アスリートの魂 、ダイスケのソチに想う

2014年03月15日
さすがNHK、いろんな映像持ってて楽しめました(笑)
子どもの時から夢は控えめ、ここは金メダル!って言うところだと思うのですが…「(トリノで)入賞くらいできれば…」
トリノシーズン、素敵なスケーターだと迷いなく見ていた私ですが、今見ると…なんつうか洗練されていないというか、むさ苦しい(笑)…この頃でもステップ王子とか言われていたのですが…(滝汗)
というか、今がスケーターとして素敵すぎなんですよね!
…ファンですからね、ほっといて下さい(笑)

コンパルソリーを必死にやる映像が新鮮です。練習映像は、行き過ぎたファンにはツボである、もっと見てたい(笑)
スケーティングはすばらしい進化。こんなに凄みのあるスケーティングなるとは、トリノとは別人と言っていいですね。

あとは4回転だけなのですが…。本田コーチの4回転指導、CGで肩をぎゅっと締める、ああこれはまさに本田の4回転です。
地道に積み上げ、追い込んできたダイスケの4回転が安定しなかったのは、古傷と特に11月のケガの影響だと思いますが。それでも周りの選手がバンバン4回転飛べば、そりゃあ才能ないかもと落ち込むだろうな。

この番組がどうだというより、ソチ後たくさんのインタビューやドキュメンタリーがあり、荒川さんやQちゃんとの対談や「リアル×ワールド」も含めて、ソチのダイスケを物語る一つのピースという気がしています。
長光コーチや本田コーチの談話からも、11月のケガは「もはや、ここまでか」と思うほどだった。当時報道で伝えられているより、ケガはずっと深刻だったんですよね。

私は全日本での涙を見て、代表には選ばれて当然なのに、弱気過ぎ「泣すぎ!」と感じていたのですが、ケガの深刻さを考えると、あの時はとんでもない極限状態だったはずで、そうであれば、あの涙の意味もわかるような気がしてきました。
代表には選ばれてからは、伸び伸びいけるのではと、ファンとして一安心していたのですが、ケガの回復は思うようにならなかった。良くなってきたかと思うとまた…そんな繰り返しだったのかな。
自分が選ばれてよかったのか思うこともあった。
ここで「自分は試されている」と考えるのが、いかにもダイスケ。
それでも代表は譲らない。棄権は考えず、最後まで諦めなかった。そこには批判を受ける覚悟もあったと思います。
素のダイスケは弱音を隠さないですが(苦笑)やっぱり彼はアスリートです。

ソチのソナチネは悲愴で、ビートルズメドレーは愛に溢れていた。どちらも美しかった。
ケガはあってもやり切る覚悟があった。この最高の舞台に立てて幸せだと語り、心を込めた演技もできた。それは見ている人に伝わったと思う。
内容を見れば順位は納得。しかし悔いが残らなかったかといえば嘘になる。
競技終了後、インタビューごとに微妙にトーンが変わる。話しながら自分の気持ちを確認しているようにも見えました。
真央ちゃんの応援に感情の高ぶりを抑えられなかったのは、自分の出番が終わってもなお、様々な感情に日々翻弄されていたせいかなと思う。
今回のドキュメンタリーでも、どこか迷いやもやもやしたものが残る。
それは、ダイスケの心そのものなのだと思う。

ワールドの棄権によって、進退保留ということになっていますが。ソチが一つの区切りであることに変わりないと思います。
彼がどのような決断をするのか?私もファンの多くの方と同じように、まずはゆっくり休んでケガを治すことを望みます。
プロスケーターになって1年でも2年でもいい、その上で進退を決めてもいいと思っています。
競技で見たい気持ちはありますが、体力面はいいとしても、そこで足がもつだろうか?ですね。出る以上は勝ちたいからで、結果にこだわらず現役はないと思う。

ファンとして今は、彼の気持ちが定まるのを待つ。そういう時なんでしょうね。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
No title
ニルギリさん、遅い時間に失礼します。

「大ちゃん、よーやったなぁ。 ホンマにありがとう!」

これが私の感想です。 実際、TV画面に向かって声出してこう言いました。
試合を終えて数日後のコメントには、
ファンとして胸に来るものがありますけど
ソチ五輪を「幸せ」と高橋選手が言ってくれて良かったなぁと。
おっしゃる通り、この時と現在では
ご自身の気持ちもまた違ってきているかと思います。
とにかく今は、心身ともに傷を癒して頂きたい。
時間はたっぷりありますモンね。
彼がやりたい事をやりたいタイミングでやり切れるよう
一ファンとして応援したいと思います!

【おまけ】
3/13にあった関大にて大島賞授与式・覇業披露式への出席。
それと前後して、関大・交友会会長のもとへ
五輪での応援のお礼という事で訪問された模様。
http://www.kandai-koyukai.com/%EF%BC%A8%EF%BC%B0.JPG
少々お顔がふっくらしましたかね^^;
でもいい表情なのでホッとしました。
脚の治療が順調に進みますように。
No title
実は怪我の状態が深刻だったということはオリンピックが終わっていろいろなところから聞こえてきましたが、私が身をもって(?)感じたのは、ソチ後に放映されたスターズオンアイスのベストセレクションで昨年のピアソラを見た時でした。ソチのEXのピアソラはとてもエレガントで美しかったけれど、SOIのピアソラのあまりのキレッキレさに圧倒され、そしてこの状態でオリンピックを迎えさせてあげたかったなとまたまた涙涙になってしまいました。

すっかり涙腺が緩くなってしまった私は、今回の番組、冒頭のフリーの登場シーンからウルウルきてしまい…この番組が一般の視聴者にどう映ったのかはわからないけれど、大ちゃんがずっと真摯にスケートと向き合ってきたこと、彼のスケーティングの評価が高いのは弛まぬ努力があったからだということが伝わるといいなと思いました。

バンクーバー前に放送されたドキュメンタリーは「スポーツ大陸」も「真冬の挑戦者」も何度も何度も繰り返し見ていたけれど、ここ3年ほどの番組は4回転の失敗映像ばかりが多くて見るのがつらくなっていました。確かに安定はしていなかったけれど、昨季の後半に足の痛みが再発する前は大事な試合では決めていたんですよね。でも番組で4回転に必死に挑む彼の努力する姿を描こうとすればするほどかえって「跳べない」印象を与えてしまっていたような気がします。

今回のアスリートの魂では、彼のスケーティングの素晴らしさをじっくりと見せてくれて、特にローリーとの振付シーン素敵でしたね…ただ、できれば、最後にソチでのビートルズメドレーのフルバージョン、実況なしで入れてほしかったです。

大ちゃんの今後については、皆さんが仰るように今はただひたすらに待っていようと思います。

追伸:まっきー様

ご紹介の画像見ました。ありがとうございます。私は2週間前の衝撃の髪型見てはいないのですが…もう大分落ち着いている感じなのでしょうかね。

No title
Mie様。
私も衝撃の髪型は見ておりませんよ^^;
TPOに合わせて上手くアレンジしてきたのかも!
ともあれ、無理のない自然な笑顔に見えますよね?
ゆっくりする時間が与えられたと思って
脚は勿論、心も十二分に癒してほいしいです^^




No title
まっきー様
わざわざお返事ありがとうございました。どんな大ちゃんでも素敵ですが、やっぱり笑顔でいてほしいですよね。

ニルギリさん、他人様のブログをお借りしてしまい申し訳ありませんでした。ついでにこの場をお借りして…

Happy Birthday, Daisuke!
>まっきーさん
見た人は「ありがとう」って言葉ばかりなんですよね(笑)
お疲れ様みたいなねぎらいもあるけれど、圧倒的に多いのが感謝の言葉。
純粋に演技だけを見るつもりでも、やっぱり生き様が現れてしまいますね。ダイスケだからかもしれなし、オリンピックだからかもしれないですが。

> ご自身の気持ちもまた違ってきているかと思います。

オリンピック前は眠れなかったくらい追いつめられてましたから。
まずは心身共に元気になってから結論出してくれればいいですよね。

> 3/13にあった関大にて大島賞授与式・覇業披露式への出席。

見ました。元気そうでしたね!
なんだかスーツもすっかり大人の着こなしで(笑)
関大はどうするんでしょうね?関大はなんとか引き止めたいみたいですが、ダイスケも町田君も今年で卒業の意向と、先日は聞いてますが。
春は卒業のシーズンであり、新しい旅立ちの季節でもありますね。
>Mieさん
ケガはここまでとは思ってなかったですね。
事前に知ってもハラハラですが、後から聞くのも切ないです。

>ソチのEXのピアソラはとてもエレガントで美しかったけれど、SOIのピアソラのあまりのキレッキレさに圧倒され

そうですねえ。
ただ、ケガだけでなく、ホッとして抜け殻だったし、疲労もかなりあったでしょうし。
…それと、競技後はハンバーガー食っちゃ寝だったからかも?(笑)

ダイスケのスケート、子どもの頃から素敵でしたが、ここまでの進化はすごいですよね。
努力に裏打ちされた技術があってこそなんだけれど、そういう技術を表に感じさせない、引きつけられる魅力というか、色気というか(笑)

>4回転に必死に挑む彼の努力する姿を描こうとすればするほどかえって「跳べない」印象を与えてしまっていたような気がします。

なるほどねえ。
ただ、そこが大きな弱点で、彼が必死になったていたところだし。後回しにできないとこですから。
まあ、各局取材する側もそこはわかってますからね。
振り付けシーンはいいですよね。ローリーにしてもミヤケンさんにしても。
ああこんな風なんだなあと、

>最後にソチでのビートルズメドレーのフルバージョン、実況なしで入れてほしかったです。

同感です!あの陳腐な雑音さえなければ!

>まっきーさん、Mieさん
> 私も衝撃の髪型は見ておりませんよ^^;

私も見てませんよ〜(笑)
でも関大の写真ではきちんとしてましたよね。ちょっと赤っぽいですが(笑)
なんだかんだ言って空気読んで対応できる大人ですね。
元気な姿を見てホッとしたファンが多いんじゃないですかね。

ダイスケ28歳か…
プルさんは33歳だから…比べられても困るか?(笑)



管理者のみに表示