花薄

2014年09月08日


秋の野の草のたもとか花薄穂に出でてまねく袖と見ゆらむ
在原棟梁 (ありわらのむねやな)古今集

すすきは秋の野の「たもと」だろうか、穂が出てその身振りで、私を招いているかのようだ。
花薄(はなすすき)は、穂の出たすすきのことで、「穂に出で」は、思いを明らかにするという意味らしい。

今夜は中秋の名月なんですね。
我が家の月にはあいにく雲、月明かりがわずかに感じられる、そんな夜です。


関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 9月の森 | HOME | 固い桃 »