FC2ブログ

フィギュアスケート雑感 まもなくFOI 2014 他

2014年08月22日
JGPが始まりましたが、全く追えていない〜(汗)
新シーズンのニュースもいろいろ出てますが追えてない(汗)
------------------------------------------------------------------------------------------------
FOI 2014
髙橋大輔、安藤美姫、本田武史、鈴木明子、小塚崇彦、チン・パン&ジャン・トン、佐藤有香、シェーリーン・ボーン、イリーナ・スルツカヤ、エヴァン・ライサチェク、ブライアン・ジュベール、田村岳斗、川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ 他

さあいよいよです。夏のアイスショーのトリってことでいいんでしょうか、FOIがはじまりました。私は日曜日の2公演にまいります。

今年はなんといってもジュベール初参加!ダイスケやライサとコラボもあるらしい〜。なんとなくしみじみしてしまグループですが、なんというか、私は彼のショーの姿を生で見る機会があまりなかったので…そういう意味でも新鮮な気持ちで見られそう。

昨夜のニュースでちらっと様子が…NHKのニュースではダイスケがお色気を振りまいてましたね(笑)
プロデューサー荒川さんはお姿は見せるものの、ダイスケが頑張らねばね。
毎度の進退を聞かれていましたが、まあそういうことは置いて、ショーの出演を楽しん欲しいし、私はショーを楽しみたいと思ってます。

ニュースZEROではたくさんの衣装が!
VOGUEとの衣装コラボというだけあり、若干バブルな香りがします(苦笑)
しかし、最近の(街の一般的な)ファッションがあっさりしすぎてつまらないと感じているので、こういうゴージャスさは大歓迎。衣装ネタは大好きな私としては、ネタ提供ありがと〜…と言いたい(笑)すごく楽しみです。

2014.08.21 VOGUE とアイスショウのコラボ!モードな衣装選びの裏側。
------------------------------------------------------------------------------------------------
ジャパン・オープン2014
日本/村上佳菜子、宮原知子、小塚崇彦、無良崇人
北米/アシュリー・ワグナー、パトリック・チャン、ジェフリー・バトル、他女子1名
欧州/ユリア・リプニツカヤ、エレーナ・ラジオノワ、ハビエル・フェルナンデス、他男子1名
ゲスト/エフゲニー・プルシェンコ

カーニバル・オン・アイス2014
上記選手の他に町田樹、織田信成、安藤美姫、鈴木明子

なんだかんだとつっこまれつつも、最終的に豪華な顔ぶれになるジャパン・オープン。
こづとアシュリーは来そうだなという予感は的中。
私は今のところ、今季の競技を現地観戦する予定がないので、地理的に行きやすいこれだけは行く事に。エントリーもわからないうちからチケットを購入していましたが、これなら満足。
それにしても、チケットはまた高くなった(汗)

日本からゆづのエントリーがないのは残念ですが、こづをぜひ見たいと思っていたし、無良君のオペラ座もすごく楽しみです。
北米はアシュリー参加で華やか。そしてパトちゃんを今季見られるとは、しかも生で!思っていなかったのでうれしい。プログラムは「四季」かな?
欧州はユリアとラジオノワ、注目度No.1、これ以上ない強力そうなエントリー。伸び盛りの今現在を見ることに価値もありそう。そしてハビ、クワドとショーで盛り上げてくれそう。

ゲストにプルさん、いるだけで威圧感が…違う違うオーラが!
ゲストにリード姉弟や成美ちゃんたち入らないのかな?
------------------------------------------------------------------------------------------------

ワールド・フィギュアスケート 65ワールド・フィギュアスケート 65
(2014/08/29)
ワールド・フィギュアスケート

商品詳細を見る

インタビューも楽しみですが、休養シーズンに表紙を飾らせてもらってありがとう。
売り上げに貢献致します(←思うツボですね!)

誰も知らない高橋大輔 [DVD]誰も知らない高橋大輔 [DVD]
(2014/11/19)
高橋大輔

商品詳細を見る

【収録演目】
●オペラ座の怪人(2006.12.28 全日本選手権より)
●道化師(2012.12.22 全日本選手権より)
●ビートルズ・メドレー(2014.2.15 ソチオリンピックより)
【特典映像】
●ソチオリンピック直後の独占インタビュー(ロシア・ソチにて収録/未公開)
●Luv Letter(2008年 韓国合宿にて/ノーカット版)


こちらも楽しみですね。
実は私、ダイスケの衣装のほとんどにOKなんですが、「Luv Letter」の衣装だけはあまり好きになれなくて、…なので練習着、韓国合宿の「Luv Letter」がうれしい(笑)
あとは…やっぱりねえ→「※収録楽曲は、一部権利上の都合により新録音、再編集したものです。」
ちょっと気分がそがれるかな?
------------------------------------------------------------------------------------------------
バケツリレー…じゃないアイスバケットチャレンジ(苦笑)
ある日、ネットにバケツの水かぶる人の映像があふれ、振って湧いた…ように(私には)見えたアイスバケットチャレンジ(ALS Ice Bucket Challenge)は、ALSの支援活動だったんですね。
おもしろくて、ALSの理解が深まり、実際募金が集まっているのなら良しとしますが、体のケアはちゃんとしてほしい。
アスリート、スケーターもどしどし参加してますが、体が資本、コンディションに影響しない程度でお願いしたい。

ALSアイスバケツチャレンジ 日本ALS協会 
皆さまへのお願い
「アイスバケツチャレンジ」で、冷たい氷水をかぶることや、高額の寄付をすることは強制ではありません。
皆様のお気持ちだけで十分ですので、くれぐれも無理はしないようにお願いします。

難病情報センター | 臨床調査研究分野の対象疾患

日本では難病指定のALS、難病は重いものからそうでもないものまで、完治の難しい病いがたくさんあります。
ざっくりですが、そうなると病いとそれに伴う制約と共に、より良く生きるということが大事になってきます。とかく深刻になりがちな難病ですが、同情だけではなく明るい支援が必要なんじゃないかと思っています。
これを機会に、そうした理解が深まるといいなと思っています。
------------------------------------------------------------------------------------------------
橋本さんの記事にはびっくりしましたね(苦笑)
おいおい今頃…半年も前のことが引っ張りだされる背景は、政治的な駆け引きしかないと思いますが。
それにしても、ファンは騒ぎ過ぎでは?…そこが狙いか?(笑)
たしかに、ああいう写真が出回ってしまうと、決してほめられたもんじゃないですが、大きなイベントの打ち上げの宴会で、ちょっとはしゃぎすぎた…くらいでは?
写真が決定的と思われるかもしれませんが、写真なんて記事やキャプション次第で、おもしろおかしくどうとでも演出できることを忘れずに。あれに「熱愛」とか、逆のキャプション付けることだってできるんですから。

ダイスケのコメントが発表され、ほっとした方も多いようで、良かったです。
あの言葉のままであり、我慢してるとか、別段誰かをかばったようにも、私には受け取れません。
みんな、アスリートに品行方正を求めすぎているんじゃない?

私が鈍感なのかもしれませんが、それ以前に今回の件、どうという事のないような…だめでしょうか?(汗)
考えてみてほしい、ダイスケにとって過酷だったソチシーズン、本当にいろいろな事がありました。眠れない日々を過ごし、ようやく終えたソチ。
コトの大小は関係ないと言うかもしれませんが、あの記事のようなデキゴトが、あの怒濤のシーズンにいったいどれほどの意味、あるいは傷になるというのだろう。
クロージングバンケットで弾けてることの多いダイスケ、もしかしたら「あ〜もう…」的な思いは感じたかもしれないが(苦笑)

いわゆる欧米人同士だと自然に見えるハグやキスも、日本人同士だと急に生々しいですよね…見てる方がです(汗)最近はだいぶ慣れてきたし、海外遠征の多いスケーターではわりと自然。ただ、どちらかが意識したとたん、気恥ずかしい雰囲気に。

セクハラやパワハラが許されていいという意味では決してありません。
大人であれば大なり小なりそうした不愉快な経験があると思う。マナーやルールは必要です。ただボーダーラインが難しい、相手あってのこと、相手がどう感じるか次第でもあるので。
とりあえず、今回のことは違うように私は感じています。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
フレンズ
フレンズのリハーサルの動画を見て、今回は衣装に凝っているなと思ったら、そういうことだったんですね。

フレンズ見に行くんだ、いいなあ。楽しんできてください。それにしても、ショー、高すぎ!
オチもなくまとまりませんが…
いろいろ思いつくままのFOI感想です。
今年も幸いにもDearのチケ取れたので行ってきました。複数プロはあっこちゃん、こづ、安藤さんのようです。
あっこちゃん新プロは亀先生作の初めてショープロ、初日が初披露だったと思うけど何だか圧倒されました。

オープニングのファッションショーは皆それぞれ“らしい”衣装で登場したけど、個人的にはVOGUE衣装でイケメン全開でもジュベはジュベだなと思いました。だってどこでも着られそうというか無難な感じなんだもの。(ジュベ好きですよ、誤解のないようお願いします)
VOGUEブログによるとライサと大ちゃんはファッション好きということがわかるそうですが、そんな中でもライサは生真面目さが現れた選択、大ちゃんはモード全開な一般道では絶対見かけないだろう的装いで個性的でした。
そんな衣装を完全に着こなして踊り狂うオープニングの大ちゃんは超絶カッコいいです。(ファンの戯言とお許しください)

世界チャンプ×3プロもさり気なく3人それぞれの印象的振付が組み込まれていたりしてとてもおしゃれでカッコいいです。持ち味の違う3人でもこんな素敵なコラボになるんだなぁと感動しました。
あっこちゃんとのリベルタンゴは冒頭宮本さんが登場して踊ります。もっと魅せてほしいくらいです。
大ちゃんのリベルタンゴを観たいと思っていたのでコラボとはいえ実現したのは嬉しいけど、個人的には大ちゃん単独で観たかったとは思います。

あっこちゃんとのコラボが嫌とかでは決してなく、コラボ相手が誰だろうとリアルに目の前に女性がいると途端に照れが入って色気がすっかりどこかに行ってしまう感じがして、だから大ちゃんのタンゴって一人で成立してこそセクシーなんだと思っているので…。
でも最後のサイドバイサイドのステップは感動ものです。これが観られただけで満足しました。

大ちゃん新プロ「キャラバン」は大ちゃんの魅力満載プログラムです。
昨日は勢い余って看板の向こうに転げちゃったけど、それすら振り付けの一部のように見えてしまうようなカッコよくて可愛くて踊れて…その他本当に大ちゃんを満喫できる遊び心いっぱいのプログラムだと思います。
フィナーレはその衣装のまま帽子をかぶって登場するんだけど(男子は全員帽子)しっかりかぶって出て来る余裕なく登場するせいか、今のところ帽子落としまくりです。

おまけ。
今回予想外の展開からちょっと複雑な思いでDearに行きましたが、大ちゃんが楽しそうにしているのを見て不安は吹き飛びました。
それとここまで騒ぎが大きくなった一因はソチ後にファンになった人がかなりいるからなのかなと昨日初日に行って思いました。
まず今まで見たこともないくらい当日券に行列が出来ていて、さらにオープニングで大ちゃんが登場した途端会場が爆発したかのような大歓声。
今までだって誰より歓声多かったとは思うけど、何だか更に凄いことになっていたような…。
大ちゃんビートルズは確かに素敵だったけど、五輪効果恐るべしです。

でもニルギリさんがおっしゃるようにパワハラ、セクハラは受け手がどう思うかで決まるのだし、大ちゃんが違うと言ったのだから今回はそれで収めてほしいと私も考えます。
ただだからと言って今回の件がなぜ今明るみに出たのかとか、被害者的存在まで実名でボカシもない写真を出す反面写真を撮っている傍観者たちにはボカシ入りとか(ネットで書かれているのを読んだだけで直接見てないけど)、いろいろきな臭い様相はどうしても感じてしまいます。
大事なショー直前というタイミング的に最悪と思っていたけど逆に会見をするにはもってこいだったのかなという気がしてきて、実際素早くて素晴らしい会見で対応は最高だったと思います。
これでFOI後メディアに追われることなく休養期間をいろいろなことに挑戦したり有意義に過ごしてもらえたらいいなと思っています。
>Kさん
ごめん、ごめん、直したから〜
行替えとかいじってて消える、いつものミス。
>matie さん
そう、ヴォーグなんですよ。これまでスケーターが何度も登場しているので、その縁でしょうね。
生で見るのを楽しみにしてます。

チケット高いですよね〜
オリンピック後はさらに高くなったと思う(涙)
>春紅葉さん
コメントありがとうございます。
Dearにいらっしゃったんですね。うらやましい。
あっこちゃん新プロは先日デトロイドで作ってきたプロですね。

>VOGUE衣装でイケメン全開でもジュベはジュベだなと思いました。
>ライサは生真面目さが現れた選択、大ちゃんはモード全開な一般道では絶対見かけないだろう的装いで個性的でした。

あはは、ジュベそうですか〜いつものことですがオトコマエが活かされてませんね、そういうヤツですから(笑)
ライサは、アメリカではセレブっぽいポジションにいるんですよね?でもやっぱり黒?
個人的にはダイスケだからだけではなく「一般道では絶対見かけない」ところが楽しみです。ショーなんですから、個性的でインパクトのあるものを見たいです。
そうなってくると、ファッションは「似合う」より「着こなす」という力量でしょうか。ダイスケならいけますね。
そんな、てんでバラバラな3人がコラボをする日がくるとは感慨深い…。

> 大ちゃんのリベルタンゴ、個人的には大ちゃん単独で観たかったとは思います。
>リアルに目の前に女性がいると途端に照れが入って色気がすっかりどこかに行ってしまう感じがして、

それ同感です。目に見えなからセクシーで息づかいまでかんじられますよね、慣れもあるんでしょうが、これまで、相手に関わらず、生身の女性がいるといつも照れてしまっている。
親しい仲間意識の高い女性だと、余計照れてしまうのかも、いっそ初対面のイケイケダンサーならどうかな?…でもリードはできなさそうですね(笑)

> 大ちゃん新プロ「キャラバン」は大ちゃんの魅力満載プログラムです。

新プロ、とにかく楽しみです。

何かと騒動に巻き込まれがちなダイスケですが、今回の件はそれほど影響ないと思っています。
熱心なファンの中にはそうでない方もいるようですが、今季は休養シーズンですしね。
失礼な言い方だけど、これがダイスケほど注目度の高い選手でなければ、ここまで取り上げられなかったと思います。
人気があるということは、いろいろな方がいて、いろいろな考えの方がいるということ、いい時も悪い時も注目される。そういうものだと、冷静に見るようにしています。
まあ、こんな騒動ないに越した事ないですが(汗)



管理者のみに表示