久之浜のチューリップ

2014年04月28日

建設機械があるくらいでがらんとした浜辺に、鳥居の赤とチューリップだけが明るい小さな社があります。
震災で津波と火災の被害が大きかったいわき市久之浜で、奇跡的に残ったという秋義(あきば)神社。きれいに手入れされているのが印象的でした。
海は目の前です。

2014042002.jpg
この日は仕事がらみで、関西からおいでの方の被災地視察に同行しました。
DSC03469.jpg
近くにある復興のシンボル浜風商店街に寄りましたが、正直なところ買うものがない。なにか買わなくてはと駄菓子買うくらいで困ってしまった(汗)
もともと田舎の町だと思いますが、休日でも人けは少なく、イベントでもないと人は集まらないのではないだろうか。

DSC03474.jpg
震災当時の写真や模型が展示してあります。
何をもって復興かは難しいですが、仙台やその周辺くらいの商圏があれば、投資的にも魅力はあるし、選択肢やバリエーションもあるでしょうが、人口の少ない町での復興プランは、本当に難しいなあと感じます。

久之浜町商工会

2014042003.jpg


関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示