FC2ブログ

カーニバル・オン・アイスまとめ(妄想付)

2009年10月07日
JO(競技)とCOI(ショー)、今年もショーは大当たりですね!
競技の結果が良くても悪くても、フィギュアスケートにエキシビションがあるっていいですよね。
新SPのお披露目も多くて楽しかったです。
感想はすでにいろんな方が書いていらっしゃるので、主に妄想に力をいれながら感想書きます、妄想半分ってことです(笑)
(順不同)

ちなみにダイスケは別エントリーで。

最初は小塚から、新EXは初めて見ました。競技のもやもやをふりはらうような勢い。
地味なシャツだなあと見てたら、下に赤いのが見えて、脱いじゃえ脱いじゃえ!と思ったのはたしか…。
脱ぎかけてやめたので、オマエはHiromi Goか?(爆)
私の席から遠かったんですが、あれは脱ぐの失敗したんですかね?
そしたらホントに脱いだので…会場からいっせいにドヨメキが…!
赤いタンクトップ(ランニング?)って還暦?…いえいえ、お嬢さんみたいで、ちょっと気恥ずかしい…
しかし、一皮むけたということで!

ベベは競技と別人のようなEX、弾むようなジャンプ、柔軟性、見てて楽しい。
コンテスティ君はガンマン、ワイルドでこういうのが似合いますねえ。いいやつっぽさ全開です。
グレボア選手、ユーロらしい華やかな雰囲気です。
アボちゃん、スケートが美しい。他の選手に気をとられていたせいもあるけど、ちょっと印象が薄い…スマン。

中野さんはSP「オペラ座の怪人」。競技の転倒で亜脱臼になったと後から聞きましたが、ケガの影響は感じさせません。ただ全体に元気が足りなかったかも。
好みですが、ラストはもっとかわいらしい感じで終わってもいいなと思いました。

本田は「ハナミズキ」彼のイーグルはいつ見てもいいですねえ。
辛いことも多かった現役時代も歴史となり、今は気持ちよく滑っていることがうれしいです。
競技では4T残念でした、あと何キロ減らせば跳べますか?
彼の4回転は今指導という形で後輩に受け継がれていると思うと、じーんときます。

ヤグディンは大人なプログラム。
プロとしてのヤグディンを見る機会はこれまで結構あり、つい全盛期の面影を探し、衰えに寂しさを感じていました。
最近はようやく過去の栄光に囚われずプログラムを楽しめるようになりました。

レピストはリボンのエキシ。見たかったんですよ、このプログラム。
かわいい、楽しい、美しい、天使みたい。彼女によく似合う…あら、もう終わり?短いんですね。
これが美姫ちゃんだったらどうだろう?…きゃ~みんな逃げて、毒クモの糸でからめ獲られる!ってとこか(爆)

荒川さんはフラメンコ。
表現の幅はどんどん広がってますね。さすがです。
色っぽいと言うよりかっこいい、男前な姐さんなフラメンコです。
いらんオトコはけり出されそうですね。

ジョアニーはもうノリノリ!絶好調ですね。うらやましいぞ(笑)
荒川さんも加えて、「女子スケーター男前選手権」でも開催してほしい。
エントリーは、荒川、シェイリーン、ジョアニー、レオノワ、ファヌフ…。

ジェフはねえ、なんか現役引退で余裕の滑り…って感じでずるいなと(笑)
ジェフをメインに「男子スケーターさわやか選手権」には
エントリーは、ジェフ、ジュベ、小塚、中村健人、デニス・テン、ムロズ…

織田君は新SP「死の舞踏」、見られてうれしい!
曲が強く激しく盛り上がるので、そこに乗っていけるか?暴れ馬乗りこなす感じ。
これからという意味で、まだ曲に振り回され、こなしきれてはいない感じがしました。
なんとなく、ダイスケがHipHopスワンを初披露した時にかぶるなあ。あの時のダイスケは、できたての激しい振付をこなすのが精一杯で、ゼイゼイしてたっけ(笑)
未完成でもいい、いや未完成だからいいのか、まず観客に強いインパクトを与えること、そういうニコライの作戦と見ました。
モノにできるかどうかは、もちろん織田君次第ですね。
遠目にレントゲン写真?に見えたのですが、骸骨のイメージでいいんですね。柔らかい骸骨や!

この日の曲かけ担当は、ぜんぜんダメでした。時間押してたのか、準備ができてないうちに始まるし…。これでやり直しなら、さらに時間押すじゃないか!
ダイスケの時もやけに早かった、合わせてましたが。
特に美姫ちゃんは、これでタイミングずれちゃった感じが…。

美姫ちゃんも新SP「夜の女王」!
いやあ、妖しく色っぽい、個性的なプログラムです。あんなに凝ったヘアメイク、いつの間に?
インパクトあるし、おもしろいプログラムですが、FPもエキゾチック路線なので、どちらかを美姫ちゃんのナチュラルな可愛さを活かしたプログラムでも…。
と思ったら、よそ様でもそのように書いてらっしゃるブログがいくつかあり、ですよねえ。
SP、FPどちらも個性的で、共に女王キャラになりきり路線ってのが…EXならこのプログラムありだけど…。
衣装も…すごくて(汗)、会場では私の近くに来る時はバックショットで、よくわからなかったのですが、あとで動画見たら、胸に…デッカイ毒蜘蛛が~ひぃ~…じゅ、じゅにゅう?(汗)
それと腕の飾りが邪魔かな、彼女の腕はとても美しいので、ここだけでもシンプルな方が。
もっとも、オリンピックでは間違いなく衣装替えてくるでしょうね。オリンピックで縁起のいいブルー、夜のイメージで濃いブルーと予想(笑)
まず、やりすぎなくらい強いインパクトで度肝を抜く、こちらもニコライの作戦かもしれません。

真央ちゃん、きれいなお嬢さんになりましたよねえ。最近過去の映像(つまり幼児)がよく放送されるので、余計そう感じます。
昼の競技と違ってスピードありました。まあ、若干寂しそうな、物憂げな時がありましたが、それも大人の奥深さになれば。
「カプリース」は、すごいEXですよね、全然手を抜いていない。むしろ競技プログラムよりすごいくらい。
ステップは現在女子ナンバー1と言って文句ないのでは?
扇子の使い方が、タイミングといい、角度、鮮やか!
…だれですか、扇子で蕎麦すする…なんて言うのは!(この人です!)
アンコールはFP「鐘」のラストのステップ。
決まっていて変えられないだけかもしれませんが、こういう時に(他のプログラムに)逃げない真央ちゃんが、私は大好きです。
競技の時とは大違い、大きく美しく力強く演じてました(涙)。
これをパーフェクトに演じられたら…どんなすごいことが!!!
ついこの間まで、顔の横でチリリンと、ちっちゃいベル鳴らしてた…あれは「くるみ割り人形」だったかな?
あの頃にくらべると、ずいぶんと…ベル(鐘)が大きくなりました!
来年は「娘道成寺」の鐘くらい大きくなってるかもよ(爆)

大方の予想を裏切り、トリはランビ!
「行かないで」…ええ、ほんとどこにも行かないでほしいですね。
このEX、大きい会場だとどうだろう?と思いましたが、気になりません、よかったです。
もっとも、セーターにくっついた終わりかけのパラゾールは、確認できません。
静かに終わったあとは…アンコール「ウィリアム・テル序曲」!
おお!これは盛り上がる!盛り上がる!全員総立ちで踊り狂いたい気分。
ちぇっ、ずるいなあ、最後に全部持ってちゃいました。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示