FC2ブログ

ユーロ2014 女子フリー

2014年01月19日
ISU European Championships 2014
Budapest / HUN 13.01.2014 - 19.01.2014
Starting Orders / Result Details

ジェナは今大会ちょっと体が重そうな感じでしたね。
スペインのガルシアは「ボレロ」、このランクというのは失礼なんだけれど、ボレロか…思うところはあるのだろうなこの選曲。
ブレジノワ、ミハルの妹、華やかな美人ですねえ。

ヨシちゃんだ!ビッキーもいいですがヨシちゃんも好きですよ。故障だったのか…まずまずでしょうか。
ヘルゲソン姉妹は、パワービューティーというか、パワー=スポーティーではなくて、パワーが洗練された美と共存してる、存在感もある。意外といないタイプのスケーター。

ゲデ嬢、この衣装はジゼルじゃないけど、ま、いいか。
ジャンプが決まらない…表現面でも、このキャリアがあるのならもっと高いレベルを期待してしまう。

ビッキー、お姉ちゃんもガンバ。
よく滑ってるように見えたんですが、ジャンプが決まらない…。これはキビシイ、残念。ああ、涙目。

ヴァインツアール、ドイツ代表はこの子なんだ。もうちょっと華がほしいねえ。
トゥルキア、フィンランドらしいスケーター、まだまだこれからの選手ですね。
グレボアも24歳か。ゴージャスな美人にクレオパトラ合う。

ソトニコワ、新衣装はグレー、もうちょっと明るい色でも良さそうだけど。
冒頭の3lzコンボは転倒、しかし後はパーフェクト!よく崩れなかった、2本揃えるのが難しかったわけで、それだけでも褒めてあげたい。
エッジエラーとかマイナスあっても、ジャンプのキレはすばらしい。後半ちょっと荒っぽいかなあとは感じますが。
おお〜202点!魔女の館(キスクラ)も今日は明るい(笑)

レオノワ、カルメン。彼女らしい元気のいい3T+3T決まった。
これまでの不調を思うとジャンプもだいぶ戻り、最後までしっかりできました。
ただねえ…個人的にこのカルメン評価できない。レオノワカルメンは、男を翻弄するカルメンではなくて、男に翻弄される女なんだよなあ。笑顔もがんばった感じで、演技はしていても表面的なもので終わっているような。衣装やヘアメイクもちょっと品が…
カルメンはこれまでもたくさんの選手が演じてきた。二コライプロデュースは美姫カルメンの二流のような気がする。ぶっちゃけレオノワがやる意味がわからない。

エミューちゃん(コストナー)、ボレロ、衣装は昨シーズン最後に着たものかな。
スケーティングのスケール、品格が違う。かっこいいです。
振付は結構変えてますよね?昨シーズンのボレロはトランジッションがあまり評価されなかったような、そこを対応してきた感じ。まだいろいろ変えそう。
気になったのは終始、客席に笑顔を向けていたことかな。ボレロならもっと巫女っぽい、天からパワーを受け取るようなイメージが私にあって、観客とのアイコンタクトには違和感が。

ユリア、どんどん凄みを増すシンドラーのリスト。
3Lz+3T。ジャンプもステップもスピンもいい。テクニカルもすばらしいが、プログラムの駆け抜けて行くような、叙情的で、感情に訴えるものがありました。あっという間にプログラムが終わってしまった。すばらしい。
お〜209点!
PCS10はちょっと高すぎ…かな?と思わなくはないけれど、今日の一番は間違いなくユリアでしょう。

マエちゃん。かっこいい〜。パンツルックもかっこいい。
個性的で、最近オーラが備わってきたと思う。スケーティングが良くなったと樋口さん。今後も楽しみ。

マルケイ!最近マルケイが好きすぎる私(笑)背筋と筋肉が美しく見える衣装も最高、背中触りたい〜。
冒頭の横顔と背筋が美しくてしびれる。スカートをちらっとめくる振りが以前は大胆だったのですが、前より控えめに。お色気がありすぎるからかも。
ミスはいっぱいありましたが、2A+3Tも決まりましたし、ずっとパワーが途切れなかった。表情、目線、腕の表情がとても豊かで釘付け。SSはともかくPCSをもっと!もっと!

ユリア、ついにてっぺんに。おめでとう。いや〜すごかったですねえ。
ソチの表彰台は200点以上でないと候補にもならないかも(汗)
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示