2014さいたまワールド ペアフリー

2014年03月28日
前半はクリーンな演技がなかなかでなくて、しょんぼりしたキスクラが多かったです。この経験をどう活かすかですね。

バネッサとモーガン、最近かなり気に入っている二人。バネッサが6分間でどこか痛めたようで心配していましたが、3連続コンボを決めて乗った感じ。見事やり遂げました…というか「天使と悪魔」すばらしかった!スタオベ!
最後の最後、モーガンがバネッサを落としてしまびっくり、かなり痛そう。最後の最後で良かったと思うしか。それ以外ノーミス。

ベルホタも3連続コンボ決まった!とても良かったですが、SPの出遅れがなければ、もう少し点が伸びたかな。

第3グループの6分間練習は、ムアタワーズちゃんたちが絶好調。そして本番でもすばらしかった。危ない箇所が一つもないすばらしい演技で200点超え。フリーだけなら3位!

ペンジャンはミスも結構あったのですが、冒頭の4ツイストが効いてますねえ。さらっと4回転だもんなあ、すごいです。
スイハンも4ツイスト!中国の伝統か?(笑)ただミスが多かったなあ。

サフショル、スロー3Aに手を出さなければ優勝…とつい思う(汗)
途中1Aのミスはありましたが、そんなものはすぐ忘れるすばらしい演技。目頭が熱くなりました。
エレメンツのクオリティも素晴らしいけれど、所作の一つ一つが音楽に寄り添い、美しく、細やかな表現に満ちている。リフトの上げ下げの動作も芸術的。

クリモフ組も良かったですが、サフショルが優勝で本当にうれしい。高難度の技だけでは生まれない、心を揺さぶるものが彼らにはあるんです。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示