白いたんぽぽ

2014年04月07日
2014040603.jpg

福島で白いたんぽぽは珍しい。
草丈も10cmくらい、総苞外片(萼のところ)が反っています。

少し調べてみましたが、書いてある特徴がまちまちで、種類の特定までできませんでした(汗〕
東北地方の白花は、オクウスギタンポポ(ウスギタンポポ、ナンブシロタンポポ)とありますが、「総苞外片はほとんど密着(萼が反ってない)」とあります。
シロバナタンポポは萼が反っていますが、分布が関東以西、草丈30cm以上。気候の変化で分布が変わり、寒いので草丈が低いということもありえるか?
キビシロタンポポは、見た目が一番似ていますが、分布は関西、総苞外片が密着しているところが違う。
環境、黄色タンポポの変異体もあるようなので、ますますわからないですね。


関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示