映画「モネ・ゲーム」

2013年07月06日
mone623211221z
映画『モネ・ゲーム』公式サイト
映画「モネゲーム」予告編 - YouTube
美術学芸員のハリー(コリン・ファース)はモネの名画のニセモノを使った詐欺を思いつく。相棒PJ(キャメロン・ディアス)が絵画の所有者に成り済まし、ハリーは本物と見まがうような贋作を用意して標的の億万長者シャバンダー(アラン・リックマン)に近づく。しかし超天然のPJが次々と騒動を巻き起こし、シャバンダーが別の絵画鑑定士を呼んだことで、成功間違いなしのはずの計画は予期せぬ方向に……。

おもしろいことはおもしろいんですが、ちょっと軽過ぎたかなーという印象。
アート好きとしては、手に入れるためなら盗品でもいいという、絵画コレクターの度を越した偏愛ぶりや変人ぶりをもっと描いて欲しかった。
犯罪コメディー『泥棒貴族』のリメイクということもあり、ドタバタに徹したという事か?

モネは「積わら」をモチーフにたくさんの作品を残していて、映画に登場する贋作も、いかにもありそうな話です。その分、分かりやすくもありきたりではあります。
冒頭のほうで、贋作を制作する友人が、ジャクソン・ポロックっぽい贋作を描いていましたが、今ならこっちが旬かも(笑)

monewx56tb7o

コリン・ファースは大ばくちを仕掛けるには、あまりにちっちゃい(笑)せこい美術鑑定士を好演、コメディもうまいなあ。
キャメロン・ディアスは、お色気もあってかわいいいんですが、奔放な田舎娘を演じるには、さすがに年齢がどうよ(汗)
もっともハマったのは、元スネイプ先生(笑)で億万長者のコレクター役のアラン・リックマン。見てるだけで楽しい。展開は最初からなんとなく読めてしまうので、キャラの変人さで勝負してほしい、その意味ではアラン・リックマンが主役でした。

monek753434676

いろいろな意味で、もうちょっと、あと一押しほしいという感じですが、あちこちにクスクス笑いのツボがあります。私は高級ホテルサヴォイでのフロント、ホテルマンとのやり取りがこじゃれておもしろかった。
他に、「コンニチワTV」というわけのわからないメデイアとコレクターの日本人も登場して、おもしろいんですが、同じ日本人からとすると、笑う以前にちょっと違う、こんな風に日本を見てんのか!?…ということの方が気になってしまう。
冒頭のアニメは楽しかった。

こちらがモネの「積みわら」
moneee23ere67oi0
『積みわら - 夏の終わり、朝の効果』, 1891年, オルセー美術館

Wikipedia モネ-積みわら

関連記事
映画 | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:90分  原題:GAMBIT  配給:ギャガ  監督:マイケル・ホフマン  主演:コリン・ファース      キャメロン・ディアス      アラン・リックマン      トム・コートネイ      スタンリー・トゥッチ 消息不明のモネの名画を...