FC2ブログ

D1SK [DVD]、Number、KISS&CRY、見放題、言いたい放題。

2014年01月31日

高橋大輔 D1SK [DVD]高橋大輔 D1SK [DVD]
(2014/01/29)
高橋大輔

商品詳細を見る

あちこち飛ばして、まだじっくり見ていないですが、いろいろあっておもしろかったですね!
ステップ集は見どころ、楽しかったです。スワンのステップは、当時からスピンに入る前のコーナーのところでバランスとるのが難しかったですが…今も…そうでした(笑)
しかし今見ると、あの時のあのダイスケだからこそなんですね。ラフマニノフがやけにあっさり見えるし、どんどん顔付きも体つきも変わっていて、当時の衣装が今となるとこんなに似合わないもののかと(苦笑)それでもチャコフスキーのステップも見たかったなあと思うんですが(笑)
オーシャンウェイブの一端を見ることができて良かったです。あの話だとショープログラムで見られるかもしれませんが、衣装は…当時は似合ってたんでしょうが、数年経つと全く似合わないなあ。
そういうどんどん変わって来たところも彼の魅力ですね。

一番の見所は、やはり振付シーンでしょうか。アーティストダイスケとアーティストである振付師、出会いと化学反応、ミヤケンもローリーもそれぞれ魅力的、こういうクリエイティブなシーンをもっと見ていたい。
…が、衣装打ち合わせに私は釘付け!ダイスケの衣装へのこだわりはかなりのものですが、デザインにとどまらず、ディティール、バランス、質感、私はこの場に混ざりたい!触りたい!いじりたい!あれこれ言いたい!(笑)
ソナチネの初期衣装は、今の方がグレードが高くきれいなんですが、前のもの捨て難い…こうして決めてたのか〜
ダイスケと衣装話なら何時間でもできそう(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KISS & CRY~氷上の美しき勇者たち 2014WINTER ~日本男子フィギュアスケート ソチ冬季オリンピックをTVで応援! BOOK (TOKYO NEWS MOOK 403号)KISS & CRY~氷上の美しき勇者たち 2014WINTER ~日本男子フィギュアスケート ソチ冬季オリンピックをTVで応援! BOOK (TOKYO NEWS MOOK 403号)
(2014/01/27)
羽生 結弦、町田 樹 他

商品詳細を見る

写真がいっぱいで楽しい。
ゆづの今季の衣装で一番好きなのは「STORY」白のひらひらです。この衣装はいかにもゆづですが、胸板の厚さや肩幅、適度に男らしさが増した体のラインがでていていいなと思う。

ダイスケの記事は…全日本のあとだとこうなるのでしょうが、代表選の話はもういいかなあ(汗)
普通に考えて金メダル候補なんですから、選ばれたことを卑下しなくていい。
3度目のオリンピック、そりゃ4回目で4回ともメダル候補のプルさんには負けますが、これはすごいことですよね。
全日本の写真がどれもかっこいい。泣いてばかりのダイスケの全日本…TV的にはそう印象づけてしまいましたが(汗)、ジャンプはぼろぼろでも、パフォーマンスはすばらしい。心に残る演技でした。
特に今季のソナチネは、体のシルエットがすばらしくかっこいい。どの写真も絵になります。完成度の高い美を実現していると思う。ミヤケンさんありがとう。

ビートルズの衣装はどうなんのでしょうね?…デザインはともかく、私は濃い色より白(ナチュラルなアイボリー)が好きですが。
DVD収録の衣装打ち合わせに、水色っぽい生地がありましたが、あれ怪しい?…でもソナチネ用かな?EXもあるしね。

衣装で1人勝手に盛り上がる私ですが(汗)
そう考えると、町田君の衣装はまだまだこれからという感じ。衣装的には昨年の方が好きです。
ハビはおもちゃっぽい。アボちゃんはウチにある錆びたドラム缶に似てる(すまん)
パトちゃんももう少し華やかにしてくれてもと思いますが、そこに意識はいってなさそう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 2/13号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 2/13号 [雑誌]
(2014/01/30)
不明

商品詳細を見る

表紙がかっこいい。
よくここまで、いろんな人にコメントとったなあ(笑)。
イリーナやプルさん、ジョニーも。織田君がローリーに振付をお願いしたのは、真央ちゃんのノクターンを降り付けた人だから…そうなんだ。
ああ、この時はこんなことがあったけ、あんなこと考えてたなあと。すっかり、真央メモリアル…みたいになっていることにうろたえる私(汗)
既出のことですが、長年の振り付けを担当したローリーの想い、ラファエルコーチとのわだかまりがとれたことなど、そしてタラソワコーチ、しみじみ読みました。
これまでの歩み、実績は過去のことだし、今も2005年シーズンが引用されることに私はピンと来ない。
私は過去はどうでもいいんですが(笑)、写真が…衣装の写真たくさん載っていて、やたら衣装が気になる私は衣装ばかり見てる。月の光や別れの曲の衣装は素敵だったなあと思い起こします。

ヨナはんとのライバル関係も書かれていますが、同じ時代を生きてきても、二人の生き方はずいぶん違ってきましたよね。もちろんスケートとの向き合い方も。
バンクーバー以降、勝負という点で見ると、ヨナはんは強い自分だけを見せる。良くない時は表に出ない出さない、強い所だけを見せることができる。私たち観客は強いイメージしか持っていない。プルさんもそうかな。試合勘を犠牲にしてもそれができることはすごいことです。
真央ちゃんは(ダイスケも)、いい時もそうでない時も競技にで続けることを選んだ。モチベーション的にもそうしないとダメなタイプなのだろうと思う。

ダイスケの記事は冒頭の写真が…切ない美しさとでも言えばいいのか(涙)
冷静でありながらも、どこまでも感覚的、感情的なダイスケに対し、ゆづは戦いに熱く突き動かされているようでも、根底には恐ろしいほどの理性と計算がある。

裏表紙がダイスケのアミノバイタル。そういえばKISS&CRYの裏表紙もダイスケだった。
ステラの裏表紙もダイスケのニッセイ。
一度にあれこれ見たので、どこに何があったかこんがらがりそうです(汗)
ファン以外なら、どれも同じに見えるだろうな(笑)
関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
ニルギリさん、Numberは読んでる真っ最中なんですけど、
DVDは願掛けといいますか、ソチが終わってから(もしくは世選が終わってから)
購入すると決めたので、漏れ伝わってくる内容を楽しませて貰ってます!

ところで衣裳生地、水色のモノが映ってたんですか?
あくまでど素人の想像ですが、候補には上がったんでしょうけど
ソチのフェンスの色を考慮して、脚下になったのかなぁと。
この数日、リンクの写真を何度か見てますが、フェンスがまさに水色ですよね。
全日本FSで着用した“花紺(はなこん)”ですと、
その点、フェンスに同化はしないと言いますか^^;

いよいよ本番が近付いてまいりましたが、
高橋選手はやってくれると信じてるのでワクワク感しかない私。
ただ衣裳に関しては、どうするのかなぁ? どうなるのかなぁ? と
ドキドキしとります^^
髪型が…
ニルギリさん、こんにちは~こういう記事お待ちしていました!

DVD、よかったですね!とても見ごたえありました。

>どんどん顔付きも体つきも変わっていて、当時の衣装が今となるとこんなに似合わないもののかと(苦笑)

あの頃は髪も長めだったんですよね…今のスッキリしすぎた短めの髪だとねえ~似合わない…

KISS&CRYの写真はどれもすてきでしたね!特に裏表紙の内側の写真…あの状況でこの表情で滑れる大ちゃん…渾身のステップはもちろん素晴らしかったけれど、ループが抜けた後の大ちゃんの滑りと表情は筆舌に尽くし難いものだったと思っています。怪我している中でよくやったなんていうものではない、状況を抜きにしても素晴らしいものでした。代表選考の話題ばかりで、スポーツライターさんが誰もそこをきちんと書いてくれないのが残念。
日本人は、過去の実績で選ばれたプル様には文句はないのに、なぜ今季の実績で選ばれた大ちゃんにはあれこれいうのでしょうね。でも、身近にいるライトなフィギュアファン(テレビでは欠かさずフィギュアを見ているというような方たち)と話していると、代表選考についてそんなに物議をかもした様子はないんですよね。「やっぱり代表は高橋大輔だよね」って感じで。騒いでいたのはメディアとネットの中のような気がします。

>ファン以外なら、どれも同じに見えるだろうな(笑)

ファンなら衣装が同じでも髪型でどの大会の写真かわかりますよね~やっぱり髪型です(笑)

CMといえば、なかなかテレビでは捕獲(笑)できないですよね。NISSAYはすぐに録れたけれど…他は宮城ではあまりやっていないのかも(涙)

オリンピックも間近!フリーの衣装きっと変えてきますよね~楽しみです!
>まっきー さん
> DVDは願掛けといいますか、ソチが終わってから(もしくは世選が終わってから)

え〜、我慢強いですね〜(笑)

DVD見返す時間がないんですが、衣装の打ち合わせにはいろんなものが映っていて、布のサンプルっぽいのも。とにかく、ダイスケの意向が第一なのかなと推測してます。
ソチの会場に映えるとなるとどうなりますか。青に水色も同系色できれいだと思います。「花紺」ですか〜着物みたいですね。
何着も用意して、会場で決めるのかもしれませんね。荒川さんのSPはそうだったはず。
SPは変わっても黒だと思うので、フリーは明るい色がいいなと個人的には思ってます。

どんどんその日が近づいて来て、落ち着きませんね(汗)
>Mieさん
DVDおもしろかったですね!
昔の映像見ると、顔つきがほんとに違っていてびっくりしますが、衣装でその違いをさらに実感しました(笑)
2005年のラフマニノフの頃は、たしかオダギリジョーに憧れていて、頭があんなだったんですよね、ニコライに床屋に連れてかれたとかなんとか(笑)
長髪でも、2010年のブエノスアイレスだと額にかかる髪がセクシーで良かったんですが。

全日本は代表戦ということがまず先にくるので、演技にまでたどり着かない記事が多いですね。まあしょうがないのですが。
時間が経ってから、実況を聞くと、苦しい状況でも本田コーチも荒川さんもここまでよくやったと言ってるですよね。
どの場面も美しかったなと思います。KISS&CRYだけでなく他の雑誌の写真もですが、美しい写真がたくさんあるということは、そういう場面、時間がたくさんあったということですよね。

>騒いでいたのはメディアとネットの中のような気がします。

そうですね。それぞれの選手のファンは、ちょっと熱心なら選考基準を熟知しているので、理解しているように見えます。
私はダイスケファンとして不安(ファン故の心配性)はありましたが、個人的には、過去の実績や選考基準を度外視しても、今季の内容からメダル候補として、ダイスケは選ばれていいと思いました。

今回に限ったことではないですが、ネットの掲示板などは匿名性が高いので、何を言ってもいい、けんか売るのも自由。ネタは何でもよくて、単に過激な言葉を連発して自分の憂さ晴らしをしている人も多いように見えます。

情報がたくさんあって、いろいろ追いきれないですね。
アミノバイタルはBS-TBSの「裸のアスリート」で取れました。

ダイスケのオリンピックの衣装楽しみですね。あのこだわりならきっと…と期待しています。
女子はみんな青だったら、それはそれで笑ってしまうかも(笑)

DVD
ニルギリさん、こんにちは。

オーシャン・ウェーブ、観れて嬉しいけど、広いリンクだったらなと思いました。衣装も胸がきつそうで、やっぱり体型変わっているんですね。
ローリーとの振り付け、タンゴ部分らしいところ、こっちもかっこいいな。
合宿のスケーティング練習もっと映して~。美しい…。
あと、うどん に ごはんというのは関西だから? 関東の人間には不思議です。
ニコライの首、斜めどころか水平になってませんでした?
…と 私としては、3作の中で一番の内容の濃さでした。
で、来週はもう団体戦が始まるって…!!!
ちょっと待って~という気分です。

>KUNIさん
返信遅れました。

オーシャン・ウェーブ、やっぱり当時としてのプログラムだし、競技で見たかったですね。
ローリーとの振付シーン、ずっと見てたいですね。というか練習シーンはみんな素敵だなあと(笑)
そういえばいつも食べるシーンが…なごみますね。食って大事ですね。
ニコライは猛禽類ですから、首がぐるぐる回るし、自由自在なんです。リンクのフェンスは止まり木なんです(爆)

> ちょっと待って~という気分です。

同感です!ちょっとあわててます(汗)


管理者のみに表示