来季はお休み

2014年05月21日
浅田真央:「じっくり考える年に」…休養表明・一問一答
毎日新聞 2014年05月19日 16時33分


オフのまったり楽しそうな様子から、少なくとも来季の競技はないだろうなあと思ってました。
というか、ファンは皆そう見ていたんじゃないでしょうかね。
まだまだいけそうだし、ファンとして現役を続けて欲しい気持ちはありますが、みんながそう言うから…ってことで現役続けられるほど甘い競技ではないですからね。
その上で、再来年の現役復帰はハーフハーフのまま、正直な気持ちなんだろうなと思います。
やめたいけど迷っているということではなく、続けたい気持ちもあるからハーフハーフでしょう…信夫コーチも見守り態勢です。

今は彼女が笑顔でリラックスした様子に癒される。舞ちゃん共々か(笑)
過酷なスポーツを戦ってきたとは思えない、おだやかで美しい笑顔です。
あとは、どんな決断でも彼女自身が納得して、後悔しないようにですね。

浅田真央 まだ引退は決断できず「とにかく1回休もうと思った」スポニチアネックス 5月19日(月)15時52分
浅田真央選手が来季休養を発表 独占インタビューしました。
フジテレビ系(FNN) 5月20日(火)

----------------------------------------------------------------------------------------
<浅田真央休養宣言>高橋大輔「じっくり考える時間必要だ」
毎日新聞 5月20日(火)

休養発表・浅田真央に小塚崇彦がアドバイス「本当に休め」
5/20 高橋大輔・札幌上陸と「真央休養」について語る

選手たちはアスリートとして、お互いの気持ちがわかってますよね。
ダイスケ→「『やる』と言ったら『1年くらい休んだら』とアドバイスしちゃおうかなと思っていた」
あはは…そうかあ。
カザフでじっくり話し合ってきたまえ(笑)

ダイスケも来季はお休み。ただちょっと考えてみると、もし現役を続けるとしたら、時間はそんなにないんじゃないですかね?
真央ちゃんの場合、続行でもコーチや拠点は変わらないでしょうが、ダイスケが続ける場合は、たぶん一新。もしコーチ、拠点を変えるとなると、年明けには準備、始動するくらいか?となると、半年なんてあっと言う間な気がします。
まあどうなるか、さっぱりわからないですが、アスリートとして魅力のある競技であることは間違いない。
フィギュアスケートファンとしてそこがうれしいです。

ひとまずみんな、夏まで続くアイスショーが成功しますように、ケガなく元気に過ごせますように。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示