FC2ブログ

全日本、ダイスケのフリー

2013年12月23日
2013年の全日本、男子が終了しました。
ダイスケは5位、状態を考えればもっと良くない結果もあり得ると思っていました。よく踏みとどまってくれました。

どこまでも優しくて美しい、ダイスケらしい、ダイスケにしかできないフリーでした。
今日のフリーはこの日だけのもの、だれがなんと言おうと、すばらしいフリーでした。
壮絶な競技の場で、これほど無防備に自分をさらけ出し、なお魅力に溢れている、こんな選手いないです。

会場の後押しがすごかったですね。みんなの愛に応えようとするダイスケ 。今日のフリーはダイスケと会場の後押しと、テレビ観戦のみなさんのパワーも、世界中のダイスケファンのパワーも加わってが作り上げた作品だと思う。

ソチに選ばれるかどうかはわかりませんが、聞こえてくる報道などを見ると、五分五分?そして
選ばれてもいい条件は揃っているようです。
ファンとしては、なんとしても選ばれてほしいですが、誰かを選べば誰かが落ちる…これ以上もう言えないです。

インタビュー記事があがってきて、今回の全日本がいかに厳しい覚悟で臨んでいたかがわかり…
ソチがなければ引退という下りを読んだとたん、私のメソメソに歯止めがきかなくなってしまいました。

現役に限りがあることはわかっている。ソチまで来ただけても、ファンとしては十分幸せ。
満身創痍の今、残された時間は少ないこともわかっている。
ああ、行ってしまうのだ、リアルに意識したとたん、考えていた以上に動揺してしまいました。
私はダイスケのスケートをこんなに愛していたのだななあ。
しかし、限りあるからこそ美しく、愛おしい。限りあるからこそ輝くものなのかもしれません。
その同じ時代にいて、ファンになれて幸せです。
どんな未来がくるかわかりませんが、行けるとこまて応援しますよ。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(14) | Trackback(0)
Comment
何だか怖くて…
報道はまだ一切見ていません。
やっぱり深刻な状態を無理して出場していたということなのですね。
今朝ニルギリさんや他の方のブログを読んでからは今まで我慢していた涙があふれて止まりません。

でも私は大ちゃんにソチ五輪に行ってほしい。
そしてそこで最高のパフォーマンスを魅せてほしい。
今はただそれだけを願って信じて待ちます。
ツィートありがとう
大ちゃん、世界選手権も出場するんですね。
凄くうれしいです。
全力で応援します。
素敵な記事見つけました
初めまして。
大輔が代表に選ばれて、本当に嬉しいです。

素敵な記事を見つけました。
ローリーニコルが大輔とのコラボを語っています。大輔は本当にスペシャルな選手なんだと思います。
ソチで素晴らしいビートルズメドレーが見たいですね。

http://web.icenetwork.com/news/2013/12/19/66079182
やっと寝られます。
こんにちは。
前日(20日)からずっと眠れませんでした。
フリーが終わり、ふとした時にどうしても泣けてきて、結局この日の夜はほぼ徹夜。
そして代表発表後にまた泣けてきて、興奮したのかまた眠れず。
でも、今日は熟睡できそうです。
ただただ
何を書いていいのかずっと言葉が見つからなくて…

ただただ大ちゃんのファンでいられたことが本当に幸せだということだけですね。

これが最後かもしれないと思いながら見たフリーの演技は本当に美しく…涙が止まりませんでした…

いつものごとく、試合後ニュースも新聞もシャットアウトしていたので、代表候補に残っていることさえ知らず…発表の瞬間は何が起きたのかさえわからないくらいでした。

ソチでもう一度大ちゃんの演技が見られる、今はその喜びにだけ浸りたいと思います。

>春紅葉さん
> 報道はまだ一切見ていません。

報道を見ないでやりすごす、そっちの方が私には怖いかもしれません(苦笑)
今になりわかってきたことは、棄権してもおかしくない状況だったようですね。結果がどうあれ、出場しないことにははじまらないのが、今季の選考なので。
選考はもめたみたいなことを一部で報道されていますが、一貫してダイスケは優位だったと感じます。
問題はケガの深刻さ加減であり、全日本のでき次第では…がポイントだったと思います。

>春紅葉さん
> 大ちゃん、世界選手権も出場するんですね。

そうなんです。
有力選手が多数なら、ワールドは別の選手でも…冷静に考えるとそうなんですが、自分見たいので、ついうかれてしまいました(汗)
>百合さん
はじめまして、お知らせありがとうございます。
会場で観戦中、この記事を教えてもらい、翻訳されたものも読むこともできました。
一度しか組んでいないローリーにこんな風に思ってもらえるなんて、さすがダイスケ、光栄ですよね!

どうでもいいことですが、この記事について会場で友人と話していると、前の席の方が急にこちらを振り返り「どこの記事か教えてもらえますか?」とおっしゃるので、icenetworkの最近のインタビューだと思いますと申し上げ、親切心から「翻訳ももう出てますよ」と言うと…むっとした感じで「私、英語の方がわかりますから」と、なぜかきっぱり言われてしまいました。
…え〜と、なんだかねえ(汗)

>てらぴー36さん
> 前日(20日)からずっと眠れませんでした。

同じです(汗)徹夜はしませんでしたが、もやもやしてなかなか寝付けませんでした。
代表発表の時は、すでに帰路についていて、帰宅してニュースをチェックして爆睡です。
いろいろありましたが、よかった、本当にうれしいですね。

>Mie さん
怒濤の全日本でした。私もちょっと抜けがらっぽくて。
競技もインタも、悔し涙も、うれし涙も、どこまでもダイスケらしかったですね。
こんな姿を見せられてしまうと、またファンが増えそうなのが…まったく困ったヤツです(苦笑)

代表については、私の中の冷静な部分では、ダイスケが選ばれると思っていましたが、あの打ちひしがれように、表彰台を逃して代表は辞退するつもりなのかと、そっちが心配になりました。
そういうつもりではなかったようでほっとしました。
ソチ、楽しみですね!
再びすみません
次の記事にコメントさせていただこうかと思ったのですが、私には冷静な部分はないので…代表選考のことではなく私事をちょっとだけ語らせてくださいね。

私は今回も主人の実家に泊めてもらい21,22日と観戦して23日に家に帰りました。そのため、大ちゃんの演技とインタビューの録画を見たのは代表の発表が終わってからでした。でもかえってよかった…あんな大ちゃんの痛々しいインタビューを見てしまったら心が押しつぶされて一日中涙が止まらなかったかもしれません。怪我を言い訳にせず「自分の実力」と涙ながらに答える大ちゃん、代表に決まったと知ってから見ても涙があふれてくる…

2日間、主人の実家では取り繕っていたつもりだったのですが、よっぽど落ち込んでいるのがあきらかだったんでしょうね。代表発表で「高橋大輔」と名前が呼ばれた後すぐに母から「おめでとう」と電話がかかってきました。本当にお騒がせな嫁でした。

まるっきり私事ですみません。

>Mie さん
> 大ちゃんの演技とインタビューの録画を見たのは代表の発表が終わってからでした。でもかえってよかった…あんな大ちゃんの痛々しいインタビューを見てしまったら心が押しつぶされて一日中涙が止まらなかったかもしれません。

そうなんです、そうなんです。
会場で受けた印象と、その後の報道から受ける印象はちょっと違うんですよね。ダイスケはいまできる精一杯はできたと思ったのですが…。
彼は故障明けの不安と戦い、あくまで優勝を目指す演技をすること、退路を断ち臨んだはずが、自分としてはふがいない演技だった。
終わったとたん、これまで必死に抑えていたものがあふれてしまったのでしょうね。あれ見たら、ファンまで不安になります。
あんなに泣くから…結果としてTV的においしいものになってしまいましたね。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>kさん
コメントありがとうございます。
年内にお返事するつもりでしたが、すっかり遅くなりました(汗)

> 会場で…私です(笑)。

…え?
…え〜っ⁉︎
…え〜と(汗)

びっくりしました。
あのでかい会場で…
ここはひとつ水に流すということでお願いします(汗)

管理者のみに表示