FC2ブログ

残念ですが、ファイナル欠場

2013年11月28日
【高橋大輔】〜ご報告〜

もともと痛めていた右足、負担も相当だったのではないだろうか。
故障はいずれ癒えると思いますが、2週間の安静が順調にいったとして、全日本まで10日〜1週間程度の追い込み、ここが一番の気がかりですね。
オリンピック代表は全日本エントリーが最低条件、(故障などで)間に合わないとすれば、ソチも難しいと判断するというのが、連盟の発表だったと記憶しています。
大事なのは全日本、そこに合わせての欠場だといいのですが。

自分をポジティブに導き、この状況に目を背けずに向き合い、スタッフとも相談しながら今できることを精一杯やろうと思います。

彼のサポート体制は万全でしょう。
今は皆さんと共に、一日も早い回復を祈るのみです。
大丈夫、腹をくくることには慣れてますから(笑)

高橋大輔、GPファイナル欠場へ…右すね痛め 読売新聞 11月28日(木)
高橋大輔 欠場にも冷静「自分の気持ちを救うも追い込むも自分次第」 スポニチアネックス 11月28日(木)
まだ詳しいところまで言えないのかもしれませんが、ここで発表したのは、補欠の繰り上がりも考えてのことかもしれません。織田君の健闘を祈ります。

テレビ朝日 フィギュアスケート
------------------------------------------------------------------------------
追記
高橋大輔 GPファイナル欠場 11月28日 16時50分 NHK
高橋選手は、来月下旬に行われるソチオリンピックの代表選考会、全日本選手権には出場する意向だということです。

予期せぬ事態に直面=高橋、不屈の闘志でソチへ-フィギュア(2013/11/28-19:58)
痛めたのは右すね上部。5年前に靱帯(じんたい)断裂など重傷を負った右膝に近い箇所とあって影響が心配されたが、主治医の診断で靱帯には異常がなかったという。体重負荷がかかるため、当面は氷上に立てないが、可能な範囲で陸上トレーニングに取り組み、早い回復に期待する。
------------------------------------------------------------------------------
高橋大輔「ただいま」
「おかえり」と言える日を待ちましょう!

関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
もちろん楽観はできませんが…
5年前、診断名がわかったのは受傷後かなり経ってからだったと記憶しています。結果シーズン全休を余儀なくされる大怪我でした。
それに比して今回は診断名や療養期間も同時に発表されているのできっと事実なのだろうと考え、とにかく回復を祈って待ちたいと思います。

そんなわけで気を紛らわすというか自分が落ち着くために良かったことを考えることにしました。
まずは何と言ってもファイナル優勝は昨年既に果たしていることです。
その上で連覇してほしかったけど、それは叶わずとも全休のシーズン以外連続でファイナル出場権を獲得し続けたということもまぎれもない事実で凄いことだと思います。

大ちゃんの演技を一試合でも多く観たい気持ちはあったけど、著書やインタ等から察するに今年に入ってからは出場回避と隣り合わせの状況だったようなので、今回の欠場は神様が与えてくれた休養なのだと考えたいです。

全日本に向けて難しいとは思うけど焦らず調整していってほしい、今はそれだけを願っています。
No title
ニルギリさん、高橋選手らしい報告でしたね。
自身の心境を素直に、そして自身に関わる全ての人に気が配られてました。

ネットでケガの一報を知った際、

「あ、でもこのタイミングで良かったんじゃないの?」
「きっとこれもソチに向けて必要な出来事なんだろう」
「そして彼はこの経験を決して無駄にしない!」

と、私はPCに向かってすぐに独り言をつぶやいてました。
彼のコメント通り、ファンもポジティブにどっしり構えて応援したいですね。

追伸。それにしてもスケートの神様は…ねぇ^^;
>春紅葉さん
>今回は診断名や療養期間も同時に発表されているのできっと事実なのだろうと考え、とにかく回復を祈って待ちたいと思います。

そうですね、わりと具体的な話が出てるということは、もう対策できていると思います。選択肢は限られているかもしれませんが。
GPS→ファイナル→全日本は過密スケジュールですからね。競技の準備や緊張、プレッシャーを考えると、息継ぎというか、気持ちをリセットできる時間ができたと考えた方が良さそうです。

1回でも多く競技を見たいと思うし、ダイスケのために福岡のチケットをとった方はお気の毒ですが、今回ばかりは、これが最前の策なのでしょう。
ダイスケが安定した成績を出し続けているとは思ったことがないですが(苦笑)8回もファイナルに残っているってすごいですよね。そういう選手がいないということは、いかに難しいかということで。

全日本は出場する方向、まずは回復を祈りつつ待ちましょう。
>まっきーさん
> 高橋選手らしい報告でしたね。

そうなんですよね…。
決してコミュニケーションスキルが高いというタイプではないと思うんですが、誠実さと共に言葉が伝わってくるんですよね。

> 「きっとこれもソチに向けて必要な出来事なんだろう」

あはは、ポジティブシンキングですね!常日頃から無駄なことはなにもないと言ってますからね。
…それにしても、こんな若造に人生を教えられているとは(笑)
起きてしまったことはどうしようもないです。それよりここからどうするのがベストか。この経験や時間を無駄にしないためにはどうすればいいか…といったところでしょうか。

心配ではないと言えばウソになりますが、次に見られる機会を楽しみに待ちます。
彼が今望んでいることは、そこではないかと思うので。
「おかえり」
一昨日は頭が真っ白になってしまい何も考えられなかったのですが、ニルギリさんのブログや皆様のコメントを読ませていただき、どうにか心が落ち着いてきたところです。

一昨年の全日本、帰ってきた真央ちゃんに「帰ってきてくれてうれしい」と迎えた大ちゃん。今年の全日本では、みんなで「大ちゃん、おかえり」と言って迎えたいですよね。今私達ファンにできることはその日を信じて待つことだけですね。

>Mieさん
ケガと聞けば、動揺しますよね。
状況はわかりませんが、全日本には出場の意向とのことなので、今は落ち着いて待つよりないというか、できることもないというか。

木下のCMは絶妙のタイミングでしたね、なんだよお前って(苦笑)
本も雑誌もメディアの登場も多いので、眺めながら待ちましょう。


管理者のみに表示
« 錦秋 | HOME | 夕暮れの薔薇 »