FC2ブログ

GPS2009 エリック・ボンパール 男子

2009年10月20日
まあ…終わってみれば楽しかった(by daisuke)
…って、言っておきたい(笑)

GPS初戦、希望通りとはいきませんが、それが競技というものでしょうかね。
さっさと感想アップしたいと思ってますが、モタモタして進みません。
えー決して、男女シングルの結果にやさぐれていたわけではありません(笑)

ペアは大波乱でしたね!
動画はチェックしてないですが、ムホトワがというより、サフショルが自滅だったようで。
たまにこういう事があっても…(苦笑)できるのはわかってますので、厄落としくらいに考えときます。
とりあえず男子感想。

○織田信成選手
ジャンプの安定感では、現在ナンバー1と言っていいでしょう、失敗する気配がないのはすごいです。
SPは、COIで披露した時よりずっと良くなりましたね。
ただ、FPの似合いさ加減と較べると、まだ曲に振り回されているような気も。PCSが伸びなかったことは残念かもしれませんが、そこを課題として伸びしろがあると思えばいいですよね。
しかしシーズン初戦のSP、泣くのはいくら何でも早すぎる。かわいい、織田君らしいと言うかもしれませんが、もうちょっと大人になってほしいです。
FPは余裕ありました。ジャンプは完璧、スピードあるし、後半もバテなかった。
これで4Tのコンボが入ったらすごいことになるわけですが、あえて封印したことによって手堅くまとめ優勝、ファイナル出場を射程にすれば当然ですが、この辺りが現在の採点の悩ましい部分ですよね。
本当にうまくなりました、優勝おめでとう!

○トマシュ・ヴェルネル選手
やっとここまで来た!というヨロコビをかみしめています。
FPは後半のバテバテが残念でしたが、シーズン序盤でここまでできていれば、ひとまず安心です。
それにしても彼のクワドは美しいですねえ!
クワドといえばジュベールと言いたい私ですが、ジュベールのパワフルさと違うエレガントさ、シャープな軸の美しいクワドには感嘆です。
プログラムは素敵だし、ステップは見事だし、ぜひとも東京のファイナルで見たいと思いました。

○アダム・リッポン選手
表彰台争いに絡むかもと思ったら、本当にそうなりました。
スケーティングも見た目も美しい~、王子オーラがあります。
SPでは、3A成功の後のうれしそうな表情が印象的でした。
今も弱点は3Aではあるけれど、ここまでできれば大丈夫ですね。
それにしても新生アダムは、オーサーコーチのもとに移ってからどんどん伸びてますね。
欲をいえば、スケーターとしての完成には早いと思うので、SPとFPのどちらかを王子で、もう一つを変わったもの意表をつくプログラムで挑戦してほしいです。

○ブライアン・ジュベール選手
内容と結果については、こういう事が彼にはあるし、大事なのはバンクーバーだし…とは思います。
しかし優勝なし…かもとは想像してましたが、台オチとはね(涙)
ファイナルには来るものとアテにしてたのですが、これではNHK杯で優勝するしか…。
うーむ、NHK杯で、ゆ、優勝…かあ(滝汗)
体になじんだSPでメタメタとは、オマエは何をしとるのじゃ~!…ですね。
良く動いているようだし、私には決して調子が悪そうには見えませんでした。なので、SPでもPCSは思いの外…多く頂けたような気がします。
SPもFPも、クワドを外す気はさらさらないのがジュベールらしくて、頼もしい。でもFPのクワド2本は、なかばヤケクソだったかも(苦笑)
FPは個人的に好みなので、ダメな出来でも十分楽しめました。
ところで、気になったのはステップ、これまで私がジュベールらしくて素敵だと感じた時のステップは、だいたいレベル2なんですよね(苦笑)。
トマシュやプルさん、ダイスケの複雑で凝ったステップより、大きくシンプル、明快なステップの方が、ジュベールの雰囲気によく似合うようなと…それってどーよ…と(汗)。
…でも、見ました、プロトコル?FPのCiStはいいなあと思ったら、レベル3で加点もらってますよ!
キスクラに来てましたね、デンスタ!ありがとう!

○他いろいろ
気になるフランス勢の戦い。ポンちゃんとプレオベール、今回は一応ポンちゃんに軍配、でもまだまだわかりませんね。
ポンちゃんのでっかい4Tは、ワクワクします。PCSもそれなりに出てたので良かった。

フィンランディア・トロフィーのFSでは、ダイスケを抑えて1位だったヴォロノフ選手、王子にしてクワドジャンパー、頑張ってます。ただ表彰台に絡むには、なにか足りないような…。
FP「シンドラーのリスト」は、美しいだけではなくメッセージ性が強い曲です。似合わないわけではないですが、表現が少し薄いと感じました。曲の美しさだけでなく、もっと奥深いものをと。そうでなければ、王道なクラシックやオペラのヒーローが彼には似合うような気がしました。

エリック会場のベルシー体育館は、フェンスの看板がいつもブルーのモノトーン、スッキリして演技の邪魔にならなくていいですよね。
観客席のシートが赤、フェンスが青、氷が白で、フランス国旗の色にしてるのかな?と思うんですがどうなんでしょう。(ロシアの国旗かって?)
スポンサー看板は、事前にすべて青と決められているようです。
そういえば昔、NHK杯の看板は、全てローマ字表記でした。
最近の国際大会は、そのような表現の制約がなくなって、演技中、派手な色合いやマーク、キャラクターなどがうるさいなあと思うことがしばしばあります。
看板制作もプリンターで1枚出しなので、フルカラーでも制作料金に影響しないこと。
スポンサーとして高い出費をするなら、広告効果を上げたい=出来るだけ目立ちたい。
表現に制約を設けることが、スポンサーを集める上でマイナス要因にならないようにしたい。
…等々、あるのかなと。
やむを得ないとはいえ、看板はもう少し控え目にしてほしいと思う今日この頃です。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
GPシリーズ、いよいよ始まりましたね!
>ムホトワがというより、サフショルが自滅だったようで。

サフチェンコさんたちが3位というのも驚きでしたが、優勝したのがムホルトワさんたちというのがさらにビックリでした。昨季、「フリーでコケる病」が深刻そうだったので、心配してましたが、治ったみたいですね!よかった~。優勝おめでとう!
サフチェンコさんたちは、毎年、ウルトラスーパー難度のプログラムに挑むので、大きなミスも出やすいんですよね。ま、今の時期、ノーミスのほうがかえって心配になりますし、徐々に上げていってもらえれば。
4位の井上さんたちは、スロー3Aを成功させたそうで!!すごい!!今季がラストシーズンなのは悲しいけれど、しっかり応援していきたいと思います。

さて、男子シングルですが…。
織田くんの涙にはビックリしました。キスクラで、くっら~い顔してるのは、PCSが伸びなかったからだろうな~と推測できましたが、まさか泣くほどショックを受けてるとは思わなかったので。
彼は、感情のアップダウンが激しいですが、気持ちの切り替えは、きちっとできる人ですよね。翌日のフリーは、本当に素晴らしかった。でも、コミカルな表情や所作は、彼ならもっと表現豊かにできると思うので、頑張ってほしい。優勝おめでとう!

トマシュの2位は、ほんとに嬉しいです。ショートでもフリーでも、4T-3Tをクリーンに降りた上に、他もそこそこまとめられるようになるとは!しかも初戦で!!夢のようだ!!信じられない!!(感涙)

ジュベさんはジャンプが絶不調でしたね…(泣)。怪我してるとかじゃなければいいんですが…。

ポンちゃんは、暴走列車を思わせる(笑)、スピーディーなスケーティングでびゅんびゅん滑ってて、気持ちよかったです。

ヴォロノフくんは、今一歩感がありますよね。見た目ノーミスの演技をしても、点数(特にPCS)が伸びない。完治しない足の怪我を抱えながら頑張っている選手なので、その壁を乗り越えられるといいなと思い、応援しています。

ジュニアGPのファイナル、西野さんは、残念でしたが、中村くんは、出場を決めましたね!おめでとう~!
>マイキーさん
怒濤のシーズンが始まりましたね。
なんだか心の準備ができてないうちに始まっちゃった感じで…(苦笑)

ペアの結果はびっくりしました。
サフショルはそこそこでも優勝は固いと思っていたので。
ムホトワは正統派ロシアペアな雰囲気が好きで応援してますが、ムラがありますからね、読めないんですよ。でも、良かった!いつでも表彰台に絡んでくる…そういう器はあると思ってます。
で、この2組に気をとられていて、井上組のスロー3Aに気が付かなかったという始末…いや、どうもすまぬと(汗)
放送はまだ先かな?楽しみにしてます。

トマシュのクワドは見事でしたよね。
ジュベと同様、はずす気ないのがうれしくもあり、心配でもあり(苦笑)。多少ミスありでもいいから(すでに弱き)どの大会でもクワドを決めてくれるといいなと思ってます。
プログラムもスケーティングも大好きなので、今回の結果はとてもうれしかったです。

ジュベは…うーん、困りましたね。
まあでも、インタビューを読むと前向きだし、現地から漏れ聞こえてくれる情報からも、相変わらずのいいヤツぶりが見えて、ちょっと安心しました。

ポンちゃんもいいでよねえ。
それにしてもフランスの男子シングルって、揃いも揃っていいヤツっていうか、不器用っていうか(爆)愛おしくなります。
おフランスらしい、こじゃれた選手はいないもんですかね?
超イケメンでおしゃれ(たぶん)、ダンスのブルザがいる国なんですが…。

GPFも決まりましたね。
西野を応援していたの残念でしたが、カナコもユズも中村君も、そして高橋組もいます。
東京開催は盛り上がりそうですよね!
フランス男子がんばってー!
>で、この2組に気をとられていて、井上組のスロー3Aに気が付かなかったという始末…

わたしも初めは気づいてなくて、他の方のブログで指摘されているのを読んでから、慌ててプロトコルを確認しに行きました(汗)。スロー3Aは、加点ももらってるので、バッチリ決めてくれたのだと思います。昨季は挑戦しなかったのに、今季は初戦から入れてきたところを見ると、調整がうまくいっているみたいですね!CSの放送は、来月はじめにあるようなので、見られるのが楽しみです。

>トマシュのクワドは見事でしたよね。

ええ、とっても!特にフリーの4T-3Tは、すばらしく美しく、魂をもっていかれそうになりました。ああいうのを見ると、今のルールでは報われないことが多いのに、それでもあえてクワドに挑む、ジュベさんやトマシュたちの気持ちが分かるような気がします。
フリーのジャンプ構成を見ると、クワド2回も視野に入れてるようですね。バンクーバーで実現できたらいいなぁ!

ジュベさんは、リッポンくんがシニアで初めてメダルを獲得できたことを、祝福しに来てくれたそうですね。ほんと、気持ちのいい人だなぁと思います。

>それにしてもフランスの男子シングルって、揃いも揃っていいヤツっていうか、不器用っていうか(爆)愛おしくなります。

ですよねー。だからこそ応援したくなるんだと思います。

>おフランスらしい、こじゃれた選手はいないもんですかね?
>超イケメンでおしゃれ(たぶん)、ダンスのブルザがいる国なんですが…。

アイスダンスのフランスのジュニアに、オシャレな感じの男の子がいましたよ。昨季、世界ジュニアで見て、「おお、フランスの男子シングルにはいないタイプ!」と思ったのを覚えています。…フランスでは、こじゃれた男の子はアイスダンスに流れちゃうんですかね?(笑)

ジュニアのGPF進出、西野さんはあと一歩でしたね!惜しかった。カナダに拠点を移し、新しいコーチのもと頑張っている西野さんのスケートを、ファイナルでぜひ見たかったのですが。全日本ジュニア、頑張ってほしいです。
>マイキーさん
井上組にはいつも驚かされますねえ!
もうそろそろ引退だから…というどちらか言うとしんみりイメージで見ていると、喝采をもらうような演技をする。
といって過度に期待すると、大技はやっぱり博打だったりして、ありゃ…と(苦笑)
なにはともあれ、このあくなき挑戦は素晴らしい!

今回のトマシュのクワドには、世界のトマシュファンが大喜び!…だと思います。
長かった、ここまで戻ってくるのに…(涙)
プルさんの復帰もあるし、男子はまたクワドにがっつり取り組む時代が来て欲しいと願ってます。

と言ってる間に、ロシアでは男女SP終了。
さすがプルさん!
と、ぱちぱちしてたら、女子が…ありゃ~(涙)


管理者のみに表示