FC2ブログ

気になるドキュメンタリーいろいろ(2014.8-9)

2014年08月26日
ザ・プレミアム 「138億年の超絶景!宇宙遺産100」
BSプレミアム  8月30日(土)午後9:00~11:00

宇宙には、“超絶景”があふれている。宇宙に浮かぶ大輪の花のような星雲。星の最期の超新星爆発の一瞬の輝き。宇宙誕生から138億年。こうした絶景を「宇宙遺産」と名付けた。NASA(アメリカ航空宇宙局)やESO(ヨーロッパ南天天文台)など世界の天文台や宇宙機関などに協力を依頼し、後世に伝えるべき100の宇宙遺産を選んだ。1枚1枚に込められた研究者たちの熱い思いや、人類の宇宙開発の足跡を紹介する。

これぞ究極の絶景!ですね〜。番組HPに美しい宇宙絶景多数。
---------------------------------------------------------------------------------------
NHKスペシャル
巨大災害 MEGA DISASTER 地球大変動の衝撃
大気と海、そして地下のプレートやマントルの大循環など、地球に備わるダイナミックな変動メカニズムから、将来起こりうる巨大災害 MEGA DISASTERの脅威に迫る大型シリーズ。
第1集 異常気象"暴走"する大気と海の大循環
2014年8月30日(土)午後7時30分~8時43分

第1集は、異常気象。その原因と指摘されているのは、赤道から極域へと熱を運ぶ地球の“大気と海の大循環”の異変。熱循環システムを支える一つである中緯度帯の “偏西風”が大蛇行し、異常気象を引き起こしているのだ。
第2集 スーパー台風"海の異変"の最悪シナリオ
2014年8月31日(日)午後9時00分~9時49分

通常の台風を遙かに上回る破壊力をもつ「スーパー台風」が近年多発している。
海上の観測ブイのデータから浮かび上がったのは、通常より深くまで広がっていた暖かい海水の存在だ。台風に水蒸気を供給し続け、急激に気圧が降下する「急速強化」が起きていたのだ。
最新のシミュレーションからは大都市の新たなリスクが見えてきた。大気や海水のダイナミズムが生み出す、地球最強の気象災害「スーパー台風」の脅威に迫る。
第3集 巨大地震 見えてきた脅威のメカニズム
2014年9月20日(土)午後9時00分~9時49分

地球を揺るがすほどの膨大なエネルギーは、どのようにして生まれるのか。いま科学者たちは、地震波データを解析することで地下の構造をレントゲン写真のように可視化する最新の“地震波トモグラフィー”を使って、そのメカニズムに迫ろうとしている。
第4集 火山大噴火~迫りくる大地動乱の時代~(仮)
2014年9月21日(日)午後9時00分~9時49分

富士山や浅間山など110もの活火山が集中する日本列島。その地下100km付近には、大量のマグマが存在し火山に向かって上昇している様子が、最新の“地震波トモグラフィー”によって捉えられている。
地球の歴史上、繰り返されてきた火山大噴火。現代の私たちが経験していない大噴火は、地球環境や人類にどれほどの影響をもたらすのか。火山研究の最前線を取材し、その脅威の姿を見つめていく。


NHKスペシャル「巨大災害 MEGA DISASTER 地球大変動の衝撃」司会にタモリさん
---------------------------------------------------------------------------------------
NHKスペシャル
臨死体験 立花隆 思索ドキュメント
死ぬとき心はどうなるのか

2014年9月14日(日)午後9時00分~10時13分
『私』という存在は死んだらどうなるのか、死ぬとき『私』は何を見るのだろうか――。 20年余り前、臨死体験について徹底的に取材し考察を深めてきたジャーナリスト/評論家立花隆さん。74歳を迎え、がんや心臓の病を抱えて死を間近に感じる今、再び臨死体験の最新研究の現場を見つめ、“死”について思索しようとしている。
---------------------------------------------------------------------------------------
NHK海外ドキュメンタリー(NHKBSプレミアム)
NHKBSプレミアム月曜深夜[火曜午前 0時00分~0時50分]
■シリーズ 高齢化なんてこわくない!
ピンポン ~熱血! 高齢者卓球世界選手権~(仮)
 9月15日 月曜深夜[火曜午前 0時00分~0時50分]
怒れる老女たちの冒険(仮)
 9月18日 木曜深夜[金曜午前 0時00分~0時50分]

なんだということはないのだけれど、タイトルがおもしろい!(笑)
「怒れる老女たちの冒険」いいじゃないの〜
 

関連記事
ドキュメンタリー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示