四大陸選手権2014  男子SP 刑事君ほろ苦シニアデビュー

2014年01月23日
これほど実力があり、素敵な選手がいっぱい揃っているのですが、オリンピック代表選考後のモチベーションは難しかったのだろうか。
実力はみんなある、あとは気持ち次第。それがはっきり現れたような気がします。

Starting Orders / Result Details
フィギュアスケートYoutube 動画blog いつも素早いアップで助かってます!

●男子SP
ナンソン、4+3決まるって気持ちいい!久々の会心の出来!
ジョシュア、得点は良くなかったけれど、実際見るとそれほど悪くない…美しいスケーティング、足さばきがきれいなんですよね。
コンボが3+2が痛い。あれステップはレベル2…そうかな?
デニス10、このプログラムかっこいいですよね。4TはDG、まあいろいろ本調子ではないですが、ソチにあわせればいいだけなので。

リッキー、冒頭の4Sは残念でしたが、あとは良かったですね。流れが途切れないスムーズなスケーティングが、リッキーらしい。
アダム、あのきらめくようなカルメンはどこに行ってしまったのか。元気なかったですね。全米のショックから立ち直れていないのか?

こづ、こっちも元気なかったように見えました。一番気になったのは、楽しそうじゃないこと。これまでももっと感情を外側に…みたいな評価はあったと思うけれど、今日は特に淡々として…。
4Tはたとえ転倒しても回りきっていたことがほとんどと思いますが、今回は転倒より恐ろしいDGがつらい。
ステップもいつものテキパキ、スムーズな気持ちよさがなくて、というか、このステップってすごく難しいんだなと、今頃思ったり(汗)
今回のジャッジはPCSが乱れているんですが、特にこづの評価では割れてますね。5項目全て7点台はないでしょ?なんだろうなあ?

刑事君、最大の難所は冒頭の3A、なんとかまとめたのでいけると思ったのですが、コンボが2+2、う〜ん、これは痛い。このあと動揺したのかスピンのレベルを落としてしましいました。そして見せ場のステップで焦っているような、途中つまづいてしまう…(汗)これではスケーティングの面でマイナス印象が大きくなってしまう。
全体に気負いすぎか、固かったですね。見返したら、冒頭からすでにバランス崩しているし…ダメやん(汗)
PCSはもう少しほしいところですが…得点も順位も厳しい。もっとできるし、期待していたところもあり残念ですが、まあでも、想定内でもあります。
全く気にする必要はないです(断言)
得点が伸びなかった要因ははっきりしてますし、気負いすぎたこともわかってる。今は全てが経験という肥やしになります。
最後のスピンが美しくて感動。このプロは手の動きの間の一つ一つ、指先まで雰囲気があって素敵なんですが、スローのリプレイで、最後のスピンの入りで見上げて腕を振り下ろす動作とエンディングの首に置いた手の映像がありますが、これはまさしく、私がぐっとくるツボだとにやけてしまう(笑)

無良君、素敵でしたね!一人、新しいスタートを切っている感じです。
4T、3A、3F+3T、いずれもスケールのあるジャンプ、ステップもかっこいい。生き生きとして、さわやかな色気があって、本当に素敵でした。
1番ジャッジはどうかしてますが(汗)

●アイスダンスSD
平井&アソンション、良かった!…と思う。この大きな大会で(観客は少ないが/汗)見劣りすることなく演技できたのは収穫ですよね。

パイパー&ポール、良かった!今日は特にパイパーがキラキラして素敵でした。ソチを逃したのは残念だけど、もう前を見てる感じ。良かった、ほっとしました。


関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示