138億年の超絶景!宇宙遺産100

2014年09月03日
ザ・プレミアム 「138億年の超絶景!宇宙遺産100」
BSプレミアム 8月30日(土) 21:00~23:00(再放送予定は今のところなし)
宇宙には、“超絶景”があふれている。宇宙に浮かぶ大輪の花のような星雲。星の最期の超新星爆発の一瞬の輝き。宇宙誕生から138億年。こうした絶景を「宇宙遺産」と名付けた。NASA(アメリカ航空宇宙局)やESO(ヨーロッパ南天天文台)など世界の天文台や宇宙機関などに協力を依頼し、後世に伝えるべき100の宇宙遺産を選んだ。1枚1枚に込められた研究者たちの熱い思いや、人類の宇宙開発の足跡を紹介する。

宇宙の写真を見た目とインパクトだけで楽しむ特番。
昔から宇宙は好きなんですが、今は少しでも深く突っ込もうとすると、茫漠とした物理と数学の世界が広がるという…まあそれも嫌いではないんですが、難しいんです(個人的の感想です・汗)
そんなイマドキ、今回の番組は子どもの頃、星空を見てきれいだと思い、SFの世界の宇宙にあこがれた、原点に戻ってきたようで癒されました。
100の映像はいずれも美しい〜番組HPで一部を見ることができます。(私がアップしたのはHPに載っていない写真)

番組は、NASA、ハッブル、JAXA、国立天文台など10のジャンルに分け、それぞれ10点をエントリーして、出演者が好みを1点選ぶという進行。選んだからどうだというものでもないんですが、私の好みは太田さんとかぶるかな。
------------------------------------------------------------------------------------------
太陽系探査と言えばNASA JPL、惑星の鮮明な写真もいいけれど、これまで見ることができなかった惑星の衛星の写真には興奮します。
それと火星探査車キュリオシティの自撮りも楽しい。
700px-Eta_Carinae_Nebula_1.jpg
Eta Carina Nebula(イータカリーナ星雲)

ハッブル宇宙望遠鏡の写真もすばらしい。少し前まで、インパクトのある星雲の写真はほとんどハッブルでした。
なかでもこのイータカリーナ星雲はすごいなと思います。様々な天体を含む、銀河系で最も巨大な星雲と言われています。
まるで絵画のようだと太田さんも言っていますが、そうなんです、人物や建物が描かれていはいないけれど、巨大な壁画、宗教画のようで、ここに神の光臨やキリストの昇天が描かれても不思議ではないくらい、私はミケランジェロの「天地創造」を思い出しました。
この星雲の中では星が死を迎えたり、また新たな星が誕生しようとしている。宇宙の事象がほとんどある。リアルに「天地創造」なんですよね。この映像を画家が見たはずないのですが、不思議なつながりを感じます。
------------------------------------------------------------------------------------------
グリニッジ天文台「宇宙の写真」コンテストもエントリー。
20100915101642c1f.jpg
グリニッジ天文台「宇宙の写真」コンテスト 2010年度の大賞 
「燃えるイガゴヨウマツ」Photograph courtesy Tom Lowe

私が一瞬で心引かれたのは「燃えるイガゴヨウマツ」、樹齢4,000年を超えるイガゴヨウマツと天の川、どちらも人の寿命とは桁違いの時間を生きている、それが一枚の写真でわかってしまう。
このジャンル、日本の天文写真愛好家のレベルが高いらしく、応募すればどんどん選ばれるはずと渡部潤一さん。

masahiromiyasakastaricefall652.jpg
こちらが日本の宮坂雅博氏が撮影した作品
検索するといろいろ見られます。
2010年天文写真コンテスト受賞作品の幻想的写真集 ギズモードジャパン
グリニッジ天文台「宇宙の写真」コンテスト:ギャラリー 
WIRED NEWS (ENGLISH) 2012.10.4 THU

------------------------------------------------------------------------------------------
ISSからもエントリー。ISSからの映像は、夜景やオーロラや彗星などなど、これまでずいぶん楽しませてもらいました。
79d0ca808fc8af0c2ed35d75db0c4c1d.jpg
「青のグラデーション」(Bahamas)chris hadfield

カナダの「歌う宇宙飛行士!」クリス・ハットフィールドさんのISSからの写真から選りすぐりの10点。まあぶっちゃけハットフィールドさん以外にも、ISSがらみの写真はたくさんあるんですが、代表ってことか(笑)
宇宙から見たバハマにメロメロになる宇宙飛行士は多数。毛利衛さんは(スペースシャトル時代)地球に戻ってすぐバハマに行ったらしい。
ISSに長期滞在していた野口聡一さんは、キューポラからのバハマの眺めをTwitterに上げ「飛び込みたい!」とつぶやいてましたっけ。
本当に美しい、宇宙にこんなに美しい星が他にあるのだろうか?と思います。

Chris Hadfield Sings David Bowie's Space Oddity
ちなみに「歌う宇宙飛行士!」クリス・ハットフィールドさんはこんな人。
ISSでデビッド・ボーイを弾き語り…よくやるわ(苦笑)

関連記事
ドキュメンタリー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示