記録的な豪雪に違いない

2014年02月19日


各地で甚大な被害をもたらした記録的な豪雪に、我が地方は何もかもストップしてしましました。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

ここは東北でも豪雪地帯ではなく、大雪はたまにですし、慣れていないんですよね。
交通網が寸断されていることもあり上空にはヘリが飛び、震災の頃を思い出します。
私は3日間閉じ込められていました。
まあ出かけても遭難して帰って来れないと思います(汗)そういう命に関わるような目に遭わなくてよかったと思うべき、そんな豪雪でした。

2014021905.jpg
3日ぶりにようやく来た除雪はパワーショベル。固い雪ですからねえ。
積み上げた雪の壁が…ふと北斎の波を思い出す…
800px-The_Great_Wave_off_Kanagawa.jpg
こんな感じ(冨嶽三十六景)

2014021901.jpg
雪で道路の幅も狭まり、歩くのも注意が必要。
ここは県道、比較的除雪がきれいですが、横道に入るとオフロードコースのよう(汗)


関連記事
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
現実逃避気味の日々です。
最初の大雪の日、遭難しました(笑)。
帰りが大変になるだろうと想像できたけれど午後の演奏会へ出かけ、ちょっと僻地(市内だけど)なので案の定最寄駅の路線は運休してしまい、でも以前親せきが住んでいてバス路線にも詳しかったことから遠回りながら何とかターミナル駅までたどり着きました。

ただ今度は帰宅するための路線が止まってるじゃないですか。ちょっと焦ったけど運転再開見込みではあったので、デパ地下でお弁当を買って(閉店してなくて良かった)その後電車の中で再開を待ち、通常なら1時間強のところを4時間くらいかかって帰宅できました。

先週金曜の大雪(1度目よりパワーアップ)後は日曜に出かけたけど、まあ歩道にまだ大量に雪が残っていて除雪幅が狭いとはいえ我が家近辺や出掛けた先では問題ありませんでしたが、バスが運休しているため来られなかった知人もいました。

あちこち孤立した地域もあるようですし、月曜に買い物に行ったら精肉の棚が空っぽでした。
ニュース映像は大げさじゃなかったんだなぁと妙な感心をしながら、品ぞろえイマイチながら陳列されていた野菜と魚等のみ買って帰ってきました。
最低限の非常食は一応あるけどやっぱり買いたいものが買えないってちょっと怖いです。
改めて災害時の過ごし方について考えさせられました。
>春紅葉さん
大雪お見舞い申し上げます。
首都圏は雪に慣れてないから大変ですよね。
今回の雪はとにかくすごかったです。車も出せないので、会社まで1〜2時間歩いたなんて話も聞きます。
こちらでは、まだ大量の雪が道路を占拠していますが、ようやく平常に近づいて来たかなという感じです。
買い物に出て、つい買い込みすぎたという話しも聞きますね。
幸い、停電は一瞬だけだったので、冬場の停電はかなり怖いですから。
ちょっとした孤立感は、震災の頃を思い出します。

お互い無事でよかったということで(笑)
お疲れさまでした。

管理者のみに表示