FC2ブログ

夕暮れのユニコーン

2013年08月12日
2013081002

先日参加した精密折り紙のワークショップで頂いた「ユニコーン」の折り方にそってがんばってみました。
先生に比べたらトホホ…ですが、完成して立った時はうれしかった。

2013081001
折り紙という日本の伝統的な遊びのイメージとは全く違う。どっちかいうとフィギュアを作る感じに近いですかね。
挫折したT-REXに比べたらずいぶん簡単
…かも?ユニコーンがなんとか出来たので、T-REXにもういちどチャレンジしてみようかという気になりつつあります。

西田シャトナー 折り紙作品展 & ワークショップ 2013年08月07日
関連記事
アート・美術館 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ヨーダ
私も折りた~い。T-Rexも素敵だけど、6時間か。。。

目下のところ私はヨーダを折ってみたいと思ってます。でも良い紙がないのよね~。日本だと大型の折り紙も買えるの?
実は私も…
折りたいなーと思って見ていたけど、グズグズ考えているうちに最初の記事に書きそびれていました。ユニコーン、素敵な出来上がりですね。
もし機会があれば展開図見せていただきたいです。

直線折りだけっていうのもすごいですね。
立体的に着たり包んだりするのに、直線縫いだけで折りたたむと長方形になる着物や、ただの正方形の風呂敷などに通ずるものがあるような気がします。
>matieさん
6時間って、なかなか伝わりにくい感覚ですよね。
でもね、6時間でも終わらないんですよ、マジで(汗)でも折ってると、あっという間なんです(笑)

紙は何重にも折り重なるので薄く、かつコシのある紙がベスト。ただ日本は湿度が高いから紙が柔らかくなるので、乾燥した環境ではコシはあまり影響ないかも。
西田さんの紙は、大判の紙のある専門店で購入して、自分で正方形に切っているそうです。
折り紙用として大きな正方形では売ってないし、折り紙用にこだわる必要もないかも。まあ正方形なら自分で切れるんじゃないかなと思いますよ。


>春紅葉さん
T-REXで挫折したあとだけに、ユニコーンが立った時は感動でした(笑)
折り紙の世界も奥が深いですね。正方形の紙を折るだけ、広げればまた正方形の紙に戻る…たしかに着物に通ずるものがありますね。



管理者のみに表示