEISS SP +kiss&cry
これがコンペで見た最後の映像かな?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全日本優勝で内定=ソチ五輪代表選考基準―フィギュア 時事通信 2013年6月19日

考えてみようとしたが、私の梅雨空のようなぼんやりした頭では、わかるような、いいようなそうでもないような…(苦笑)
始まってみないと実感わかない。全日本一発勝負にかける選手はいそう。
美姫ちゃんが、どのブロックから出るのか…みたいな話も聞きますが、どうなりますか。
今季を区切りとする選手も多いですね。ブロック大会からしんみりしてしまいそうな予感。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
まずは健康を取り戻して…
ニルギリさんったら日本語ページリンクしてくださればいいのに。
 http://adrianschultheiss.com/ja/news/12_13/june/20.html

日本にファンが多くいることは十分感じていてくれたと思いますよ。だってこんなに充実した日本語ページがあるんですから。

一度は五輪に出られてよかったなと思うし、またそれが私にとっても印象に残る演技だったから五輪は諦めたとしてももう一度試合に出られる体調になってくれたら嬉しいけど、コーチができるくらいなら普通に暮らしていく分には痛みとかは出ていないのかなと思いたいです。

日本選手の五輪代表権は、もちろん希望は大いにあるけどまだ考えたくないというのが本音です。
安藤選手はブロック大会の出来如何で強化復帰もあるそうだけど、意外にも五輪にミニマムスコアがあるのでB級出られないと五輪出場争いの土俵にも上がれないわけですし、コーチ見つかったのかな。
まあとにかく「ファンのためにどんな小さな試合でもいいから滑る姿を見せたい」と言っていたからにはブロック大会は出てください。
>春紅葉さん
日本語サイト…あったんですね…マジで(汗)
いやはや、そう言われると聞いたような気もしますが(汗)
さすが日本!あっぱれ(笑)
引退やその決断には、いろいろありますね。
ダイスケもそうだし、ケヴィン・B・ペレンとか…なので、これから二転三転しても、それほど驚かないと思います。
ヘルニアは完治が難しいのが、かわいそうなんですが。

代表選は、まだなんとも言えませんね。
ミニマムスコアは、ちょうど見て、あれこれ考えていたところでした。4CCと同じなら、まあしょうがないかなと思いますが、ミニマムスコアの意味についてはなんだかなあと。内容や順位を争う場なのに、スコアに振り回される選手が多くなってしまうので。

管理者のみに表示