5月の関山を歩く

2014年05月09日
2014050509.jpg
GWはどこかの山にと思い、白河市の関山を歩きました。
今回は標高も高くなく、短いルートなので気楽です。
20140505230.jpg
ふもとの駐車場に車を停め、二枚橋登山口から「烏天狗の道」で頂上を目指します。
2014050502.jpg
うっそうとした杉木立から歩き始めます。倒木が多いのは2月の大雪もあるのか、それとも手入れまでは行き届かないのか…今の時代だと後者かな?
2014050508.jpg
歩き始めてすぐに急斜面、ロープ伝いに登ります。
急な斜面を登りきったかと思うとまた斜面、そして斜面(汗)ロープ伝いにひたすら登り続けます。
2014050512.jpg
どれくらい急斜面かが写真で伝わらないのがくやしい(苦笑)
この傾斜でわかるだろうか?
2014050535.jpg
ようやく尾根に出てほっとします。
しばらくはなだらかな山道。人一人通るのがやっとの場所もあったり、危ない箇所も。
2014050518.jpg
目に鮮やかなのはヤマツツジ。
頂上の満願寺が見えてきましたが…また斜面(汗)
2014050517.jpg
頂上の満願寺です。
ここに至る道は2つ。車が1台分くらいの整備された道があり(一般車はたぶん禁止)、たいていの人はこちらから登ってきます。
私たちは一応中級者向けコースから、寺の裏の方から登って来た感じ。

2014050516.jpg
あいにくの曇り空でしたが、いい眺めです。
ここから富士山が見えるらしい…もちろんこの日は無理、空気が澄んでいる冬でしょうか。
2014050520.jpg
晴れていれば、水田が鏡のように空を映しきれいだろうなあ。
頂上のここで昼食のつもりでしたが、空はどんどん暗く、雨の気配で、ひとまず下りることにしました

2014050521.jpg
満願寺(成就山光明院満願寺)は「天平二年(730年)に聖武天皇の勅使により行基が創立したという古刹」とあります。寺の周囲には、墓地、芭蕉の句碑、観音像、鐘楼、石塔、石仏など、とにかく時代もさまざまな石の建造物がたくさんあり…なんというか、若干脈絡ない感じ…(汗)
2014050527.jpg
これは清水、山桜の花びらがたくさん散っていました。
2014050519.jpg
ところで、寺と古びた社務所があるくらいの場所なので、トイレもあります。
ほとんどホラーですが(汗)トイレとしての機能は果たしています。

2014050537.jpg
帰りはやや急な下り坂ですが道は広く、もはや登山とは言えない(汗)新緑眺めながらのんびり歩きます。雨がぱらついてきました。
2014050528.jpg
切り通しの道沿いはこんな地質です。
2014050523.jpg
だんだんと里が近くなってきました。
2014050536.jpg
この日は肌寒く、雨もようになってしましまいたが、暑くも寒くもなく、歩くにはちょうどいい。体力的には楽だったような気がします。

関山( せきさん) - 福島の山々
関山・満願寺

関連記事
トレッキング | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示