移ろう萩

2014年09月17日
2014091311.jpg

吹きまよふ野風をさむみ秋萩のうつりもゆくか人の心の
常康親王 古今和歌集

野の風の寒さに、萩の色が褪せていくように、人の心も移ろっていくのだろうか。
恋人の心変わりを嘆く歌。
恋の切なさはいつの時代も同じですね。


関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示