5月、関山の植物

2014年05月10日
2014050534.jpg
5月初めの関山は、山桜が散り、つつじが咲き始めていました。

2014050503.jpg
倒木の多かった杉林にはこんな風景も…太い蔓でぐるぐるに…絞め殺されそうな(汗)
藤と思われますが、花や葉がないとわかりにくい。

2014050507.jpg
もっとも多く目にしたのはチゴユリ(稚児百合)
2014050504.jpg
小さく、下向きに咲く花はちょっと地味ですが、可憐です。

2014050505.jpg
そして小さなスミレたち。尾根の斜面に群生していました。
2014050510.jpg
アオイスミレかな?
2014050511.jpg
中心の紫が濃いスミレ。ツボスミレのようで、結局はよくわからない。
スミレはむずかしい。
2014050525.jpg
唯一即答できたのはエイザンスミレ、葉に特徴があるのでわかりやすい。

2014050529.jpg
コゴメウツギ…たぶん。
2014050526.jpg
キイチゴの仲間、モミジイチゴの花。

2014050501.jpg
シロバナエンレイソウ

014050522.jpg
どこかで見てる、知っているはずが思い出せない。帰宅して調べてみると、そうだ!ハワサビ(葉わさび)
昔から我が家付近の山にも自生していて、湯がいて食べる習慣がありました。私はちょっと苦手です。

2014050531.jpg
ハナイカダ、まだつぼみですが、咲いても地味なんですよね。
葉っぱの真ん中に花が咲き、実をつける。この特徴は他にないので覚えやすいですね。


関山( せきさん) - 福島の山々
関連記事
花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示