卯の花

2014年06月25日


佐伯山卯の花持ちし愛しきが手をし取りてば花は散るとも
万葉集 作者不詳 巻10-1259

卯の花を持つ愛しい人の手を取る事ができるなら花は散ってしまってもかまわない。
(佐伯山は広島の佐伯地方ではないかとのこと)
恋がかなうなら、花はどうなってもいい…そうだよねえ(笑)

2014062304.jpg

卯の花とはウツギ。卯月(旧暦4月)頃から咲く事から卯の花。
昔から庭木や生け垣として植えられていたそうですが、写真は林道沿いで見つけた自生するウツギです。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示